« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

ごめんなさいサタデー

土曜日の朝のことです。
出かける前に「ひとくち水を飲もう」と思って水道の蛇口をひねったら、
水が出ない。

ええそう、わたしは水道水を飲みます。
右から読んでも左から読んでも水道水です。

なぜ水道水を飲む?
そこに水があるから。
だけど無ければ飲めません。

キッチンの流しも、洗面所も、すべて出ません。カラッカラ。

断水ですか?

続きを読む "ごめんなさいサタデー" »

2010年8月29日 (日)

メントスコーラのすんごい問題

娘はひとり暮らしの社会人だ。休みがとれると
「明日そっち行くけど平気?」とメールをくれて、
「へいき」とメールを返すと、ふらっとやってくる。
忙しそうで普段はほとんど会えないけど、この夏は2度やってきた。

娘がおしゃべりしながらなんとなく描いて置いていった絵(掲載許可は得ています)
 
Neko_y
 
たぶん猫だと思う……。

娘は世間を背負ってやってくる。

フリーランスのわたしにとって、勤め人の娘から得る情報は
貴重な「世間の動向」なのである。

前回は「アリエッティの髪留め問題」を提起してくれたけど、今回はこれだ。

娘「今、メントスとコーラがすごいことになってるよね」

続きを読む "メントスコーラのすんごい問題" »

2010年8月27日 (金)

役者と遺作の美しい関係

ブログのデザイン、やや秋っぽく変えてみました。いかがでしょう?
でも今日も暑い…
 
 
ちょっと前に、と言っても、考えてみれば、2008年のことだ。
大好きな俳優が死んじゃった。

もう2年経ったんだ。最近時が経つのが早すぎる。
明日起きたら「100歳おめでとう。ところで生きてますか?」と
市の職員が訪ねて来たりして。どうしよう。

話がそれた。

2008年に大好きな俳優が死んじゃった。ふたりも死んじゃった。
ひとりはアメリカの若き俳優、ヒース・レジャー。知ってる?

Heath

続きを読む "役者と遺作の美しい関係" »

2010年8月25日 (水)

あなたの相棒、だれですか?

東映撮影所で『相棒 劇場版Ⅱ』の制作会見があり、取材に行って来た旨、
8月9日の日記に書きました。カカ氏の写真や前説の写真などのっけた挙げ句、

詳細はのちに書きます!

と。

言ったまま放置してました。
はっきり言って、忘れていました。

結局わたしはひとさまが作ったものより、自分が書いてる創作物のほうに
より大きな関心があって、それって、記者失格デス。
招待状をいただくので、ありがたく取材に行きますが、結局ひやかしに行ってるのも同然。
「へえ〜こんなふうに映画って創るんだぁ」って。

ああ、この文を広報担当者が読んだら、もう招待状くれないかもですねぇ。

本日もPhoto by Junko 
被写体は一流なのに、超ヘタクソ写真。他では見られません! 必見!
 
Aibo_3

「忘れてた?」「タイホします!」

続きを読む "あなたの相棒、だれですか?" »

2010年8月23日 (月)

モグラ女のまじない考

わたしは髪が長いおばさんである。
おばさんとしては「そこまで伸びたら、だらしないだけ」の域のロングヘアである。

今から6年くらい前かな? シナリオの勉強を始めた。
全くのしろうとで、原稿用紙の使い方から教わった。
しろうとだけど本気だった。
神も仏も信じないけど、努力とまじないは信じるので、
チカラいっぱい努力をして、さらに願をかけた。

「シナリオが映像化するまで髪は切らないぞ」

続きを読む "モグラ女のまじない考" »

2010年8月21日 (土)

子役の身長モンダイ

探していたけどなっかなか見つからなかった映画をやっと観ることができました。

『オリバー!』1968年イギリス映画。ミュージカル映画です。
 
Oribaa_

 
よ〜くご覧下さい。
わたしと同じくらいの世代(メグ・ライアンあたり)の方ならお気づきでしょう。
まんなかの少年、マーク・レスターです。

続きを読む "子役の身長モンダイ" »

2010年8月20日 (金)

かなぶん4 〜かなぶんのヒップライン考〜

ブログをスタートして、気付いたたことがあるんです。
ブログは過去の記事が気軽に読める、という当たり前のことです。
「過去」と書きましたが、書いたのは過去でも、読むかたにとっては「今」だし、
わたしにとっても「今」なんです。

どの記事にコメントが書き込まれても、ココログ(管理会社)からメールでこちらに連絡が入ります。
しばらくぶりに覗いて、ひとこと言いたくなったのが随分前の記事でも、
わたしがそのコメントを見逃すことはないので、どうぞお気軽に書き込んでくださいね。
みなさまの声がたいへん励みになっております。
 


さて、ぶんぶんブログでのかなぶん考察は続きます。
本日は、蔦谷Kさんが送ってくださったかなぶんです。
なんと、実写です。

Kanabun

このかなぶん、猛暑に堪えかね、水風呂に飛び込んだそうです。
ためかけの浴槽でジタバタしているのを発見、手ですくい(掬い&救い)だし、
お風呂のふたの上で激写したそうです。

スクープ! 女の風呂場で目撃!

