2017年3月25日 (土)

銀座メランコリー

昨日の夕方、新作映画の試写会へ行きました。

ひさしぶりの銀座です。
東京の都会の中では、銀座が好きです。
歩道が広く、歩道のない路地は車が遠慮がちに走ります。
「歩きやすい都会」として、イチオシです。
 
試写会まで少しだけ時間があったので、
できたばかりのファッションビルを覗いてみました。
わたしはお洋服を見るのが好きなんです。
しかし足を止めたくなるショップはありませんでした。
 
銀座に来て、気に入ったものに出会えない。
時代に乗り遅れてしまったようで、寂しくなりました。
「欲しい。でも節約」とあきらめる、
そんなことをしたくて、このビルに入ったのに。
「欲しい」と思えるだけで、手に入らなくても、楽しいのに。
 
残念な気持ちで階を上っていくと、インテリアのフロアになりました。
ここなら時間を潰せると、エスカレーターを降りたら
いきなり「これだわ」と思える出会いがありました。
衝動的にレジへ行ってしまい、買ってしまいました。
会計を済ませ、大きめの袋を手渡され、ハッとしました。
 
トイレフタカバー、555円。
なにゆえ今これを買う?
 
 

» 続きを読む

2017年3月18日 (土)

ポッポメランコリー

孫の紅茶が「ババんち行かない」と言うようになりました。

来ても玄関で「帰る」と言います。
ババとはわたしのことで、わたしの家に来たくないと言うのです。
いつかそういう日が来ると思っていました。
それが成長というものよねえと思っていました。
娘が家を出た頃の寂しさを思い出しました。
あれは娘が21歳。
ん?
紅茶はまだ2歳半。少し早くないですか?
 
いつから紅茶が「ババんち行かない」と言うようになったか。
カレンダーをめくりながら、わたしは気づいたのです。
 
鳩です。
鳩時計です。
鳩時計を設置してから、紅茶は「ババんち苦手」になったのです!
鳩時計を買った経緯は以前ブログに書きました。コチラ
 
鳩時計をはずしてみることにしました。
音を消すことはできるのですが、存在自体を消すことにしたのです。
そして「ポッポはもういない」と紅茶に伝えました。
すると紅茶はおそるおそる我が家へやってきました。
リビングの壁を見て、目を輝かせ「ポッポいない」とつぶやくと
ほっとしたように、遊び始めました。
やはり原因は鳩時計でした。
 

» 続きを読む

2017年3月12日 (日)

抜け殻日記

先週、ひとつ納品を終えました。

いつもだったら次に取り掛かるのですが、
この土日は創作をせず、休むことにしました。
 
創作をしない。と決めたら、
何もすることがなくて、途方にくれました。
家事をする気になれず、
読書も映像鑑賞も、その気になれず、
抜け殻のように、ぼんやりとしてしまいました。
 
抜け殻はソファの上にいました。
こうなったら抜け殻をマジにやり通そうと、天井を見つめていました。
前頭葉に空気が送れたのでしょう、
ふと、あたらしい物語のタイトルが浮かびました。
 
「そうだノートを買いに行こう」と、体を起こしました。
あたらしい物語のためにあたらしいノートを買って、
タイトルだけでも書いておこうと思ったんです。
 

» 続きを読む

«モクレンのつぼみ