« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

不器用は美しい

昨夜、『さよならぼくたちのようちえん』を見ていたら、不思議なことが起こりました。

途中で、なんか、一瞬、暗転っていうんですか?
シナリオライターのくせにシナリオ用語よくしらないのですが、
場面転換で真っ暗になること、あるんですけど、手法ですね、
それにしても暗転時間長いな、と思ったら、やっと始まったのですが、
映像に既視感あるんです。

デジャヴ?

さっき見た映像をまたやってるんです。
回想かと思いましたがずっとやってます。

放送事故らしいのですが、でしたら延長するはずが、時間通りに終わったんです。
つまり、その分どこかカットされちゃったんです。
なんでかなぁ。そんなこと、どうして起こるかなあ。
編集ミスじゃないのかなぁ。
編集ミスで、見直し無しでオンエア。そんなわけないか。
不思議です。

で、今日の発表を見たら、8分間、同じ映像を流してしまい、
カットされたのも、8分間らしいのですが、
そのとき、2度ほどCMをまたいでいたので、
こちらの感覚としては、20分くらい重なっているような印象でした。

もしひとりで見ていたら
「おら、あたま、おかしくなっちまっただ」とパニックになっていたかも。
夫がいて「おんなじだねー」と言ってくれたので、冷静でいられました。

で、内容です。

続きを読む "不器用は美しい" »

2011年3月30日 (水)

桜のチカラ

 
朝、起きまして、顔、洗いまして、食事、しまして、
洗濯機、回しまして、創作に入ります。

上記の中に、着替えるとかぶつくさ言うとか窓を開けるとかありますが、
省略します。

創作に打ち込むと、洗濯機を回したのを忘れます。
3回に2回は忘れて、脱水後2時間放置、なんてザラです。
2時間は放置のうちに入らず、半日、もしくは翌日、なんてこともあります。

だらしないです。
だらしないけど、くり返すんです、失敗って。
文章を書き始めると、時間の流れが変わるんです。
10分くらい経ったかな? と思ったら、2時間くらい経ってます。

今日は午後、気分転換に縫い物をしました。
1から作るのではなく、古い服をリメイクするんです。
丈を短くしたり、長袖を半袖にしたり。
ミシンは使わず、ちくちくやります。
そうやって手を無心に動かしていると、頭がすっきりします。
1時間くらいやると、気が済んで、また創作脳に戻ります。

わたしは創作に人生をかけています。
いいものを作りたい。いいものを作るのに全力を尽くしたい。

さて今日は、イイコトがありました。
被災地の知人と連絡がとれました。
命が無事なのは知っていたのですが、その後のことがわからなくて、
ずーっと気になっていたんです。

ライフラインがつながった、という朗報です。
きっと今まで幾多の苦難を味わい、幾多の悲惨を見、
今後幾多の苦難があるかわかりませんが、
生きている限り、今年の桜が見られます。

たいへんな時に連絡くれて、ほんと、うれしくて涙出ました。

桜と言えば、

続きを読む "桜のチカラ" »

2011年3月29日 (火)

まぶたの妻

今日は所用が2件有り、外出しました。
家を出るとき、夫が明るい笑顔で「バス停まで一緒に行くよ」と言うのです。

マンションの真下にバス停があります。
そこまで送ってくれるそうです。

夫の顔は晴れやかです。
わたしは言いました。

「もうすぐバス来るよ」

夫はにこにこ答えます。「そうですか」

わたしは言いました。

「よかったね。目の上のたんこぶが消えて。すがすがしい1日が始まるね」

夫はハッとした顔で、わたしを見て言いました。

続きを読む "まぶたの妻" »

2011年3月28日 (月)

まぶたガ〜ル

地震後、買い物に行ったら食料品がすっかりなくて、ボーゼン。
てぶらはイヤなので、小物屋さんで買ったミー。

ただ今、眼鏡置きとして活躍中。すっかり創作の友です。
ちなみに眼鏡は老眼鏡です。
ちなみに頭頂部にしばりつけているのはお守りです。
芸術や創作のご利益があるそうで、いただきものです。

Omamori

創作創作また創作の日々に突入です。いいもの目指してがんばるぞ!


ちょっと前になりますが、
DVD『キックアス』見ました。

続きを読む "まぶたガ〜ル" »

2011年3月27日 (日)

犬派です

にちようび。
今日は楽しいおでかけです。
元気になって退院した友人やその仲間たちに会いました。

入院してた友人が一番元気そうで、逆に元気をもらったような気がします。
ひさしぶりに陽気になって、べんらべんらしゃべりました。

ひといちばいべんらべんらしゃべって、ちょっとでしゃばったなーと反省しつつ、
帰り、ひとりになって、満員の電車に乗りました。

電車は徹底的に間引き運転しているので、混んでいます。
つり革にもありつけず、ゆらゆら立っていて、だんだんくたびれてきました。
くたびれてくると、自然と下を向いてしまいます。

ぎょ?

