« サヨナラ大相撲 『朝青龍引退断髪披露大相撲』 | トップページ | しらたきアリスの夜に »

2010年10月 6日 (水)

猫に学び、鳩に学ぶ

先週、東京は雨が続きました。
打ち合わせに行ったり、家で書いたりの日々でした。

週のまんなかくらいのことです。
リビングのどまんなかのテーブルで、書いていました。
外は大雨。昼間だけど暗いです。
部屋全体が暗いと、パソコンの文字がよく見えます。
瞳孔がひらいて光を集めようとするせいでしょう。

わたしもついに老眼ですが、光さえなんとかすれば、見えるんです。

最近見にくい…でも眼鏡をどうこうするのは物入りだな…
そんな時に、いなもと(猫)の目を見ていて気付いたんです。
暗いと瞳孔がぱっかんとひらいとる。

ピン!ときました。

カーテンを引いてパソコンを見ると、文字がクリアに見えます。
目にはよくないのでしょうが、とりあえず無料老眼対策です。
見えます。見えます。書けます。読めます。

話があっちゃこっちゃゆきますが、戻します。
先週のまんなか、大雨の日に、リビングで仕事をしていました。
この日は外も暗いのでカーテンを引きません。

ひと区切りまで書いた時、ふと顔を上げ、外を見ました。
灰色の空。大雨ざーざー。そこに鳩の姿が見えました。
上からバタバタと飛んできて、うちのベランダの手すりに止まろうとしています。

現在、鳩対策でよそのベランダは網を張っています。
「うちで雨宿りしたいんだね、ようこそ」と思い、見ていましたら…

 
Hatosuberu
 

ツルッ!

すべった。鳩が足をすべらせました。

ベランダの手すりは丸くてツルツルの棒で、太い。しかも雨でびしょびしょです。
すべって、止まり損なったのです。

鳩は下へ下へと落ちてゆきました。ええ、下へと。
ここは14階。

落ちたのは事実なのですが、鳩には翼があります。
必死にはばたきつつも、ゆっくりゆっくりと下がっていった…というわけで。
怪我もなく、どこかに着地したでしょう。

うーむ。わたしはうなりました。
腕組みをして、うむうむと、うなりました。

しくじって落ちても、はばたく力があれば、怪我は無いんです。
だいじなのは、はばたく力です。
これがあれば何度も何度もトライできる。一生できる。

比べ、わたしはどうでしょう?

夢をポケットに入れて傘をさし「風に乗るべ」とすべり台から飛び降りて、まっさかさま。
傘も骨も折れ、心も折れるの繰り返しです。

翼です。
ようするに、翼です。
傘(他力)ではなく翼(自力)を持つべきです。

悟りました。
悟った瞬間、わたしの背中にはにょきにょき、翼が生えました。
まだ飛べません。鍛えます。

翼を鍛え、何度でもはばたきます。
とまり損なっても、何度でも、何度でも、やってみせます。

 
  大雨の 鳩に学んで 明日を見る


JUNKOの悟り川柳でした。


応援クリック、よろしくお願いします→人気ブログランキングへ

« サヨナラ大相撲 『朝青龍引退断髪披露大相撲』 | トップページ | しらたきアリスの夜に »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/49664771

この記事へのトラックバック一覧です: 猫に学び、鳩に学ぶ:

« サヨナラ大相撲 『朝青龍引退断髪披露大相撲』 | トップページ | しらたきアリスの夜に »