« カールじいさん、あなたもか | トップページ | よいお年を »

2010年12月30日 (木)

仲良きことは

 
 
年末、地下鉄に乗っていたら、目の前におかあさんと女の子が座りました。

若く、かわいらしいおかあさんで、お月様のような笑顔で、そう、
年齢を二分の一にした市毛良枝さんみたいな感じで、
女の子は5歳くらいで、おかっぱで、
ふたりとも派手さのない、過不足のない服装をして、
年末だから実家へ行くのでしょうか、大きな荷物を持っていました。

やさしいおかあさんなのでしょう、
女の子はおあさんの膝に背中をぐいぐい押し付けたり、手を握ったり、
とにかくそうやって、おかあさんを体じゅうで感じていたい。

うふふ。

遠い記憶ですが、わたしにもそんな感覚があって、
小さい頃、母に体をぐいぐい押し付けて、安心と心地よさを味わっていました。
「痛い」と苦情を言われて、「あっ」と驚いた記憶も鮮明です。

自分が心地よいことが、人には痛みになることもあるんだ。
発見でした。ささいなことなのに、記憶に残るほどのビックリでした。
いつだったかなぁ、小学校低学年だったと思う。

 
さて地下鉄に話は戻ります。車内放送が流れます。

「当電車は◯◯駅からワンマン運転になります」

すると女の子は言いました。「わんわん運転?」

お?

おかあさんはくすりとも笑わず「ワンマン」と訂正しました。
こういうことは日常茶飯事なのでしょう。

女の子は「ワンマンて何?」とは尋ねません。
そのきもちはよーくわかります。
わんわん運転だとなんとなく「こっち(子ども)より」だけど、
ワンマンだと響きからして「あっち(おとな)より」だもんね。

面白いことが始まりそうな気がしない。ですもんね。

目の前のふたりはほんとうに仲が良く、見ていて気持ちのよいものでした。
しあわせのおすそわけをもらったようなあたたかい気持ちになれました。

仲良きことは美しきかな。

武者小路実篤の名言です。
こういう言葉にこそノーベル平和賞をあげたいなぁ。
まあ、ノーベル賞なんて、形骸だけど。

現実には、仲良きことは難しきかな。

美しいほどに仲良くすることは、道場に通わねばならぬほどの
修行が必要かと思われます。

仕事で熱くなると、ナマイキ言っちゃうし、
頭を冷やすのに、時間がかかります。
友人や家族と仲良くするのだって、猫とだって、同じです。
よく「忍耐」と言いますが、わたしは「解釈を広げる」ことで
乗り切ることにしています。

夕食の時です。
夫が「コロッケあといくつ食べていい?」と言いました。

食事中、しょちゅうこういう発言が見られます。
大皿に盛った料理の自分の分が理解できないようです。
うっかり粗そう(妻の分まで食べてしまう)をしたら
妻がどういう反撃に出るかを恐れているようです。
彼なりに「平和」を目指しているのでしょう。
失敗回避のための発言なのでしょう。

既に夫はある失敗をしているのですが、気付いていません。
わたしが何か言う前に、夫の仕事部屋で電話が鳴り、夫は席を立ちました。

大皿にはトンカツが二切れ残っています。
ええ、トンカツなんですよ。
コロッケいくつと言われても、始めから姿形もありません。

わんわん運転はかわいいですが、鼻毛の白い夫のこのミスは
作り手への冒涜行為と言えなくないです。

違いのわからぬ男。
こんな夫ですから、ステーキと生姜焼きの区別もつかず、
マヨネーズとケチャップの区別もつかず、
ひょっとしたら、いなもとを犬だと思っているかもしれません。

でも違いのわからぬ夫だから、わたしと結婚した。
という、
面も、
なきにしもあらず。

わたしはトンカツ一切れをそっと夫の取り皿に置き、
もう一切れを自分の皿に置き、
仕事部屋から戻った夫に何も言いませんでした。
わたしも平和を目指します。このくらいのミスは見逃そうというわけです。
実を言うと、水加減を間違えてご飯がべちゃべちゃしているのですが
そのことにも夫は気付かない。あるいは気付いてても言わない。
まずくて残したわたしのご飯を「食べていい?」と嬉しそうに食べてます。
こんなにまずいのに、平気のようです。
するとこの夫といる利益の方が大きいような気もします。
ぼんくらではなく「包容力」と解釈すれば、立派な夫と言えましょう。

仲良きことは美しきかな。

うーん、すごい。
実篤さんもきっと苦労の末たどりついた真理なのでしょう。
みなさんは、仲良くするの得意ですか?


応援クリック、いつもありがとうございます  人気ブログランキングへ

« カールじいさん、あなたもか | トップページ | よいお年を »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

大好きな日本酒をちびちびやりながら、今年の事をいろいろ思い返しています。
JUNKOさん独特の、個性的な、ドラマ、楽しみにしています。

JUNKOさま、御主人さま、よいお年を。

ヒロユキさま
いいですね、日本酒。
わたしは飲めないけど、見た目、おいしそうです。
アルコール分解酵素が足らないみたいなんです。いいですね、飲めるって。
こちらは思いがけず新しいMacが届き、設定やらなんやらバタバタと過ごしています。

来年こそは映像化、実現するといいのですが。

飲んで、映画でも楽しんで、どうかお正月を目一杯楽しんでください。

「カールじいさん」への名無しコメントは当方です。
新品モデムに変え、インターネットが足かけ2年越しの不通から復旧したため、ぶんブログをまとめ読み・まとめコメントさせていただいております。
本年も宜しくお願いします!

食卓の平和のために、とりあえず、おかずを大皿でなく、銘々の分に分けて盛るというのはどうでしょうかね?

蔦谷さま
復旧おめでとうございます。
復旧したばかりで、いろいろたいへんなときに、
ここに来てくださって、ありがとうございます。
今年もよろしくです。

そうなんです、銘々の皿に分けるのが一番なのですが、
洗う皿の数が増えると手荒れが増す(夫の手荒れ)かなと,夫を思いやって、
つい大皿盛りしちゃうんですよね。
でもたまに銘々に分けます。
夫は心置きなく食べられるようで、飲むように早いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/50430291

この記事へのトラックバック一覧です: 仲良きことは:

« カールじいさん、あなたもか | トップページ | よいお年を »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