« 背景のきもち | トップページ | あかりをつけましょ100ワット »

2011年3月 2日 (水)

2010年わたしの夢

ホットケーキ、好きですか?
わたし、ホットケーキづくりは得意です。
市販の粉を使いますが、調合がオリジナルです。

と。

ホットケーキを語り出したら10分くらいかかるので(たった?)
まずはだいじだいじなご報告です。
メルマガ「ぶんぶん便」でお知らせした通り、小説が賞をとりました。

28日、東京はみぞれまじりで激寒(げきさむ)でした。
TBSで授賞式がありました。
寒いので、スーツなのにおばさんソックスを重ね履きして、局へと向かいました。
式の直前にトイレに行き、その鏡で「まだ履いている」のに気付き、脱ぎました。
ギリギリセーフ。

Photo_2

(取材にいらした方からいただいた画像です)

 
TBSに伺うのは、賞が決まった翌日に一度と、この授賞式で2度目です。
今までご縁がなかった局ですが、実はたいへんご縁があったこと、
受賞を知った時に気付きました。

『母の夢』で書きましたが、
ここで母はおそうじの仕事をしたのです。
たった1日です。
わたしが預け先で泣き暴れたため、母の「テレビ局のおそうじのおばさん」の夢は消えました。
時給150円だったそうです。大昔のはなしです。

わたしは母の夢をつぶしておいて、その地で夢を叶えました。
ごめんなさい。
そしてありがとうございます。

授賞式では緊張してろくに話せませんでしたが、
今まで出会った人すべてにありがとうを言いたいです。
どこかで聞いたようなセリフですが、ほんとうにそうなんです。

悲しいこともすべて、今のわたしを作ってくれて、そのわたしが作った作品が
こうして認めていただけたのです。

全国的に年齢公開となり、乙女としてはモジモジですが、
のろまなわたしはこの年齢でやっと、ここまで書けるようになりました。
20代、30代で書ける人はほんとうにすごいと思います。
心から尊敬します。
わたしはずっと子どものように、きょときょと世の中を見つめていました。
それは今もおんなじですが、自分に「言いたいこと」ができました。

歯医者が怖い私です。
歯医者でお守りグッズをにぎりしめるわたしです。
当然、授賞式も怖いです。
歯医者と同じくらい怖いです。

お守りです。

Omamori

【左】娘がくれた猫ハンカチ 【真ん中上】夫がくれたエンゲージリング(針金製) 
【真ん中下】ビーズの指輪(幸さん製)【やや右の上】夫のフィギュア(紙粘土製)
【右】ビーズのネックレス(幸さん製)

身に付けるものはすべて身に付け、握れるものは握りました。
さすがに夫のフィギュアはバッグに置いてけぼりにしました。
授賞式ではいろいろ受け取るものがあるのですが「猫ハンカチは握っていてかまいません」と
許可をいただき、おかげさまで、そうとうぎこちないたたずまいでしたが、
床に倒れずに立っていられました。

自宅に戻り、いただいた目録や書類を自室にしまおうとしたら、
こんなものが出てきました。

Yume

2010年のお正月に書いた「わたしの夢」です。

うだつのあがらぬシナリオライターとして細々と仕事をいただきながら
痛切に感じたのは「映像化」には「出版」が必要だと言うことです。
慣れない小説だけど、とにかく書いてみよう。
いつか出版にこぎつけたら、いつか映像化するかもしれない。
途方もない夢です。
はっきり言って、月に行くより難しいことに思えました。
思えたけど、ぐずぐず言わずにやってみる。だってトシもトシだし、時間がないぞ。
そんな思いで書き始めました。見切り発車得意です。

この紙は2010年、ずっと目に触れる場所に置いてありました。
書いて書いて書いていたら、1年で10作になりました。
練習だし、書くと見えて来ることもあって、どんどん書きました。

今年のお正月、この紙を目の触れない場所に移動しました。
捨ててはいません。捨ててはいませんが、目に触れると辛くなったんです。
くたびれてきたんですね。心が行き倒れになる寸前に、このたび拾っていただけました。
まさか出版と映像の夢が同時に叶うなんて。
応募しておいてなんですが、夢のようなです。

審査員の方々に感謝感謝です。
そしてブログやメルマガを読んでくださる方々、いつもありがとうございます。
ブログを書くことで、心を保っていました。

小説は一年生なので、これからが勉強です。
もちろん大好きなシナリオも続けます。
そしてこのブログやメルマガも続けます。

ものを書いて発信する。というわたしの基本は同じです。
今までより多くの人にお伝えできる場所に来られたかな? かも?
そこがとってもうれしいです。

賞金で地デジ化もできそうです。

ちなみに、夫は願掛けヒゲを剃りました。

応援クリックありがとうございます。人気ブログランキングへ

« 背景のきもち | トップページ | あかりをつけましょ100ワット »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

おめでとう~!!☆☆♪

メルマガを見に行って詳細を知りました。
うれしくてうるうるしそうになりました。

文章を書ける人、尊敬です。うらやましい。
きっと寝食を忘れ骨身をけずって書いているのでしょう。表には出さないけど。

では、またね。からだに気をつけて。

おめでとう〜♫♬良かったですね〜ビックウェ〜〜ブは誰でも得れる事ではないが〜?
地デジ化〜猫ハンカチ握りしめ〜まだまだ早いんじゃ無いのかな?