続きを読む "かなぶん4 〜かなぶんのヒップライン考〜" »

2010年8月18日 (水)

フィクション・夏の旅

旅に出た。
「散歩がレジャー」だなんて書いてはみたものの、あまりにケチくさいと思い、旅に出た。

すると人面花がしゃべった。「ち〜っす」

Makunhimawari_3

 ↑クリックするとデカくなります。

続きを読む "フィクション・夏の旅" »

2010年8月16日 (月)

戦争ドラマなんやかんや

夏になると、戦争ドラマが放送されます。各局やってます。

倉本聰脚本の『歸國(きこく)』(TBS)を観ました。
現代の東京駅に、深夜、兵士達が降り立ちます。
ファンタジーですね。
彼らの目に映る現代日本がどう見えるかというお話です。

兵士達は英霊、ってことになってます。
英霊の意味はわたしにはよく理解できないのですが、
靖国に葬られている、お国のために死んだと公的に認められた兵士たち、
ってことのようです。

このドラマによると、現代社会は嘆かわしいみたいです。
かといって、「自分達の時代は良かった」と元兵士に言わせてしまうと、
戦争肯定になっちゃうし、そこは微妙なところですね。

で、ファンタジー部分を味わいつつ観ていたのですが、
どうにもこうにも「それはないだろう」という部分がありました。

続きを読む "戦争ドラマなんやかんや" »

2010年8月14日 (土)

面白いけど哀しい話

以前、メルマガで、うちの冷蔵庫がしゃべり始めた話を書いたら、
「大島弓子さんちの冷蔵庫もしゃべるんだって」という情報をいただきました。
漫画家の大島弓子さん。
『グーグーだって猫である』の第一巻に、そのエピソードが載っています。

15年働いた冷蔵庫が「もういいよ〜」と叫び始め、やがて機能しなくなり、買い替えたというお話。
捨ててもいいよの「いいよ」なんですね。15年だって。じゅ〜ご。かぁ。

うちの冷蔵庫は25年だけど、わたしには「もういいよ〜」に聞こえない。
「まだがんばるよ〜」に聞こえる。

人間って自分に都合がよいように、聴き取ることができるイキモノなんだ。
エラい!
エラいのはわたしじゃなくて、25年の冷蔵庫なんだけど。


Reizouko
 
 
お金がない。
 

続きを読む "面白いけど哀しい話" »

2010年8月13日 (金)

「趣味は咳鑑賞」の猫

いなもとと申します。別姓ですが筆者の家族です。ペット不可のマンション暮らし。反社会的存在です。

猫、7歳(中年)、オス、雑種、栗畑出身、血族不詳
 

Ina_ktcn2


続きを読む "「趣味は咳鑑賞」の猫" »

2010年8月12日 (木)

青いおばさんとブリキの太鼓

『名作シネマとっておき』というコーナーで毎月1本、コラムを書いています。
クライアントは通信社なので、書店の雑誌ではなく、社内報や、機関誌に掲載されているもよう。

「古い映画」という条件なので、連載が始まってから、意識的に古い映画を観るようになりました。
古さはそう、30年以上昔。が基本ライン。

今まで、『道』、『ひまわり』、『ローズマリーの赤ちゃん』『ニュー・シネマ・パラダイス』
『スタンド・バイ・ミー』『ガス燈』を紹介しました。

以前ブログに書いたけど、公立図書館で古い映画のビデオが借りられるので、
この仕事が始まってからはよく利用しています。
で、今回借りたのはコレ。
 
Burikinotaiko

『ブリキの太鼓』1979年製作 西ドイツ・フランス合作

これが、びっくりだったんですよ。

続きを読む "青いおばさんとブリキの太鼓" »

2010年8月10日 (火)

冷やしタオル頭のっけ

冬、寒さによる肩こり対策にと、湯たんぽを背負って過ごし、
その重みで肩こりを促進させた過去があります。

今年の暑さ対策メニューは「冷やしタオル頭のっけ」で、こちらは成功しております。
 
 

Hinyari01

 
 
冷やしタオルに作り方もへったくれもありませんが、JUNKO的つくりかたを
お知りになりたいかたは続きをどうぞ。
「そんなんじゃだめだ。もっとこうしたほうがいい」などアドバイスも大歓迎です。
締め切りは「暑いうち」でお願いします。

続きを読む "冷やしタオル頭のっけ" »

2010年8月 9日 (月)

『ヒ』が気になる。

さいきん気になる。

「ヒ」が気になる。

いろんなところで「ヒ」を見かけるんだけど、流してきた。
ど〜でもいいやと、流してきた。
世の中、複雑だし。すべてをわかろうなんて、無理だし。

先日、急に。
はっきりさせたくなった。
満を持して、知りたくなった。
いったいなんのマーク?

