« ママと女の子 | トップページ | すごくいいのに…なぜ埋没? 『最高の人生』 »

2010年11月 7日 (日)

威厳レスな服

先日、夫の身内(しゅうとめ&おば)と会って、
デパートのティールームでお昼を食べた。

コートを脱いで、メニューを睨んでいると、
しゅうとめとおばは目を合わせてふふふと笑っている。

「じゅんちゃんの服、なんて説明したらいいかしら」しゅうとめは言う。

どうやらその日来られなかったもうひとりのおばが
わたしがどういう服を着て来るか知りたがってるらしい。

「あとでどんな服だったか説明してよ」

ふたりは頼まれてきたという。

え?

 
わたしはそんなに突拍子もない服を着ているのだろうか?
派手でもなんでもない普通の服だけど、どこか異質なのかもしれない。

気に入った服を20年、30年と着続けるから、
結果的に少し変わった服を着ていることになるのかもしれない。
セルフアンティーク。てわけ。

新しく服を購入するときは「80歳になっても着るか」が基準だ。
ペラペラの安物でも、できるだけ長く着たい。
おばあさんになっても、好んで着られる服がいい。

わたしは今おばさんどまんなか。
子どもの頃、「おばさんとは威厳があるもの」と思っていたが、
威厳というのは、シワやシミと違って、歳をとれば身に付くものではない。

威厳と言えば国会議員の蓮舫さん。

蓮舫さんはファッション雑誌の撮影を国会内で行ったということで問題になっていたけど、
まあ、高い服(ジャケット55万円ってすご!)の宣伝になるなら、
景気対策の一環とも言えるし、そのこと自体は気にならない。

わたしがびっくりしたのは服そのものだ。

女を誇張した上で、さらにおばさんの鎧をかぶっている。
威厳のカタマリ。
国会で戦うためには、女の鎧が必要なのだろう。
それにしても攻撃的な服だ。

一度和服で事業仕分けをしてみたらどうだろう?
首が長いので似合うと思う。
なで肩柳腰の仕分け人。もちろん京ことば。
「もうちょっとここんとこ、勉強してくれはらへん?」
「はいもうおっしゃるとおり、予算など要りません」
まる〜くまる〜くコトが運んだりしないかな。

しないよね。

あの白い攻撃服は、有名なブランドものでしょう。質も良いのでしょう。
あの服を着て、カッコよくおさまるなんて、すごいと思う。
なよっとしてたら、服に負けちゃう。

絶対袖を通したくない服だ。
あの服を着た途端、わたしは白目をむき、床に崩れ落ちることだろう。
メルモちゃんみたいに、ちっちゃくなって、袖から抜け出すかもしれない。

服は、
どういう自分でいたいか。そして、人にどう見られたいか。
で決まる。どちらも同じことだけど。

わたしはおっちょこちょいなので、おっちょこちょいな服が好き。
わかりやすく言えば、「少年少女 or おばあさん」的な服が好き。
女やおばさんにはけしてならない。
若い頃から、ずっとそう。
威厳とはかけ離れた服が好き。

少年ぽさが高じて「かみなり小僧」をテーマに髪型や服を決めていたことがある。
美容院で堂々「かみなり小僧のパーマで」と注文。服は半ズボン。
当時は30過ぎで、運転免許をとるべく教習所に通っていた。
助手席の教官がわたしに言った。

「あんたナニモノ?」

わたしは答えた。「おかあさんです」

「かみなり小僧」と書いたけど、
頭のすみに萩尾望都の『ポーの一族』という漫画があって、
主人公のエドガー(少年吸血鬼)になりたくて(なりたくて?)
そういう見た目にしていました。
くるくるぱーま。してました。


その頃にくらべれば、今はかなり落ち着いたかもしれない。
とりあえず、ニンゲンだし。

ちなみにおしゅうとめさんが「説明できない」と言ったのはこれ。
今のわたしの平均的な服です。


Fukusou


応援クリックよろしくお願いします!! → 人気ブログランキングへ

« ママと女の子 | トップページ | すごくいいのに…なぜ埋没? 『最高の人生』 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

JUNKOさんの服装、いつも素敵ではないですか! お似合いだと思いますよ。その上にご自分が気に入っていらっしゃるならそれが一番ですもの。

おりしも今日、当方の服装が話題になり、「一番どんなふうに見えるかと言われれば、こざっぱりしたホームレスのよう」と言われている、という話をしていました。

本当は、理想の服装は「小学校の小使いさんのよう」なものなんですけど。

蔦谷Kさま
「こざっぱりしたホームレス」に笑ってしまいました!
なるほど、とか、たしかに、とか言っていいのか悪いのか…

蔦谷Kさんの場合は本体の個性が尋常ではないため、
身につけているものすべてが相手の記憶にとどまらない…という
服たちにとっては非常にやりにくい主人だと思います。
たまには服の顔を立て、本体個性をほどほどにおさえる…とか、どうですか?

小学校の小使いさん…なつかしい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/49952116

この記事へのトラックバック一覧です: 威厳レスな服:

« ママと女の子 | トップページ | すごくいいのに…なぜ埋没? 『最高の人生』 »