2018年4月19日 (木)

ゲラゲラ

週末、ぽっと時間ができたので美容院へ。

その帰り、久しぶりに商業施設に寄って
ぶらぶらと服などを見ながら、
「ああ、すっかり春なんだ」と感じました。
買うつもりはないんです。
綺麗なものを見ているだけで心が安らぎます。
この冬はドタバタしていたので
やっと年が明けたような気分です。
 
お洋服屋さんの店員さんに声をかけられました。
「髪、素敵ですね」
 
でしょでしょ?
カリスマ美容師さんのカットだし、
プロのブローの底力もすごくて
髪だけモデル並みの仕上がり。
顔と服がしわくちゃでも、胸をはり、
「実は美容院帰りなんです」と
話が弾みます。
 
褒められたことに気をよくしたわたしは
眺めていたブラウスを手にとって体に当ててみました。
「お似合いですよ!試着しますか?」
「いえいえ、試着は結構です」
 
わたしは最近自分の年齢を腹の底から実感し
スカートは長く、ズボンはゆったりしたものを、
色はシックでなるべく無地、と心がけています。
手にしたブラウスは少女らしい花柄なので、とても無理。
 
なのに試着もせずに「これいただきます」と言っちゃいました。
髪を褒められたのがうれしくて、これも縁だと思って。
ちらっとみた値札の4桁目の数字が「3」なので、
「これくらいなら」と思いました。
 
 

» 続きを読む

2018年4月13日 (金)

スリー・ビルボード

やっと『スリー・ビルボード』を見ることができました。

すごく良かったです。
「予告動画を超える感動と驚きがあった!」と
思えたのは久しぶりかもしれない。
 
予告動画を作る専門家ってきっとすごく優秀で
どの映画の予告もあまりによくできているから
見たあとに「予告がすべてだった」って思うことがあるんですけど
『スリー・ビルボードは』は期待をはるかに超えた傑作でした。
 
公開終了間近なので小さな劇場でしか見られなかったけど
大きな画面で見たかった。
 
人間の多面的な描き方が良かった。
「悪いだけの人」って、映画でも小説でもよく出てくるけど、
嘘っぽい。良い人を良く見せるための方便だと思う。
この映画にはそういうのがなくて、リアルでありつつも
びっくりする展開。
なんどもびっくりさせられた。
ラストも潔かった。
良い映画を見ると、良い映画を作りたい、
良い脚本を書きたいと創作欲が湧きます。
 

» 続きを読む

2018年4月 7日 (土)

4月7日

Img_0801_2

「お誕生日おめでとう」と
孫の紅茶から花束をもらいました。
 

» 続きを読む

«4月1日