« 130円でアフリカへ | トップページ | 忘却の映画 »

2010年11月 1日 (月)

ラストはにやり。『人生に乾杯!』

公開当時、映画館で観て、「チケット代倍でもいい」と思った映画です。
レディースデーに安く観たのを申し訳ないと感じるくらいナイスな映画です。
大好きだから、DVDでも観ました。

これからの人生で、何回も観るだろうなぁ。
かけねなく好き。大好きな映画です(大好きしか言えんのか…)。

人生に乾杯!』2007年製作のハンガリー映画。

81歳の夫と70歳の妻。
仲が良いのか悪いのか、一見、乾き切ったように見える老夫婦。
このふたりの関係性が物語の進行と共にわかってくるしくみです。


300_

 
年金生活の果て、電気も止められてしまった老夫婦。
夫は使いもしない古い軍用車を手放さないし、
妻はダイヤのイヤリングを「わたしの誇り」と手放さない。

とうとう税金の取り立て人が来て、妻は誇り(イヤリング)を手放します。
その後、夫がキレて家出。

ええ、ここでキレるのは夫です。

イヤリングはなぜ妻の誇りなのか?

それが徐々にわかってきます。わかると泣ける〜
前後に入る回想シーンが胸を打ちます。ほんとに泣ける〜

あ…泣きの映画ではありません。ただ、涙ぐましい気持ちになるんですよ。
この夫婦の描かれていない何十年間を想像し、それも含めて味わい深い。

彼女の誇りは虚栄じゃなくて、愛なんです。

ハンガリーの社会問題をコメディタッチで浮き彫りにし、
ふたくみのカップルの関係性を呼応させつつ、男女の愛を描きます。

痛快。

イヤリング、くまのぬいぐるみ、車、拳銃。
小道具をうまく使ってセリフを極端に絞っています。

頭っからラストまで緻密に作られています。
シナリオのお手本にしたい映画です。

夫婦のお手本にしたいかというと、うらやましい反面、
こういう将来は心臓に悪い。精神がモタない。わたしには無理。
って思いました。

この展開は実生活ではなく、DVDで味わうのをおすすめします。

81歳と70歳の豪快で繊細なラブストーリーです!!

応援クリックよろしくお願いします!! → 人気ブログランキングへ


レンタル情報はこちらで TSUTAYA online

« 130円でアフリカへ | トップページ | 忘却の映画 »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/49905944

この記事へのトラックバック一覧です: ラストはにやり。『人生に乾杯!』:

« 130円でアフリカへ | トップページ | 忘却の映画 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