ななななななな・なんでっか? 床に、白い手が落ちてます。

Asi_a

ええ、落ちているんです。
手と言っても、毛が生えています。まるで犬の前足です。

続きを読む "犬派です" »

2011年3月26日 (土)

水道水の思い出

 
水道水が騒がれているので、思い出したことがあります。

離婚して、小さなアパートで暮らし始めた時のことです。
それまで住んでいたのは100平米の家で、そこから20平米のアパートに移り、
ピアノや食器棚など大型家具は全て置いて来るしかなく、
娘の学習机は死守し、タンス一竿と、
前の家では料理の作業台に使っていた小さなテーブルで
食事をする生活が始まりました。

子どもが学校へ行っている間に就職活動をしました。
履歴書を持参して面接、「残念ながら、」の電話をもらう日々です。
携帯電話などないので、家で電話を待つ必要がありました。

ある日、ピンポンと呼び鈴が鳴りました。
玄関のドアを開けると、作業服の男性が立っていて、
「水質検査を致します」と言います。
すかさず試験官を差し出し、「これにお宅の水道水をくんでください」と言います。

わたしは「まあ、助かります」と喜びました。

続きを読む "水道水の思い出" »

2011年3月25日 (金)

ほうれん草とおばちゃん

本日、地震後初めて、電車に乗ったおでかけをしました。

まずバスに乗ります。
バス停で待っていると、年配の小柄な女性から話しかけられました。

「7分のバス、行っちゃったか、わかる?」

今、バスは時刻表通りではありません。
このあたりはかなり減っています。

7分のバス。と言われても、わたしにはわかりません。
わからないけど、腕時計を見ました。
 
ん? 現在時刻は5分です。

5分なのに、7分のバスが行ったかどうか、ますますわかりません。
時間より早く行ってしまうこともあるのですが、
「行ってない」可能性の方が大きいと考えていいと思います。よね?
そこでわたしは言いました。

続きを読む "ほうれん草とおばちゃん" »

2011年3月24日 (木)

いっぺーある

 
本日は車やさんに行きました。
車の定期点検です。
半年に一度の点検なのですが、バタバタといろんなことがあり、
キャンセルして延期、キャンセルして延期を繰り替えし、やっとこ行って参りました。

点検整備に1時間かかるというので、店内をぶらぶらしました。
壁紙の一部がはがれていて、「ここも揺れたんだ」とわかります。

かわいい車がありました。こういう赤もいいですね。

110324_134801_2


今は子どもが遊ぶスペースがあるんです。
わたしもここでごろごろしたかったけど、自主年齢制限により、
遠慮しました。

110324_134702

続きを読む "いっぺーある" »

2011年3月23日 (水)

むしあけ・みっけ

本日、手持ちのお金が尽きまして、銀行へ行きました。
まず玄関を出まして、自宅マンションのエレベーターに乗ります。
14階のわたしは1階を目指します。
すると途中で乗って来た婦人が言いました。

「閉めるボタンを押すと、電気を食うから、押さないんです」

押さなくても自動的に閉まるのですが、だいたいの人は押します。
同乗者に気を使って、すばやく閉めるためです。
婦人は意識が高いのでしょう。
節電のために押さないけど、押さない理由をこちらに説明するくらい、律儀です。
さらに婦人は言います。

「20階に住んでいるのですが、13階までは足を使って、こうして途中から乗るんです」

すごい。わたしは14階なのに、まんま使っています。
ひょっとしたらやんわり注意されたのかなぁ。
さらに婦人は言います。

「昇りは辛いけど、15階まではなんとか昇ります」

すごい。するってえと、わたしは足で帰らねばならぬことになる。

続きを読む "むしあけ・みっけ" »

2011年3月22日 (火)

グラッときたら

今日もきました。

グラッときました。

脱兎のごとく(脱兎は見たことありません)、いなもと(猫)は娘の部屋に駆け込みます。
ベッドの下の安全地帯にもぐりこみ、自分だけ助かろうって魂胆です。

わたしは脱兎のごとく(見たことないけど)、トイレに駆け込みます。

揺れがおさまると、夫は言います。「なんでトイレ?」

わたしとしてはぬけめない行動をとっているつもりです。

揺れる → 避難する → 避難所のトイレ環境は良く無い

だから避難する前にトイレに行っておくのです。避難の準備です。
避難グッズは準備してないけど、膀胱をカラにする心構えはあるんです。

夫は言います。「揺れてる最中にすることじゃないでしょ」

そうですか?
わたしはぬけめがないので、準備するんです。
揺れる便座に座っていると、遊園地を思い出します。

遊園地、今後行く人いるかなぁ?
ほんとうの危機を経験すると、ジェットコースターのお遊び危機感なんて、
味わってるバヤイじゃないよ!って思えませんか?

