« 戦争ドラマなんやかんや | トップページ | かなぶん4 〜かなぶんのヒップライン考〜 »

2010年8月18日 (水)

フィクション・夏の旅

旅に出た。
「散歩がレジャー」だなんて書いてはみたものの、あまりにケチくさいと思い、旅に出た。

すると人面花がしゃべった。「ち〜っす」

Makunhimawari_3

 ↑クリックするとデカくなります。

 
見よ。この、いかにも夏!っぽい風景。宮城県三本木の「ひまわりの丘」 …だそうです。 
Makuntabi1
 

蓮の花。って、こんな? 花の中に椅子がある。宮城県「万葉クリエートパーク」 …だそうです。
Makunhasu
 
三本木のヤギは叫びます。 「うそつけ!」
Makunyagi

 
ごめんなさい。

旅に出ておりません。あいかわらず「レジャーは散歩 in 近所」です。
ぶんぶん読者で応援してくださっている「まあくん」からの写真便りでした。
夏なのに『東京ひきこもりガール』のJUNKO、ひとさまのお写真をお借りして、仮の旅に出てみました!


そうそう! まあくんのひまわり写真で思い出したのですが、
「夜のひまわり」は、わたしの創作全般に通じるひとつのテーマです。
テーマなのに、最近そのことを失念してました。
初心にかえり、夜のひまわりの精神で、背筋ぴーん。としなくっちゃ。

下の絵は、今から12年前に描いた『夜もいたんだね』
何色ものえのぐを重ねた上から、キリ状の彫刻刀でひっかくように描いてあります。
 
Himawari_a
 
ゴッホを越えた?


そして今から10年前に書いた文章『夜のひまわり』はコチラ

感想などいただけるととてもウレシイです!
 
 
 
人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしくお願いします。

« 戦争ドラマなんやかんや | トップページ | かなぶん4 〜かなぶんのヒップライン考〜 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。 

下手な写真に命を吹き込んで貰え、恐悦至極に存じます。
(自分の名前にくんをつける様な人間なので、文章も変かっ?)
淳子さんが、初心にかえる手伝いを出来たとは、嬉しいかぎりです。

「夜もいたんだね」 ・・・・ 私もここに居るよ。

毎日のように、ふたりで夜のひまわりを見に行く。
太陽が出るのを辛抱強く待ち続ける、ひまわりを見に行く。
大人にとって案外楽しい事が、娘さんにはとても大切な
出来事だったのではないでしょうか?

私も ひまわりが好きです。(昼も 夜も)

まあくんへ
そういえば「まあくん」って言うと、呼び捨てしているような気がします。
いつもあざやかですてきなお写真をありがとうございます。
写真って、その人の目を通して見えてる世界なんだなぁって、思います。
別の人が撮ったら、違った世界が写ってる。そう思います。
わたし、写真を撮るのがあんまりうまくないので、うらやましいです。

そして、「夜のひまわり」読んでくださってありがとうございます。
わたしも今回ひさびさに読み返してみました。
思い出させてくださって、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/49175629

この記事へのトラックバック一覧です: フィクション・夏の旅:

« 戦争ドラマなんやかんや | トップページ | かなぶん4 〜かなぶんのヒップライン考〜 »