« 仲良きことは | トップページ | あけましておめでとうございます! »

2010年12月31日 (金)

よいお年を

 
いよいよ今年も本日でおしまいです。

もうブログなど読んでる方いらっしゃらないと思いますが、大みそかも書いてます。

瀕死のパソコンに不安を感じ、あわてて生活費一ヶ月分を投じて購入に踏み切った新しいパソコン。
なんと年末の30日に届きました。そう、昨日です。

もう来ちゃったの?

招いておいて、「もう来たか」もないですが、やりかけの仕事を放置して
セットアップに取りかかります。

あたあたとセットアップして、データを移動して、そのあとネット接続に苦戦して
ようやっと使える状態になったものの、なんかちょっと変。
上のバーの表示文字が小さいんです。

蟻かい?

でもまあ、そろりそろりと環境を整えるとして、文字を打ち込む練習として
このブログを書いてます。
キーボードのタッチが違うので、慣れるまでイライラしそう。

 
今年を振り返ります。
愛する朝青龍が引退に追いやられた顔面蒼白事件をスタートとして、
まあそれとは違う、創作活動の側面からしても、
今年はシナリオを始めて以来の、苦難の年でした。

着実に努力を重ね、それなりに成果を上げ、ズルをせず、近道を選ばず、
まっとうなルートで昇った山の頂の景色は、想像したものと違っていました。

登る山間違えたかな。

混乱しながらも歯を食いしばって創作を続け、夏を迎え、秋になり、
少しですが見えてきたものがありました。
見えて来たのは、景色ではなく、自分でした。

この自分で、いいんじゃないかな。
大事なのは景色じゃなくて、自分の姿じゃないかな。
景色は天気で変わるけど、自分は自分を作ることができる。

以前タモリと糸井重里の対談本で
「ハエはすごい。ハエを作る(生む)ことができるから」と言ってましたが、

わたしもすごい。わたしを作ることができる。
他人も環境も変えられませんが、わたしは理想の自分を作ることができるんです。

どこにいたって、どんな状況だって、わたしはわたし。

そう思い始めて、気持ちが落ち着いたところで、年末を迎えられました。

もちろん、そう思えたのは、このブログを読んでくださるみなさま、励ましてくれた友人達、
良い書物、良い映画、そして家族のおかげです。
わたし、もちなおしてきました。

創作が好きで好きで好きです。
どんなに辛い仕事も、苦境の中でも、書いていると胃痛も頭痛も心痛も消え、元気になるのです。

タイムマシンで過去に行き、5月、6月の自分に言ってあげたい。
もう少ししたら、落ち着くよと。正解は自分の中にあるよと。

ブログに遊びに来てくださったみなさま、おつきあいありがとうございました。
みなさまそれぞれに、感慨深い一年だったことでしょう。
みなさまには、どんな時にも素敵な景色があることを、心から願ってやみません。
つまずいたら後ろを振り返ってください。
はるか後方にのろまなJUNKOがころがって、砂を噛んでいます。
安心してゆっくり起き上がり、ゆっくり歩いてください。

来年も、どうかヒマを見つけて、このブログにおつきあいください。


人気ブログランキングへ

« 仲良きことは | トップページ | あけましておめでとうございます! »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

2010年最後のブログも読ませてもらいましたよ!私の仕事はあと30分くらいで終わります!2010年振り返る事も無く過ぎ去りました〜良い事と悪い事を比べると良い事が多かった様に思える事感謝して今年も仕事も終わります.でも〜また2011年の12月も普通に異常なスピ-ドで来るのかと思うと〜ゾッとしますが〜一年間お世話になりました.2011年も楽しませんて頂きますよ!でも?コロッケとカツを間違えますか?料理をどれだけ食べて良いかの許可?でも仲良いなら良いんだね〜

michiさん
おおみそかまでおつきあいくださりありがとうございます。
そしてお仕事お疲れさまでした。
今頃ゆっくりとお酒を召し上がっていることでしょう。
振り返って良い事のほうが多かったということ、素敵な一年でしたね。
来年はさらに良い事が増えるよう、お祈り申し上げます。

今年1年お疲れさまでした。
メルマガを読ませていただいてから、もう何年が経つのでしょう。
自分と同い年で、共通点もいくつかあるJUNKOさんと自分を重ね、
JUNKOさんが綴ることばにたくさん励まされて来ました。
ありがとうございました。
来年、JUNKOさんにとってよきこと多い年でありますように!

