« 眠れぬ夜 | トップページ | 順番で決まります »

2010年12月21日 (火)

へたくそな絵

 

銀行でぼーっと手続きを待っていると、壁に妙な絵が掛かっています。
へたくそな絵が5つ、後生大事に立派な額にはまっています。
どう見てもへたくそです。5つともオールへたです。
なのに額は立派です。ひと目につく場所に堂々、飾ってあるのです。
わたしがシャネルのスーツを着て六本木にいるような、違和感ばりばりです。
へたな絵です。攻撃的とも言えるほどのヘタさです。不愉快です。
高額預金者が趣味で描いた絵かしら。
不愉快です。

そもそも銀行に来た理由が不愉快です。
定期の解約です。解約手続きの時、行員さんに聞かれました。

「さしつかえなければ使い道を教えていただけますか」

「生活費です」とっさに答えました。
とっさだったので、つい正直に言ってしまいました。

手続きを待つ間、へたな絵を見ながら後悔しました。
景気の良いウソでもつけば良かったと。

たとえば「家を買います」 
あはは、そんなハシタ金で買えるわけがない。せいぜい瓦が何枚かです。

たとえば「ダイヤの指輪を買います」 
どうでしょう? ダイヤっていくらですか? 相場も知りません。

ああ、むかつく。へたな絵にむかつきます。
こんなへたな絵を掛けている銀行を信じてよいものでしょうか?

そのとき「下町のおばちゃん」っぽい女性が割烹着姿で銀行に入ってきました。

 
割烹着の女性は客の中に知り合いを見つけたらしく、
「まあ、朝から銀行なんて景気のよいことで」と声をかけます。
言ってる本人だって朝から銀行に来ているのですが、なるほど両替機にまっしぐらです。

声をかけられた女性は元気の無い声で答えます。
「おろすばっかりで……」

すると割烹着の女性はすかさず笑い飛ばします。
「おろす金があるってことよ!」

ハッとしました。

洋画でよく聞くウィットの効いた会話。
日本人にはそういう習慣ないもんな〜と思っていましたが、
ちゃんとこうして庶民の間で交わされて、生活に活かされているんですね。

壁にかかっている5つのへたくそな絵をもう一度眺めました。
色も構図もどうしようもなく、言いわけを許さない下手さで、
どうしてこの絵がここに掛かっているか、不思議でならないわけですが、
ひょっとすると絵の材質が和紙とか、土とか、なにかこう、
特別なものなのかもしれません。
この絵にはそういう付加価値があるのかもしれません。

むかつきはおさまり、おだやかな気持ちになりました。
解約する定期があったことにも感謝しましょう。

退路を断たれたようなものですが、少なくとも当面これで凌ぎましょう。

それにしても今年、神様(いるとしたら)はわがやへの支払いを忘れたようです。
いくらなんでも、忘れすぎます。
その分、来年は期待しています。
延滞料金上乗せでよろしくお願いします。


今夜10時NHK総合で『続・遠野物語
めちゃおもしろそう。
田中泯さんは大好きなしぶくかっちょいい役者さん(舞踏家)ですが、
なんとわたしと高校が同じだと最近知りました。
わたしが生まれた頃、卒業されたもよう…。
時空を超えて同じ場所で学んでたんですね。光栄です。

応援クリックありがとうございます。励みになっています。→人気ブログランキングへ

« 眠れぬ夜 | トップページ | 順番で決まります »

ドラマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

羨ましいですね〜解約できる定期があるなんて!今の時代生きる事が大変な時代だから〜解約出来る定期があるだけ,幸せだと思いますよ!我が家は?別に解約する必要は無いが?正月もクリスマスも,黙っていれば過ぎ去ります.世間の風に流されない様に〜祝い事できる人は普通やれば良い〜まぁ〜今にビックウェ〜ブが来るでしょう!じ〜〜と待つのです!人間悪い事ばかりは絶対無いと信じて待つのです!ぼ-ねこの...胴と同じ長〜〜いスタンスが必要ですよ!

michiさん
ぼーねこ、たしかに胴長いですよね〜
やはりそれだけ長く、じーっとぼーっと待つしかないですね。
ぼーねこではお世話になり、ご協力ありがとうございました。

定期は秘密兵器というか、最後のトリデでしたので、
いよいよ「トリデなき戦い」に突入です。
うーむ。堪えて、がんばりまっす!

