« 女性限定のB物語 | トップページ | 背景のきもち »

2011年2月26日 (土)

テイクアウトはできかねます

とあるビルのトイレでのことです。
個室ではなく、トイレのフロアに、絵画のような窓がありました。

「あっ」と驚くような美しい光景で、
見えるのは、深い緑と、情緒ある寺の屋根です。

つくづくすばらしい。つくづく思いましたよ。
お寺って下から見るものじゃなくて上から見るものですね。
あ、今の失言ですかね? 無宗教なので傍若無人失礼します。

景色に「あっ」と思いましたので、さっさと個室に入り、主たる目的を済ませると、
こんどは窓に貼り付いて、外を見下ろしました。

美しい。
なんと美しい光景でしょう。
持って帰りたいような風景です。
テイクアウトできませんかね。

再び「あっ」と思いました。
今度の「あっ」は、今打ち合わせ中である、という「あっ」です。

忘れていませんよ。はい!
会議の途中でトイレに行って、風景を眺めて時間を忘れるお馬鹿さんはおりません。はい!
忘れていたと言っても、ほんの一瞬のこと(だと思います)。
お馬鹿の一歩手前で踏みとどまったと言ってよいでしょう。

一歩手前はさっと身をひるがえし、さっと走り出ようとしました。
ゴツン!

 
なんだろ、壁? みたいなものに、手首が激突。
一瞬「折れたか?」と思いましたが、以前、このブログのコメント欄で
「骨折すると寒気がする」と教わったので、寒気はナシだし、
手をぶらぶらさせてもヘーキでしたから、安心して打ち合わせに戻りました。

打ち合わせ中も、みなをひっぱって女子トイレに連れて行き、
一緒に窓から風景を見たかったのですが、
そういうことを言い出さない。そのくらいの良識はわたしにもありまして、
持って帰りたい景色を断腸の思いで置いて帰りました。
景色は万引きするわけにもいかないし、だからこそ、貴重なんですね。

そんなこんなをすっかり忘れておりましたが、お風呂に入った時に気付きました。

あざ、です。

Aza

うーむ。
あれほどまでにぶつかって、折れずに済んだ。
そのことを幸せに思いつつ、しばらくこのあざとつき合いましょう。

トイレの窓際のトットちゃん。ゴロの悪いこと。本のタイトルにもなりません。

応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« 女性限定のB物語 | トップページ | 背景のきもち »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ずいぶん前の話になりますが、お客さんのところへお邪魔した時に
トイレを借りました。綺麗なビルの18階でしたが、トイレの扉を開けたら
正面の壁が一面ガラスでした。東京タワーが見えました。用を足す所も
便器(小)から上の壁は一面ガラス張り。(個室は普通でした)
高所恐怖症の方は、たぶん用を足すことが出来なさそうです。
会議室からも同じ景色が見えましたが、トイレの壁越しの方が素敵でした。
久し振りに行ってみたいな~!(取引き無くなっちゃったしな~)

わたくしは (会社の)窓際のトットちゃんです。

まあくん
トイレの全面ガラス張りはキツいですね!
あまりに良い景色なのでそうしたのでしょうが、
人間の生理に合ってないです。

わたしは恐怖症まではいきませんが
高所はそれなりに苦手です。
全面ガラス張り(床に届くところまで)の廊下を歩いたとき、
めまいがしました。

まあくんも窓際のトットちゃんなんですね(ぷっ)
親近感でーす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/50974220

この記事へのトラックバック一覧です: テイクアウトはできかねます:

« 女性限定のB物語 | トップページ | 背景のきもち »