2018年12月16日 (日)

ママはアイドル

寒いですね。

昨夜からベッド脇の窓ガラスとカーテンの間にダンボールを挟んでいます。
みっともないけれど、これがめっちゃ効いて
ひさしぶりにぐっすり眠れました。
 
夫も風邪、孫たちも風邪を引き、あじゃぱあ(死語?)な感じですが
わたし自身は今のところ無事で、せっせと創作しています。
これは近所の川の昭和な枯れススキ。3メートルくらいあります。
寒々しい風景。
 
Img_1580_5
 

» 続きを読む

2018年12月 5日 (水)

ごぼうとシャンパンとムンク

シャンパンが届きまして、びっくりしました。

わたしは週一回、生協の個人宅配サービスを利用しています。
野菜や牛乳、卵やお肉、洗剤や飲料などを届けてもらっているのです。
その中に、頼んだ覚えのないものが入っていました。
シャンパンです。
 
注文はネットでもできますが、わたしは紙のカタログを見て
マークシートに記入するアナログ派です。
創作で一日中パソコンを見つめるので、
仕事以外はあまり画面を見ないようにしています。
 
何をどう間違えたのかと注文コードを調べてみたら、
「ごぼうの煮物」と「シャンパン」の数字が一ケタ違い。
ごぼうを注文しようとして、シャンパンを注文してしまったのです。
しかも「何名様まで」という限定品で、稀少なものらしく、
わたしがごぼうを買おうとしたおかげで
そのシャンパンを買い損なった人もいたようです。
明細には「当選品」と書いてあるではないですか。
当選したからといって、ただではなく
もちろんお値段はごぼうのはるか上。
あーあ!
 
夫は全くお酒を飲みません。
わたしも弱い。
なのにシャンパン1本!
 
見識を広げるために(創作に煮詰まって)
上野へ行ってきました。
 
Img_1535_2

» 続きを読む

2018年11月26日 (月)

しまむらだよ

夫の母の一周忌の法要が夫の実家でありました。

孫の紅茶も一緒に行きました。
混んでいる電車では座れませんでしたが、紅茶はぐずることなく
窓の外のすれ違う電車を見て「2000系だ」とか「40000系だ」とか
つぶやいていました。
紅茶は鉄男です。
4歳の脳にだって好きなものは大量に入るようです。
 
一度だけ、紅茶はわたしのほうを振り返り
「ばあば、しまむらだよ!」と叫びました。
 
わたしがよく行く衣料品店と同じ系列のお店が見えたので
教えてくれたのです。
普段より綺麗めな礼服を着ていたわたしは苦笑い。
 
夫の実家ではやさしい大人たちにあたたかく声をかけられ
ご馳走もいっぱいで、紅茶はハイテンションでした。
「機関車だ! 機関車があった」
夫の父は国鉄職員だったので、D51の模型がありました。
紅茶があまりに喜んだために、譲っていただけることに。
 
Img_1511
 
帰りの電車で、紅茶はぽつりと言いました。
「じじのおばあちゃん、いなかったね」
はっとしました。
法事って、つい行事に気を取られてしまい
いつも終わってから後悔します。
もっとおかあさんのことをたくさん話せばよかった。
おかあさんを知っている人ばかりいたのに。
 

» 続きを読む

«感じのいい人