おめでとうございます。

書き続けられてきたこと、それが何よりのことだったんじゃ、ないでしょうか。
上手く言えないのがもどかしいのですが
表現されていることが、これから映像として形になるのは、たのもしいことですね。
これからも楽しみにしています。海外からですけど。

おめでとうございます。
JUNKOさんのこの日を、ずっと待ってました。

JUNKOさんの文はいつも、あったかくて、いつも、そうだよねと、
うなずきながら楽しませてもらっています。
本が出版されたら絶対読ませてもらいますね。
もちろん、映像も!

ああもぅすぐご飯が炊けるのですが、
おかずの用意がまだなのですが、
おめでとうございます!!!
もう何度言っても足りないくらい。
おめでとうございます!!!
嬉しくてうるうるしてしまいます。
おめでとうございます!!!


JUNKOさんのこと、10年以上まえにメルマガで知って、
最近になって、やっとコメントをするようになって、
コメント返しをいただけて、すごく嬉しくて、
そのひとが、こんなすごい賞を獲得されて…、
自分は、すごい方のファンだったんだなーって思っちゃいました。
そして、自分も書く仕事してるので、いろいろ触発されてます(笑)
書かなきゃな…、書けるのかな…、書くぞ!書け!書くんだ!
そんな気持ち。

おめでとうございます!


JUNKOさん TBS・講談社ドラマ原作大賞受賞おめでとうございます。
公式サイトでの評 ベタほめじゃないですか~。ファンとしてはJUNKOさんが認められてうれしい限りです。出版やドラマ化になるのが待ちどおしいですね。
でも売れっ子になったら遠い存在になってしまうのではないかとちょっと心配もしたりしちゃうな。
これからもどんどんJUNKOさんが脚光を浴びますように!!
(猫ハンカチ ユニークですね~~。) 

 おめでとうございます。
努力が報われましたね。

良かった、本当におめでとう。

まみちゃん
ありがとう!
去年はがんばりすぎて、寿命削ったな、って気がします。
マイペースを維持し、長生きして、たくさん作品を書いて行きたいです。

michiさま
テレビ選びは時期も種類も夫に任せています。
夫は百圴ショップをはしごして見比べるくらい慎重なので
買うのは7月くらいになるかもしれません。

アンジーさま
ありがとうございます。
たしかに自分でも書き続けたな〜と思います。
なんどか疲れ果て、立ち止まりたいとも思いましたが
書くより魅力的なものが自分にはないので、続けました。

keikoさま
ありがとうございます。
わたしの文章(心)につきあってくださっているんですね。
うれしいです。
まず本が出て、それからドラマです。
まだ先ですが、どうかどうか、読んで、見てください。
応援よろしくお願いします。

Kaeさま
ごはんはおいしく炊けましたか?
おかずはおいしかったですか?
うちは今日、ラーメンとサラダでした(なんじゃそれ)
こんなに親身に喜んでいただけて、感謝感謝です。

1868さま
長いこと一緒にいてくださったんですね。
ぶんぶん便の読者さまとは「一緒に生きてる」って気がするんです。
10年、考えてみると長いですよね。
1868さんもいろいろあったことでしょう。
書いて書いて書いてください。

むぅぶさま
ありがとうございます。照れます。
主婦出身のわたしが、主婦出身だから見えたこと、
これからも大事に発信したいと思います。
応援よろしくお願いします。

かずおさま
一瞬、夫かと思ってしまいました。
おなじお名前なので。
ありがとうございます。われながら、努力したなぁと思います。
これからなので、ますます努力を続けます。

.


  ものかきにほごのやまあり花の山  ハードエッジ


  おめでとうございます


JUNKO さん

おめでとうございます。本当に良かったですね。思い描いた夢は必ず叶う!

何度かコメントさせて頂いて、ず~と昔から読ませて頂いています。
きっときっと、こんな日が必ず来ると思っていました。陰ながら応援してましたよ。
自分の事の様にすごく嬉しい。これからも益々のご活躍お祈りしています。

私も日々小さなことを大切にこつこつと頑張ります。今が未来の私をつくる・・・

カナダ、バンクーバー、3人娘の母より

心底、おめでとうございますーーーー!!!!!
心血注いだ作品が認められる、書き手としてこんな嬉しいことはないですもの。
大絶賛の講評、もうぶっちぎりの大賞だったのじゃあないですか~!!

1年で10作、すごいです。ものすごいです。その精神的エネルギー、当方など考えただけで座りこみそうになります。
いろいろぐずぐずぐだぐだ言ってた自分が、恥ずかしくなりました。
とてもいい「喝」を入れて頂きました。頑張らんと~!

ハートエッジさま
すばらしいセンス。お見事ですね!
うれしいです。ありがとうございます!!

cherryさま
カナダからありがとうございます。
わたしを信じて応援してくださってる方が
こんなにいらっしゃることに、感動しています。
ありがとうございます。
過去は変えられないけど、未来はつくれますもんね。
3人の娘さんにもよろしくお伝え下さい。

蔦谷Kさま
心底ありがとうございますーーーー!!
とにかく書きました。
たーだ書いてました。
結果は0かもしれないけど書かないと0は確実なので、
可能性に賭けてみました。
でもまだ成し遂げたわけじゃないので、これからです。
ひといきつきたい自分に喝を入れています。わたしもがんばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51011013

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年わたしの夢:

« 背景のきもち | トップページ | あかりをつけましょ100ワット »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