2017年6月11日 (日)

光二郎分解日記 相棒は浪人生

15日発売の『光二郎分解日記 相棒は浪人生』(講談社文庫)です。

Kojiro1_bun
 
2年前刊行した 『分解日記 光二郎備忘ファイル』を改題し、文庫化。
ストーリーラインは変わりませんが、あちこち加筆修正しました。
 
表紙の絵はカスヤナガトさんがあらためて描き下ろしてくださいました。
7月に第二弾『光二郎分解日記 西郷さんの犬』が刊行されますので、
それと合わせて「新シリーズ始動!」の意味もあり、絵もタイトルも一新。
北極まぐさんの挿絵は健在です!
 
文庫の解説がすばらしい。
わたしは読んだあと、うちじゅうを走り回りました。
 

» 続きを読む

2017年6月 9日 (金)

これなんだっけ

お風呂の洗い場のタイルが剥がれました。

ある日1枚剥がれ、翌日2枚目が剥がれ、
その後も律儀に1日1枚ずつ剥がれてゆきました。
 
タイルのブレない姿勢に感心しつつ、
怪我しないようそっと使っていましたが、
12枚剥がれた時、「修理が必要だ」と気づきました。
タイルの貼り替え工事を業者さんにお願いしました。
不思議なことに、工事を発注した日から、
剥がれることはなくなりました。
タイルに耳あり。
 
工事中、2日ほどお風呂が使えなくなり、
娘のうちでお風呂を借りることに。
夕方「お邪魔しまーす」と上がり込み、
わたしと夫が交替に使わせてもらい、
「お邪魔しました〜」と帰ります。
かぐや姫の『神田川』を思い出します。
 
孫の紅茶は熱烈歓迎してくれます。
「ババ来た! ババお風呂入りに来た! 
びっくりした!  ババお風呂入ってる!」
わたしたちがいる間、紅茶はずーっとしゃべっています。
まるで古舘さんの実況中継のように、
目に入る光景を感情を交えて言葉にするのです。
 
紅茶は「おしゃべり期」に突入したようです。
「椅子持ってくる。できない。残念」などなど、
動きながらしゃべりながら動きます。
 
 

» 続きを読む

2017年6月 2日 (金)

水かけババア

バス停でタバコを吸っている人がいました。

吸い殻をポイポイ路上に捨てています。
堂々と悪いことをして平気な顔です。
わたしはその人の後ろに並んでいます。
「捨てないでください」と注意しようか迷います。
 
ポイ捨てはひとりではなく、グループでした。
仲良くしゃべりながらポイポイしています。
ばりばりの中年で、昔の太陽族っぽい服を着ています。
まるでタイムスリップしてきたみたいに、
服装も行動(ポイ捨て)も、時代錯誤です。
 
注意したらキレるかな?
「うるせえ」と拳固が飛んできたらどうしましょう。
わたしは日傘を持っていました。
剣道の心得があるので、相手が刃物を持っていても
防御できる自信はあります。
 
わたしはその時、打ち合わせに行く途中でした。
どうしても結実させたい仕事です。
今ここでトラブルを起こしたくないと思いました。
卑怯者となって、見て見ぬ振りをすることにしました。
 
 

» 続きを読む

«ギャンブルカー