いろはみずいろ。あかちゃん座ってるっぽいシルエット。

このブログの画面(日記の右下欄外)にも「ヒ」があるので(非は無いけど)
「これはなに?」かと尋ねたら、そばにいたひとが教えてくれた。

twitterだって。

「t」か!

知ってました? 

限りなくヒ的な「t」っす。
いや、完全なる「ヒ」でしょう!
これを「t」と読めなんて、無理ス。

以前もあったな、こんなこと。
「スパイダーマンよ」と思ったら「スパイダーマン3」だった。


ね?

さて、今日も東映撮影所で記者会見がありました。

続きを読む "『ヒ』が気になる。" »

2010年8月 7日 (土)

洗濯ばさみとアリエッティ

ひさしぶりに娘がわがやにやってきた。
娘は学生時代にとっとと自立、以降、ひとり暮らしをしている。

最近なにかで読んだのだけど。
鳩って、巣がもろいらしい。
ヒナの重さに耐えられず、崩壊することもあるらしい。
だからヒナはとっとと巣立つのだそうだ。

それを知ったとき、すぐさま理解できた。
娘がとっとと巣立ったわけ。
 

親がもろいと子は巣立つ。格言。

続きを読む "洗濯ばさみとアリエッティ" »

2010年8月 5日 (木)

羞恥心のゆくえ

世間のニュースにどーんと遅れて、やっとこ、記者会見の記事UP。Photo by Junko

 

   ↓準備中の会場
Iinoda_09_2
 
 
映画『これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫』、来年GWの公開です!
さきー
今現在こんなに暑いのに、涼しくなって秋がきて、冬がきて、春がきて、その先です。
さきー

   ↓趣味わるすぎのこの下半身はダレ?

Iinoda_07

続きを読む "羞恥心のゆくえ" »

2010年8月 4日 (水)

かなぶん3

おとといの8月2日は漫画家・赤塚不二夫さんの命日で、
赤塚さんが主人公の映画(主演は浅野忠信)の記者会見があったというお話を書きました。
記者会見の内容は後日詳しく書きます…

が。

その日のことです。
撮影所に行く道は長く、果てしなく、そして、カンカン照りでした。
まるでわたしの人生そのもののように、気が遠くなる苦難の旅。
経費が出る記者さんたちはタクシーを使うところですが
新聞購読すら断念したわたしは、モチロン徒歩です。

死ぬまいと 帽子に日傘 むしろ蒸す  ←季語あるし、俳句?

ムシムシ・あちー

と。

わたしの日傘に入り込んできたずうずうしいやつがおりました。
断りも無く、です。

ナンパ?

しかも、ぶんぶんぶんぶんうるさいの。

ハチか?

ぎょ・えー! そ、それは、

か、な、ぶ、ん!!!

人生初のかなぶんとの相合い傘! ホンマ?

ぶんぶんぶんぶんぶんぶんぶん。
大騒ぎじゃん!
なるほど「かなぶん」はこの「羽音」からのネーミングなんですね。

「おれ、死んでねーし! ちゃんと生きてるし!」

ぶんぶんぶんぶん、訴えてきます。

「死んでる記憶しかない」なんて書いたものだから、「生きてる証明」しに来たのかしら。
かなぶんも読んでるぶんぶんブログ?

「わかった。わかったから、大空へはばたいてくれ」

すると素直にぶーんと去ってくれました。
かなぶんって案外性格良いみたい。

でも、信じられない。このタイミングで、かなぶんですよ。
この物語はノンフィクションです。ホンマどす。

さて! 
「かなぶんの絵」が届きましたよ。うれしいな〜!!
今回は「でこり〜の画伯」からです。
ありがとうゴザイマス!

わー

今日のかなぶんはびっくりな構図。

ウラをかかれた! って、このこと?

続きを読む "かなぶん3" »

2010年8月 2日 (月)

命日はこれでいいのだ!!

本日は赤塚不二夫さんの命日だそうです。

なぜそれを知ったかと言うと、今日は記者会見に行ったのでした。

映画『これでいいのだ!!』の製作記者会見。

大泉にある東映撮影所のスタジオで、赤塚さんの命日と知りました。

続きを読む "命日はこれでいいのだ!!" »

2010年8月 1日 (日)

わたしてきには大人借り

朝刊が届かない…ぐすん。
新聞との決別初日は…ひ・じょーにサビシイ…これ、実感。

昔だったら…ご近所さんに、しょうゆ貸してください。が許されたけど、
新聞読ませてください。とかも、できるんだろう…か?

シンブンヨミタイシンブンヨミタイ。

あ! 図書館行こうかな。そーだそーだソレガイイ。

図書館は遠いです。ガソリン使って新聞を読みにゆく。
損益分岐点はいかに?

今日は映画のおはなし。

続きを読む "わたしてきには大人借り" »

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »