« モチベーションのもんだい | トップページ | へめへめしひしるるるるる »

2011年1月29日 (土)

小原さんに続け

 
朝、お布団の中で、あっ! と思いました。

あっ! やっちまった。

おねしょではありません。
キャラクター的におねしょくらいしそうなわたしですが、
首の根元痛です。

年に1回くらい、やっちまいます。
寝違え、みたいな感じで。
背中の時もありますが、今回は肩です。首から肩にかけて。

枕が低いからダメだと思ったり、高いからダメだと思ったり、
なるたびにいちいち枕のせいにして高さを調整するのですけど、
昨日まで平気だったのが一夜にして痛むのですから、姿勢(寝相)に問題があるのでしょう。
今回の寝相は自分で頬をビンタする、という一風変わった寝相でした。
これはまあ、事故です。
セルフ過失傷害事件です。

 
一応、起きることはでき、歩くこともでき、
もう一度布団に入りました。
楽な姿勢で寝てみました。
うん、寝られます。

おそらく前日の外出が遠因です。寒かったんです、予想以上に。
震えながら歩き、震えながら電車を乗り継いだので、肩がこわばりました。
しかも外出の主目的である試写会がひどくて、ああもう、紹介できません。

肩こり損のくたびれ儲け。

わたし、公開前の映画を紹介する時は、基本的に悪口を書きません。
これから観に行く人たちに負のイメージを持って欲しくないし、
わたしの感覚自体、個人的なものだからです。
旧作映画は悪口も書きます。
映画の好き嫌いを自由に語るって大事ですからね。
ほかの人と意見の違いも楽しめるし。
でも、公開前のものは、なるべくそっとしておきたいんです。

来月公開の『ジーン・ワルツ』については、去年例外的に批判しました。
映画の出来が悪いという批判ではなく、
「これを正義と言って良いのか」という、テーマへの疑問と抗議の気持ちです。
もうすぐ公開なので、ぜひご覧になって、わたしの考えと比べてみてください。
わたしの考えはコチラ

映画って、できるまで、いくつもの壁を乗り越えます。
わたしもいくつかの企画に関わりましたが、公開にこぎつけたのは1つだけで、
あとは途中の壁で討ち死にです。
ゾンビのように復活して再チャレンジ中のもありますが、
企画が成立するまでが、その後よりも実質困難であること、
この業界に入って初めて知りました。

あるプロデューサーさんに「映画製作で1番喜びを感じるのはいつですか」と聞いたら
「企画が成立したとき」とおっしゃいました。「やった!」と思うんですって。
そこまでがタイヘンなんだもの。わかります。
そこから先のノウハウは、プロデューサーという立場では、ある程度決まっているのだそうです。
脚本家や監督はそこからが勝負なんですけどね。違った苦労が始まります。

公開している映画は、それらの壁を乗り越えたあかつきの逸品たちです。
人が苦労して作った映画を公開前に悪く言う気にはなりませんが
昨日見た映画は、映画というにはあまりに稚拙で、粗が目立ち、
それが堂々劇場で公開されると思うと、わたし、情けなくてくやしくて、
意気消沈して帰宅しました。

でも悪口は書きません。つまり紹介しません。
テーマに問題はいっさいありません。
ただ、稚拙なだけです。
映画を馬鹿にしてるのか? と、腹立たしく思うばかりです。

この肩の痛みは、あの映画のせいかもしれません。
あの映画への怒りからの痛みかもしれません。

布団の中で、起きようか、このまま安静に寝てようか、考えました。
するとこんな歌が脳内に響いてきます。

♪ 小原庄助さん なんで身上潰した 朝寝朝酒朝湯が大好きで それで身上潰した

そうそうこれです。
子どもの頃、この歌を母に教わって、「おねぼうしちゃだめよ」と言われたのですが
子ども心に「痛快な人生だなぁ」と憧れました。

そして今、お布団の中で、そうだこれだよと目からうろこ。

朝湯です。

痛みを治してくれそうじゃないですか?
もう身上はつぶれているので、恐れることはありません。
小原さん、わたしもあなたに続き、人生を楽しみます。

そっと首を動かさないように起き、さっそく風呂場へ直行。
まず照明スイッチを押します。
ん?
押します。押します。押します。

むむ。暗い。

うそ。電球、死んでます。
なんでこんな時に!
数年もつ電球が、なぜ今!

朝湯はやめとけという神の啓示でしょうか?
でも神さま、啓示垂れるくらいなら、迷った女羊をそろそろ救済したらどうですか?

電球の替え? ありません。
買い置きはしない主義です。
自分の主義にビンタをくらい、マフラーで肩をあたためつつ書く事に。

朝湯に入るからさ、電球買って来てよ。

これを平気で家人に言えるほど、ゴーマン・ワイフではありません。
痛みに耐えて書いていると、夫が「散歩に行って来る」と静かに出てゆきました。
電球が切れた事実は伝えてあります。
手みやげ、期待しています。


応援クリックありがとうございます人気ブログランキングへ

« モチベーションのもんだい | トップページ | へめへめしひしるるるるる »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

小原さんはその小原さんでしたか( ´艸`)プププ

朝湯は無事実現し、首痛(肩痛?)も改善したかしら?