そうですか?トリデなき戦いですか?でも?水道も出るんだし,電気も付くのだし,ガスだって使えるんだから〜
我が家の息子の中に,3無い生活を6ヶ月続けた馬鹿がいます.最後の砦より悲惨な生活で,死ぬんじゃ無いかと思わなかったと問いかけたら〜まだ2年は続ける自信があったらしい??家賃を誰が払って居たか分かっていない?家賃を滞納し続けた為に親が1年以上払い続けたから,生きていられたんだという事を分かっていない?自宅に帰ってくるお金もなく毎日30円のパン1個で生きていたらしいが〜本当に最後の砦はまだまだ悲惨ですよ.

昨夜ある忘年会で、田中泯さんの話題が出ていたんです。
甲府で畑にかかわっていらっしゃるって・・・

その場には、ただいま神奈川でお茶づくりを畑からはじめている方、
ホノルルマラソンで4時間を切った方、などなど集まるだけでパワーを
もらえるメンバーがそろっていました。


泯さんと同じ高校ってうらやましいなあ。

ブログ楽しみにしています。コーヒーの独り言には声を出しそうになりました。

では、また。

michiさま
「3無い生活を6ヶ月続けた馬鹿」のフレーズ、なんか楽しいです。
なんかウケました。
砦もいろいろあるんですね〜
3有る生活の幸せに気付かぬ阿呆は、まだ砦はあると、考えを改めます。

 
 
 
まゆみさま
そうなんだ!話題になってたんだ!
泯さんて不思議な人なんですよ。つかみどころがないです。
高校は都立なんだけど、今は都の方針で中高一貫校になっちゃって、
雰囲気変わってしまいました。
昔はちょっとダルさのある、陰っぽい学校だったんですけどね。
今は明るいエリート校で、そこから変人(誉め言葉)が出てくるかな? 心配です。

こんにちは。
JUNKOさんの思惑は、いろいろでしょうが、
お客の立場だと、何かの購入資金でも、いろいろ詮索されたくないですから、「生活費です」と答えるのが、ベストのような。そう言われれば、銀行側は、それ以上突っ込み出来ないですから。例えば、下手に「子供の教育資金」とか言うと、「教育ローンがありますよ」と営業されそうだし。
だから、逆に、「生活費です」という答えを、銀行の人は、そのまま真に受けないんじゃないかと思います。

それにしても、変な絵を購入するんだったら、その分、顧客サービスに回して欲しいですよね。
うちの近所の銀行は、庭に変てこりんなモニュメントを。交差点の角の、街の顔とも言うべき場所に設置したので、なんか、この街の住人のセンスまで疑われてしまうんじゃないかと懸念してしまいます。

って、久しぶりに、お邪魔しました。

みかこさん
こんにちは!
そうですか。生活費という返答は正解なんですね。ほっとしました。
「生活費」と言った時、行員さんが「あ、これ以上聞いちゃいけない」って顔、したんですよ。
同情されたと感じましたが、うまく営業をかわしたと思われたかもですね。
教育ローンって組んだことないけど、「自分の教育資金」は貯めたいです。
最近「わたしって教育が足らない人間だ」って感じるんですよ。

へんなモニュメントも迷惑ですよね。敷地とはいえ目につくところは公的空間という意識でいてほしいです。
住民のセンスが疑われてしまいそうなモニュメント。なんか見てみたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/50359368

この記事へのトラックバック一覧です: へたくそな絵:

« 眠れぬ夜 | トップページ | 順番で決まります »