« 威厳レスな服 | トップページ | 燃える文たわけ »

2010年11月 8日 (月)

すごくいいのに…なぜ埋没? 『最高の人生』

ほかのDVDの予告映像にあったので、興味を持ち、借りました。
予告を見た時は、SFファンタジーかと思った。
主役の男の髪の毛や、ぽかんとした表情が現実社会のものとは思えず、
時空を超えて出現した異邦人に見えたからだ。

どっこい、SFではない。

全然違ってたけど、本質をつかんでいたかも。
終身刑で22数年間刑務所にいた男が、ある日突然釈放になり、途方に暮れる。
という設定。
ある意味、時空を超えて来た男だ。

『最高の人生』 原題は「Levity」(軽率)。

Levityc1


 
ひとの命を奪ってしまった少年が、少年院から刑務所へ。
長い年月をかけて真摯に罪と向き合ってきた。このまま死ぬまで懺悔しよう…

ところがどっこい、模範囚すぎて釈放されてしまい、
現実社会へ戻される。

彼はそこで何をするか?

許されたいと願うのだ。

許されたいから何をするか?

え、そうくるんだ…

冒頭から全く息をつかせません。
淡々とした映像、少ないセリフ、ぽかんとした美男、うらぶれた街。

男は気の遠くなる孤独の時間を、被害者(死者)と過ごしています。
考えてみれば、事件の当事者は、加害者と被害者です。
世間が忘れても、その時間にずっと取り残されるのは当事者です。
当事者としての連帯感がそこに生まれます(あくまでも加害者の視点です)。
加害者からすると、世界はそういうふうに見えるんだと、
静かな映像から、わたしは感じました。
今までにない発見です。

キルスティン・ダンストが出ています。
実像に似てる役じゃないかな。
強がりで不器用で痛々しい。アメリカにいっぱいいそうな女の子です。

モーガン・フリーマンが出ています。
モーガン・フリーマン出演作で『最高の人生の見つけ方』という映画があって、こちらのほうがずっと有名です。
日本で劇場公開したのもコチラです。
だけどわたしはこれ、あまりにハリウッド的展開で、退屈してしまった。

『最高の人生』は日本で未公開だけど、上記作品よりずっと面白い。
わたしてきには100倍面白い。
なんで未公開なんだろ? 海外でもそう評価が高くない。
どうしてかな?
丁寧に人間を描いているから怖いし、せつない。
途中、賛否両論分かれそうな展開もあるけど、ラストはぴしりとドライに決めて、

罪ってこういうことなんだ…
100%許されることはないんだ…と

納得です。
それでも一歩前へ進めた男に、静かに拍手を送りたい。

邦題は、ちょいと変。
『最高の人生の見つけ方』の類似品にしたかったのかな。

原題も日本語にすると『軽卒』とか『軽はずみ』になり、イメージが良くない。
『あやまち』とか『あの日』とか『きのう』とか、『悔い』
あるいはもう被害者の名前『アブナー』でもいいかも。

タイトルって難しい。

キャスティングは贅沢だし、映像も凝っていて、こんな良い映画なのに、
日本で公開されないし、話題にもならないって、どーも不思議です。

もったいない!

もう少し観客の感性を信じて買い付けよろしくお願いしまーす。


応援クリックよろしくお願いします!! → 人気ブログランキングへ


レンタル情報はこちらで TSUTAYA online

« 威厳レスな服 | トップページ | 燃える文たわけ »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

早速見ました!
いい映画ですね~゚.+:。(・ω・)b゚.+:。
簡単に「良かったね」とならないところが「納得!」で、
だからこそ心にじんわり残る感じです。
おっしゃるとおり『最高の人生の見つけ方』よりずっといい。
こっちもセリフがなかなか洒落ているし、
ジャックとモーガンの共演は見ごたえあるけど、
ジャック演じた主人公が大金持ちでければ成立しないところが、
もやもやします。
そういう話でないことは十分分かっておりますが、
お金で解決している部分が多すぎるじゃないか!って。

劇場公開なしでDVD化だけというの、あるんですねえ。
これだけ豪華キャストが揃ってるのにもったいない!
シャンテかシネクイントかシネマライズではやってもよかったのに。
ビリー・ボブ・ソーントンは犯罪者役、似合いますね。
『バッド・サンタ』も好きです。

タイトル『アブナー』いいですね!さすがJUNKOさんです。


こころんさん
見てくださったんですね!うれちー
いいでしょう?
いつもこころんさんには教えいただくばかりなので
たまにはお役に立ててうれしいです。

でも、忘れてました。
『バッド・サンタ』
そうそう、あれ、ビリーでしたよ!
あれもよかっです。もう一度見ようかな…

『バッド・サンタ』も『最高の人生』も
先が読めない。定番じゃない面白さがありますよね。

『最高の人生の見つけ方』は、
パッケージは最高なんだけど、なんとなく読めてしまう。
そうそう、そういえばお金がないと成立しない話ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/49956937

この記事へのトラックバック一覧です: すごくいいのに…なぜ埋没? 『最高の人生』:

« 威厳レスな服 | トップページ | 燃える文たわけ »