わたしも半年ほど前、慣れないデータ入力のバイト+寝違いで、すごい首痛やったことあります。
首が回らなかったです。右左とも10度も回らない!
首が回らなくなった原因は、データの内容が他人様の借金だったからかもしれません。
といっても、取り立てる方じゃなくて、司法書士事務所で過払いの利息を取り戻す方の
お手伝いのそのまたお手伝いなんですけどね・・・。

温めて悪化したら、冷やしてみてください。
わたしは温めたら炎症がひどくなって、湿布に切り替えたら改善しましたよん。

こころんさん
ありがとうございます!

今、湿布貼りました!(スグ言う事を聞く人)

なんか、いい感じです。うふ〜〜

お風呂に入ったら、その後痛みが増したんですよ。
ほんと、湿布って偉大。情報ありがとうございます。

データ入力って、たしかにキツいですよね。昔やりましたー。
紙とパソコン画面を行ったり来たりすると、目はクラクラ、姿勢も辛いです。

そうそう、『浮き雲』ありましたー。なんと100円で借りました。

こんにちは、ごぶさたしております;;

首の痛み、お大事にしてくださいませ。
暖めてダメな時は湿布なんですね、自分は以前よく
腰が痛くなり、今はよく背中が痛くなり、
今度は首に移動するのでは??・・という不安がありまして、
参考にさせていただきます〜〜。

ところで、小原さん! わたしも昔よく歌っていました。
最近も、布団でグズグズしていたら頭の中に
歌のフレーズがぐるぐると・・
子供の頃、家にだれかのお土産でその朝湯中の小原しょうすけさん
(徳利、お猪口を浮かべてとっても楽しそう)の置物がありまして、
それを思い出したのでした。で、思わずブログに書いた後だったので
わー、やっぱり同じように思うんだ〜〜、とうれしくなってしまいました。

小原さんって、実在した方なんでしょうか?
身上つぶしたのは、まぁ良くなかったでしょうが、
朝寝って気持ちいいものなぁぁ〜〜、と
わたしも小原さんに続きたくなる一人です。

kakomikanさま
ほんとだ!
今、ブログ拝読しました。
 ↓勝手に紹介させていただきますが、問題あったら連絡ください。
http://kakomikan.sblo.jp/article/42468998.html

おどろきです!
同じ年の同じ月に、布団の中で同じ人(小原さん)を思うなんて!
やっぱ「朝寝=小原さん」ですよね。
子どもの頃に母から聞いた時は、
「小原さんという人がいてね」と、歴史上の人物のように説明されましたので
大岡越前とか、遠山の金さんのように、実在すると思っていました。
その後、歴史の教科書で目にする機会も無く、
今も小原さんの信憑性は「?」です。
バナナを半分しか食べられない「さっちゃん」みたいな、
いるんだかいないんだか、グレーゾーンですよね。
庄助人形、どっかで見つかったら写真を載せたいです。

子どもの頃、「やはり朝から風呂は無理」と思ったものですが、
小原さんの存在自体は愛しくて、ほら、
「博打」とか「女狂い」よりは、おねぼうしてお風呂でお酒なんてかわいいじゃないですか。
身上つぶすとこも、世渡りベタで、親近感です。

JUNKOさま、わ、ブログご訪問ありがとうございます〜〜^^)

ところで、小原さん、『小原庄助 こけし』で画像検索しますと、いくつか朝湯中の小原さん人形が発見出来ました!
(個人の方のサイトのようなので添付はしませんが・・)
それからなんと! 福島限定でキティちゃんが朝湯してるストラップがあるみたいです。やっぱり、なんか愛されるキャラクターなんですねえ・・。

小原さんの方は、実在したかどうか知りたいような気持ちの一方、なんとなく想像の余地を残しておきたくて、詳細はグレーゾーンのままでいいかなぁ・・なんて、調べないでおります。

kakomikanさま
ほんとだ〜
小原さん、結構人形になってるんですね。
ひょっとしたら朝寝朝酒朝湯って、日本人の夢なのかもしれませんね。
今は24時間風呂なんてありますが、昔はいちいち焚いたわけですから
すごい贅沢なことですよね。

わたしもそう、グレーゾーンに置いときます。
ただちょっと知りたいのは「小原庄助」という人が現在、実在するか、ということです。
小原という家に赤ちゃんが生まれたとき、親がシャレで「庄助」と付けようとしたら、
悪魔くんの時のように役人が「これは受け付けられません」ってつっぱねるか、
「夢のある名前ですね」と受け付けてくれるか、知りたいです。

寝違え、大変なんですよね。
お風呂に入らずに、湿布をされて、よかったあ。
私はもっぱらお灸です。
肩、首なら、まず手と腕のツボで。腰なら足と場合によってはお腹のツボを使います。
やけどになっては困るのと、自分で使えるので、せんねん灸にたよってます。

アンジーさま
お灸ってまだ試したことないんです。
おっちょこちょいの友人が、お灸に火をつけようとして、その火で火傷してました。
わたしはその友人よりおっちょこちょい度が高いので、なんとなく避けています。
でも、「効きそう」って思ってます。
ハリも、効きそう。やったことないのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/50717170

この記事へのトラックバック一覧です: 小原さんに続け:

« モチベーションのもんだい | トップページ | へめへめしひしるるるるる »