話は変わりますが、わたしは神経痛を持っています。
ティファニーの指輪は持ってないけど、神経痛は持っています。

続きを読む "グラッときたら" »

2011年3月21日 (月)

うらぶれた女が見るすさんだ物語

 
さしあたって創作にめどがたちました。わたし今日は休もうと思います。
祭日ですが、今世間は祭日どころじゃありませんよね。
でもわたしはお休みします。

東京なんぞにいて弱音を吐いてるバヤイじゃないのですが、
地震以来、やはり神経がはりつめていて、くたびれました。

わたしが住んでいるあたりは、東京でもハズレのほうで、首都圏ではありません。
(※訂正 首都圏です。ごめんなさい。首都圏ってもっと半径ちいさいと思ってました)
近隣を走るバスや電車は通常の半分以下となり、
燃料不足ですから、ほそぼそ運行をしばらく続けるそうです。

わたしは地震以来、電車もバスも乗っていません。
マンションのエレベーターが停まると怖いので、外出は控えめにしています。
疎開しているような気分です。

さて今日は休むと決めたのですが、遊びに行くわけにもいかず、
どうしたら「休んでいる実感」を得られるか、朝お布団の中で考えて、
ひらめきました。

パジャマで1日過ごそう。

これがひらめきですか? しょぼいです。

でも効果はあるんです。
だらけている実感、味わえます。
結局いつもと変わらぬ日常なのですが、うらぶれた、すさんだ気分という
ある種の「気分転換」にはなるのです。

負の方向性をもった気分転換。
グレてみる。ってことです。
そう毎日イイコチャンやってられっかよー、ってもんです。

すさんだ女は景気づけに、パジャマで『ティファニーで朝食を』を見ました。

5158f71zrpl_sl500_aa300_

続きを読む "うらぶれた女が見るすさんだ物語" »

2011年3月20日 (日)

宮崎さんも言ってます

noteばっかが、見る〜 ぶったの、ケツ〜

さきほどふと、この歌(?)を思い出しました。
子どもの頃の、毒づき系の歌です。

子どもっていっぱい「毒づき歌」持ってますよね。

おまえのかーちゃんでーべーそ

とかもあります。兄弟喧嘩で使えない歌です。

小説の受賞後、いくつか取材を受けています。
基本的には来てくださるのですが、
わたしが住むあたりでは交通機関が正常に戻っていないため、
あらゆる交通機関を駆使して来てくださっても、帰りの足は保障できません。
相手のお仕事とはいえ、そういうの、気になっちゃうんです。
そこで、データのやりとりで済ませていただいています。

続きを読む "宮崎さんも言ってます" »

2011年3月19日 (土)

OH! KOME!

地震のあと、スーパーに買い物に行って、ガラガラの商品棚に驚いたのですが、
その帰り、ほとんどてぶら状態で夫婦でぼやぼや歩いていたら、
買い出し帰りっぽい自転車に乗ったおじさんとすれ違いました。

「自転車のカゴに、米があった」と夫は言います。めざといです。

え? うそっ
米、買うんですか?
東京なのに、米ですか?

まさかと思いましたが、その後、注意して見ると、スーパーに米はありません。
被災地へ優先的に送っているから? ならいいのですが、
トーキョージンの買い占め?
なにゆえ?

わたしとしては、全く想定外でした。

夫は「予想してた」と言います。
「予想してたけど、まあ、いいやと思ってた」そうです。

わたしは予想もしませんでした。
カケラも思いませんでした。
どうして今東京で買い占める必要、あるんすか?