DANさま
長くおつきあいいただき、ありがとうございます。うれしいです。
メルマガをスタートしてから、紆余曲折、今こんな自分でいることは予想もしませんでした。
きっとDAN さまも、いろいろなことがあったことでしょうね。
同じ時代に生きているご縁で、どうぞ今後もおつきあいください。
そしてぴっかぴかのよい年をお迎え下さい!

紅白をBGMにしてJUNKOさんに今年最後のご挨拶。メルマガやblogでたくさんの笑いや切なさや新しい発見を届けてもらいました。来年もいっぱい書いてくださいね。楽しみに待ってま〜す。ではよい年をお迎えください。

むうぶさま
うわ〜2010年最後のコメントですね。大トリ。ありがとうございます。
紅白、わたしも見ました。ジャニーズVS秋元康! って感じでしたね。
普段歌番組をあまり見ないので、ものめずらしくて楽しかったです。
やっぱ郷ひろみが出ると紅白!って感じで、いいですね〜

むうぶさまもよいお年を。2011年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
なにげにいつもブログ拝見しています。
宇多田ヒカルの「time will tell」という曲に「明日へのズルい近道はないよ」という歌詞があります。
近道はないけどまわり道はいくらでもありますね(笑)
わたしは随所で道草&休憩中です。
JUNKOさんの登っている山はたぶん、あちらこちらで色々な景色が見える不思議な山なのでしょう。
そんな景色もいつかネタにすることにして(そこがこのシゴトのいいところ!)
いつか山の頂上同士で「ヤッホー」し合えたらいいですね!

みったさん
あけましておめでとうございます!
ここに遊びに来てくださってうれしいです。
ヒカルさん、そんな歌を…しみますね、心に。
わたし、まわり道は慣れてるんですが、まわりくどい道のようにも思え…(泣)

わたしから見ると元気はつらつ、いつもぴかぴかなみったさんが
道草してたらそれはもう充電中だなーと思います。
長いんで、休み休み行きましょうや(あれ人格がコントロールできない)。
ヤッホーいいですね。
できたら同じ山で、肩を組んでヤッホーし、
ついでといっちゃなんだけど、たまった毒も吐きましょう! あ、ない?

>この自分で、いいんじゃないかな。

と思えたJUNKOさん、素晴らしいし、うらやましいです。
当方などまだまだ「これでいいのか?」という迷いの中を、右往左往する日々です。

ただ、道と言えばですね、一昨年引いた豪徳寺のおみくじにこんなことが書いてあったんですよ。

「これまでは険しき山路越ゆるともやがて花咲く野辺に出づらん」

これはすごーく嬉しかったですね。
「やがて花咲く野辺に出づらん」という縁起のいい将来予測のほうより、
「これまでは険しき山路」だったことを、わかってくれてたんだ(誰が?)ってことが。

蔦谷Kさん
あーわかる〜〜〜

>「これまでは険しき山路」だったことを、わかってくれてたんだ(誰が?)ってことが。

そこんとこ、痛いほどわかる〜
わたしもおみくじでそう出たら、そこでうれし泣きするかも。

わたし、「この自分で、いいかな」と言うのは少しかっこつけで、
「まあしかないべ」って感じかも。達観までいってないです。
とにかく、景色も他人も社会も変えられない。ってことを痛感したんです。
「変えられる」と思ってたんですよ、不遜にも。
あまかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/50444915

この記事へのトラックバック一覧です: よいお年を:

« 仲良きことは | トップページ | あけましておめでとうございます! »