« 理想の女 | トップページ | ほしひゅうまん »

2011年2月 4日 (金)

迷宮 表現の自由

 
テンプレートの色を変えてみました。ココア色です。
気分を変えたくなりました。
失敗続きだからです。

わがやのお風呂は追い炊き不可能の「お湯をためる」っきゃない方式なのですが
うっかり水をためてしまいました。たまにやるんですけど、昨夜やりました。
すべて捨てるのはしのびなく、湯を足してぬるま湯にして浸かりました。とほほ。

魚を焦がしました。焦げ方ははんぱなものではなく、
ほとんど炭になりました。たまにやるんですけど、昨夜やりました。
よって昨夜のメインディッシュはシーチキンになりました。とほほ。

朝、電子レンジを開けると、副菜が一品入っていました。
昨夜、あたためたのに出し忘れ、放置していたんです。とほほ。

汗をかき、がんばるぞうと思った矢先にコレですわ。
創作に打ち込むと日常生活に不具合が起こります。

昨夜のドラマ『外交官 黒田康作』は、前後にメキシコ大使館への謝罪文が流れていました。
「あやまったイメージを提示してすみません」てことだけど、
ドキュメンタリーじゃないんだし、クレーム自体が大人げないと思います。

 
映画『アマルフィ 女神の報酬』の中で、
「無駄遣いは外交官の特権」というセリフがあって、
このセリフ、二度出てくるのですが、ウィット効いてて、非常にうまいんです。
たぶんこれを聞いたら日本の外交官はいや〜な気がします。
でもフィクションだし、そのあたりは許されることで、
それを言ったら日本の警察組織なんてずっと悪の巣窟のように描かれてきたし、
許される範囲内だと思います。

メキシコ大使館からの抗議ってほんとかなぁ。
ひょっとすると、日本の外務省の気の回しすぎってことじゃないかなぁ。
たとえクレームがきても「フィクションなんで」と誰かがかばってくれないと、
現場は面白いドラマが作れないと思います。

表現の自由は守りたい。
けど、許される範囲の感覚って、人それぞれです。
とっても難しい問題だと思います。
わたしは本屋大賞をとった『告白』という小説を読んだとき、
「HIV患者の血液を牛乳に入れて飲ませる」という「虚言」で
子どもたちを教師が追い込んでゆく設定が、
表現の自由の範囲をはずれたものに感じてしまいました。

HIVに関しては間違った認識で過剰な反応や差別があった時期があって、
今はやっと理解が広がって落ち着いてきたのに、
血を恐れる気持ちをメインのネタにするって、いいのかなぁ。
小説自体はよくできていて、たしかな作品だけど、そこだけは今でも疑問です。

本屋大賞って本屋さんが推薦するのだから、常識的には許されるのでしょう。
本屋さんはわたしより知識も常識もあるはずです。
わたしの個人的感覚では、書いちゃダメと思いました。

「メキシコ大使館のダークなイメージ」は許される範囲だと思い、
「感染者の血を牛乳に」は許されないと思うのは、
わたしの個人的な感性にほかなりません。
だって前者はフジテレビが謝っちゃったし、後者は本屋大賞なのですから。

わたしのものさし、間違っているのでしょう。
でも、まあ、
自分のものさしをもう少し信じてみましょう。

謝罪文は別にして、昨日の黒田さんもかっこよかったです。

「完璧な資料だ。よくやった」と同僚を誉めるセリフにドッキン。

わたしも黒田さんに誉められたい。
「完璧なシナリオだ。よくやった」と言われたい。

その前に。
失敗のない夕食を作りたい。
「完璧な夕食だ。よくやった」を目指します。
だから今日はもう、レトルトカレーです。
完璧です。失敗はありえません。ないはずです。
レトルトカレーで失敗できたら、逆に自分を尊敬します。


応援クリックよろしくお願いします。 人気ブログランキングへ

« 理想の女 | トップページ | ほしひゅうまん »

ドラマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

今晩は〜レトルトカレ〜ですか?間違いないでしょう!夕食なんて美味しく無い方が体の為には良いのです.
カロリーオバーの夕食は肥満の元です..昨日も今日もキャベツが主食です.
キリギリスじゃ無いが〜正月が終わったのだから,貧祖な食事でも十分です.
さぁ〜汗を流しましょう!足は痛いが〜今日も頑張りましょう!

完璧な記事だ。よくやった(笑)

「外交官 黒田康作」の「メキシコ大使館の誤ったイメージ」というのが私にも理解できません。

ノンフィクションならともかく、フィクションのドラマなんだから、誰も誤ったイメージなんて持たないと思うんですが。

それより、地図書き専門の女刑事がいるという設定が結構、ツボってます(笑)

柴崎コウの刑事役って、どうしても「ガリレオ」を思い出しちゃいますけど(笑)

michiさま
キャベツは好きですがわたしは少々太りたいです。
貧相なんです、かなり。
脂肪じゃなくて筋肉でモリモリっとなりたいです。
足、おだいじにして、でも走ってください。


九曜の星さま
>完璧な記事だ。よくやった(笑)

ありがとうございます。思わずワッハッハと笑ってしまいました。

そう!わたしも地図オタク女刑事にハマっています。
黒田のたったひとつの弱点、「海外にばかりいて日本の交通事情に疎い」のを
うまくカバーしてタクシーの道を支持したりして。
細かい演出もよくできていて、ガリレオの時と走り方も違ってて
なよなよっと走ってます。なのに地図オタク。キャラすてきです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/50773052

この記事へのトラックバック一覧です: 迷宮 表現の自由:

« 理想の女 | トップページ | ほしひゅうまん »