« 魚の味 | トップページ | 映画の遺伝子 »

2010年9月17日 (金)

鳩とカルガモとタマちゃん

昨日、出かけるとき、雨が激しく降っていた。

玄関を出るとエレベーターホールへ行く途中に
ガラス戸の非常口があって、非常階段が見える。

現在うちのマンションでは徹底的に鳩対策がなされており、
非常階段の天井や柵に鋭い鉄製のトゲが埋め込まれている。
その階段のむこうに、隣のマンションの屋上があり、
そこで3羽の鳩が、雨に打たれてこちらを見ていた。

非常階段は雨宿りにちょうどいいのだけど、飛び移れない。
雨をよけたいけど、ほかに屋根のある場所はない。
激しい雨に鳩の毛が逆立っており、彼らはあきらかに困っていた。
 
Hato

 
まともに雨に濡れた鳩を見るのは初めてで、思わず足を止めた。
鳩というものは昔から、寺でも駅でも、要領よく雨をしのいで
人(わたし)の頭に糞を落とす。したたかな印象がある。

気になりつつも用を足しに出かけ、帰った頃にはすっかり鳩のことなど忘れていた。
わたしには傘があり、屋根のある家があり、今日食べるご飯がある。
まあまあの気分で料理をし、そこそこ機嫌良くテレビをつけ、
ニュースを見ながらささやかな夕食をと箸をとった。

テレビ画面には都心のビジネス街がうつっており、
カルガモ親子の引越を、大勢のひとたちが見守っている。
なんと横断歩道にまで誘導し、無事に無事にと引越を応援していた。
途中、自転車が通りかかると「おお危ない」とアナウンサーの解説が入る。
ほのぼのと暖かい光景だ。食事どきにちょうどよい話題である。

そう、
ほのぼのと暖かい光景だ。

わたしはいきなりテレビを消した。
雨に打たれていた鳩の姿が目に浮かび、急にすべてが、
なんていうか…滑稽に思えたのだ。

「多摩川のタマちゃん」を思い出した。
わたしはタマちゃんもカルガモも憎くないし、白鵬も嫌いじゃないけど、
鳩や朝青龍との扱いの違いはなんなんだろうと思う。
ただただ不思議でしかたがないのだ。
どこかの誰かが意図して「これは愛すべきもの」「これは憎むべきもの」と
世論を誘導しているのだろうか?

いや、きっとナニか違いはあるんだろう。
わたしの認識不足で見えてないナニかが。
まあ、いいや。知りたくもないや。

しばらく無言でご飯を食べていたが、唐突に、
「こんどさぁ、鳩の写真とろうか」と言ってみた。
すると夫は自慢げに「ベランダの鳩ならもう何枚か撮ったよ」と言い、
「でも明日も撮ろうね」と付け加え、
わたしがいきなりテレビを消したことに文句を言わなかった。

そして今日のハトさん。非常階段から撮影
 
Hato_p

人気ブログランキングへ ←応援クリックよろしくお願いします。

« 魚の味 | トップページ | 映画の遺伝子 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私も JUNKOさんに負けず劣らず 朝青龍関のファンです!
角界 また盛り上がってくれるといいんだけれど・・・。

どこかの誰かが意図して「これは愛すべきもの」「これは憎むべきもの」と
世論を誘導しているのは間違いありませんが、自分の考えをしっかり持ち
マ○○ミの情報に踊らされないようにしたいものですね。

鳩さんは「平和の象徴」のはずだけど、過去形になってしまったのかな?

まあくんさま
朝青龍、つくづく残念です。
国会議員は実刑が下ってからやっとクビになるのに、
力士があんな小さなことで、やめさせられるなんて。
わたしにはまだわだかまりがあって、大相撲、見るのが辛くてやめてしまいました。
朝青龍、もうじき断髪式なんです。
それをしっかり見届けたら、心が落ち着くかなぁと思います。

そうそう、鳩さん平和の象徴でした。
「最近、不当な扱いだなぁ」と涙してると思います。

『まあくんのブログ』のハトの画像、必見! モデル鳩か?
http://maanokimagurenikki.cocolog-nifty.com/blog/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/49475081

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩とカルガモとタマちゃん:

« 魚の味 | トップページ | 映画の遺伝子 »