« 役者さんですか | トップページ | ひとりごととモノローグとやかん »

2010年12月18日 (土)

見るだけでムカつきますか?

「居る、ってだけでイライラするのよ。顔見るだけでムカツクの」

これは誰か特定の人間が言ったセリフではありません。
今までわたしが多くの人から聞かされたセリフです。
ほんとに多くの人から似たようなセリフを聞かされました。

これ、妻が夫に抱く感情です。心当たりあるかた、いますか?

そして、これは、たまたまかもしれませんが、
そのセリフを吐いた人で、離婚した人を知りません。

みな、顔を見るだけでムカツクひととがんばって添い遂げているわけです。

偉い!

わたしは夫の存在が嫌になったことはありません。
顔を見てムカツクなど、そんな思い、かつて一度もしたことありません。
なのに、離婚しています。

人生って皮肉なものですね…。

わたしの場合は「顔見るだけでムカツクぜ」って思われちゃった側なんですよ。
「居るだけでイラつく」って、思われちゃった側なんです。

ですから、一行目のセリフを聞く心情は、複雑です。

「なんでこんな人と結婚しちゃったんだろ」と人から愚痴られると、

前の夫はわたしに対してそう思ったんだな、とわかるわけです。

「休みの日は家にいるのよ。どっか行っててくれたらいいんだけど」と愚痴られると

前の夫もわたしに出て行ってほしかったんだろうな、とわかるわけです。

結論として。

嫌になっちゃったほうが、不幸で、かわいそうなんです。
嫌な相手と同じ空気を吸わなきゃいけないわけだし、
選んだのは自分だし、クーリングオフの期間も過ぎてるわけで、返品できない。

かわいそう。かわいそうだ。

思えば前の夫はかわいそうなひとでした。
わたしにとっては愛する人との幸せな結婚生活でしたが、
夫にとっては「嫌な女との不幸な生活」だったのですからね。

うわー。ごめんね! 幸せになっててね!


『ローズ家の戦争』
旦那を嫌になっちゃった女の映画です。

_1l

大好きな女優、キャスリーン・ターナーが出ています。すごい迫力です。アッパレ!
夫(マイケル・ダグラス)と恋愛結婚したはいいけれど、
夫が出世し、やがて豪邸に住むようになり…
家が大きくなるのに比例して、夫の「小さな欠点」がどんどん膨らんで、

顔も見たくない! 離婚して!

壮絶なバトルになっちゃいます。
公平に見て、夫はたしかにコモノですが、そう悪い奴ではありません。
わたしだったらそのような夫の欠点は「かわいい」と飲み込むでしょう。

この夫、しっかり応戦するのですが、「愛するが故の執着心」がほの見えます。
女は違います。

いっそ死ね!

なイキオイです。

ブラック・コメディです。粗くなく、ちゃんとできています。
こわいもの見たさでどうぞ、ご覧ください。

注意)男性は心臓に良くないかも


応援クリックよろしくお願いします!! → 人気ブログランキングへ


レンタル情報はこちらで TSUTAYA online

« 役者さんですか | トップページ | ひとりごととモノローグとやかん »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

夫婦というのは、修行のような面もあるのかもしれませんね。
未婚なので、よくわからないのですが、そんな気もします。
この映画、昔、観たような微かな記憶があります。

桃源児さま
コメントありがとうございます。
夫婦は忍耐、ってよく言われますよね。
やはり修行のようなものかもしれませんね。
わたしにとって結婚はむしろ「解放」なのですが、
そんな甘い考えだから、ずっこけるのかもしれません。
わたしもこの映画、昔観た記憶があって、最近見直したら
構成がすばらしく、シーンも緻密で、優れた映画だと気付きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/50215739

この記事へのトラックバック一覧です: 見るだけでムカつきますか?:

« 役者さんですか | トップページ | ひとりごととモノローグとやかん »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