全然違う話ですが、似たような境地になったこと、昔、あります。
まだ子どもがちっちゃくて、公園で遊ばせていた頃のことです。
「お受験」で、走り回っている人たちがいました。

砂場で娘と遊んでいるわたしに、その人たちは言いました。
「なんで受けないの?」

え?
お受験の必要、あるんすか? 
義務教育、あるじゃん。遊んでても入れてくれます。
文字もかけ算も教えてくれますよ。
なのにお受験? 
なんでと言われても、必要ないから、しないだけです。

わたしに迷いはありません。
娘とどじょうすくって遊んでいました。
学区域の公立小学校、中学校へ通わせ、高校から先は娘の決めた進路を応援しました。

勉強は好奇心を満たしてくれる。基本的には楽しいものです。
時期が来れば、好奇心に従って、勉強します。

好奇心は、気の遠くなるような自由な時間と、遊び心。
その中からすう〜っと育ってゆくような気がします。私見です。

ともあれ、米です。
義務教育は一種の「配給」ですが、米の配給制度はありません。
米はわたしにとり必要の部類に入りますが、ないものはしかたありません。

ま、いっか。ホットケーキとお好み焼きと乾麺(去年の残りのそうめん)だね。
米は今あるものを節約して、ちょっとずつ食べましょう!と思っていたら、

届きました。米が!

続きを読む "OH! KOME!" »

2011年3月18日 (金)

ふたつのNとバイバイ黒田

昨日は計画停電が2回あるはずでしたが、
中止となった、と発表があったので、呑気に創作していたら、
いきなりマンションの館内放送で

「今から3分後に停電します」

え? 3分後? 時間も違うよ? 無計画停電?
文句は言ってられません。
あわててトイレに駆け込み、ばたばたしていると

「違いました」のアナウンス。

ほー……

管理室が間違えたんじゃなくて、市からそういう通達が来て、
確認したら、「違う」ってことだったらしいです。
情報も錯綜してますね。

それにしても、揺れてます。

続きを読む "ふたつのNとバイバイ黒田" »

2011年3月16日 (水)

カードと食パン

実家に電話しました。
地震の日に1回、安否を確認しただけで、
その後は連絡をとっていません。

わがやはパソコンで計画停電の実行や中止の情報を得ます。
決定がぎりぎりなので、インターネットの情報が頼りです。

実家はパソコンが無いので、さぞかし困ってると思って電話しました。
母は言います。

「停電? そういえば、そろそろうちも停電かしらぁとテレビを見ていたら、
 一日中ずーっと見られるのよ。ありがたいねぇ。停電しなかったわよぉ」

計画停電の日時も知らなければ、中止の決定も知らない。
知っているわたしは右往左往しましたが、
ハナから知らない母にはなんの関係もありません。

続きを読む "カードと食パン" »

2011年3月15日 (火)

ランプと妖精

今朝は優雅にスコーンを焼いて食べました。

パンが手に入らないので、家に有る「粉」とか「牛乳」を利用して、
食事をしています。今夜はお好み焼きです。
有るものでしばらく凌ぎます。

わたしは今の夫と結婚する前に11年もかけて(実施で)花嫁修業をしております。
一応の家事知識はあり、ひととおりできますが、
現在の結婚生活では十分の一の実力で、OKなのです。

小さな子どもはいないし、夫は無頓着(じゃなくておおらか)です。
わたしはただ、生命を維持し、創作に打ち込めばいいんです。

昨日、近くの家電量販店を覗こうとしたら、店員が入り口に立って入場制限をしています。

「電池も懐中電灯も売り切れです」と叫んでいます。

わたしは別件でお店を覗きたかったのですが、入れてくれません。
なので、あきらめました。

続きを読む "ランプと妖精" »

2011年3月14日 (月)

第一グループの女

計画停電。
この言葉を昨夜、テレビで知りました。

原発が機能しないのですから、電力が足りません。
いきなり足らなくなると、いきなり停電になっちゃって、
電車も車もあぶないし、計画的に停電するという主旨はもっともだと思います。

輪番停電。という言葉も知りました。
東京電力の地域をグループ分けして、3時間ずつ停電するのです。
わがやは第一グループと言うことで、朝6時20分からと、夕方4時50分から。
計6時間の停電です。
東京電力のホームページはアクセスできない状態なので、
すべてテレビやネットで知りました。

高層マンションなので、停電すると断水です。
エレベーターも使えないので、外出もできません。
夜中にマンション館内放送もありました。

知ったのは昨夜遅くです。
とりあえず、水を汲んでおくことにしました。
そして夜中まで創作し、朝の停電時間内は寝て過ごそうというわけです。
そして朝。

続きを読む "第一グループの女" »

2011年3月13日 (日)

タコと娘と妻夫木くん

わがやを案じて、娘が出張先から駆けつけてくれました。
昨夜のことです。
無事だとわかっていても、顔を合わせると、やはり違います。
心からほっとしました。

娘は出張土産と言って、こんなものをくれました。

Tako_b 一見、たこやき

が!

甘い。
中は白あんのおまんじゅうです。

Tako_a

しっとりとした、おいしいおまんじゅうでした。

続きを読む "タコと娘と妻夫木くん" »

2011年3月12日 (土)

一行でも前へ

昨日は、あまりの揺れに動転し、ものごとの優先順位がめちゃくちゃになってしまいました。

余震が続く中、落ち着こうとしてお風呂に入ってしまったり、
ゆらゆら揺れる湯船につかりながら、「なにやってんだろ」とあわてて出たり、
親族の生存確認をして泣いたり、あたあたしながら最後は疲れ果てて寝ました。

本日起きたら、まだぐらぐらゆらゆらしていて、
でも現実を見るのが怖いから、テレビはつけません。

わがやはところどころ壁紙がやぶれ、壁やガラスにヒビが入っています。
頭の上で時々電球が揺れますが、かまわず創作しました。
次にドカンときたら、やばいので、
その前に仕上げてしまいたいんです。
パソコンは丈夫なので、わたしがつぶれても、データは残り、
作品は守られるのではないでしょうか?
少しでも良い状態で作品を残したいから、必死に書きました。

続きを読む "一行でも前へ" »

2011年3月11日 (金)

揺れました。萎えました。

地震です。

揺れました。

最初部屋中がゆらゆらし、やがてみしみし、壁がばきばき音を出し、
窓ガラスにヒビが入りました。

さすが14階。揺れ方が激しいです。

いろいろモノが落ちましたが、猫も人間も無事で、
別に暮らす娘の安否も確認できました。
携帯がつながらないので、公衆電話からかけてくれました。
かけてくれなければ、心配で頭が爆発するところでした。

大きく揺れて、立っていられなくなった時、
わたしは揺れる部屋をはいずるようにして、いなもと(猫)を探し、
ベッドの下に見つけて、まずはほっとしました。

その後は揺れている間じゅうずと、

神様!神様!

と叫んでいました。

テレビをつけると、津波のもようが目に入ります。
家も畑も押し流されています。

ああ、だれひとり、死なないで。

夕方、一件取材を受ける予定でしたが、延期となりました。
記者がこちらに向かう途中、電車が停まり、復旧の見通しがつかず、
こちらもマンションのエレベーターがストップして下へ降りられません。

そもそも、気持ちが萎えてしまって、出かける気持ちになれません。

東北の人々の安否が気になります。

いなもと(猫)は押し入れから出てきません。
萎えてしまったようです。

夫は落ち着いています。
ふてぶてしく、仕事を始めています。
わたしを見ると、「取材、受けないの?」などと言ってます。

冷静沈着な男なのか、
パニックを一周して冷静ゾーンに戻ってしまったのか、
ただの鈍い人なのか、謎です。

こんな揺れを経験したのは初めてです。
今まで地震に遭われた人たちの気持ちをあれこれ想像し、
「たいへんだったろう」と気遣っていましたが、
想像を超える恐怖ですね。

怖かった。怖かったです。

思わず神様に頼っちゃったけど、無宗教なわたし、
神って誰だろ?
なんの神でもいいです。みんなを助けて欲しいです。


人気ブログランキングへ

2011年3月10日 (木)

姉妹どろどろ系

規則正しい生活をしています。
朝、きちんと起きて朝食をとってすぐ書き始め、
昼食をとって再び書き、すると3時くらいにくたびれ果てます。

散歩に行くか、DVDを見るかの休憩をとります。
今日はDVDにしてみました。


『何がジェーンに起こったか』1962年アメリカ映画

R080946818mx

これ、休憩に見るモンじゃないです。ぞわっと来て、手強い。
くたびれました。

続きを読む "姉妹どろどろ系" »

2011年3月 9日 (水)

さなだ虫の女

 
わたしは花粉症ではありません。

と宣言するだけで、
ちょっと嫌われたりなんかもする季節です。

花粉症でない人間は無神経に窓を開けるし、服に花粉をつけまくって
へーきで部屋に入って来ます。
みなが鼻水をすする中、ひとりへーきで化粧崩れもありません。

ラクしてやがる。と思われ、ぷち憎まれます。
憎まれてもいいです。
花粉症になるよりも、花粉症でないほうが、やはりらくちんです。
と発言して、さらに憎まれます。

鼻水を垂らしながら友人は憎々しげに言いました。

「JUNKO、さなだ虫飼ってんじゃねーの?」

続きを読む "さなだ虫の女" »

2011年3月 8日 (火)

拭きまくる緒形拳

娘からメールが来ました。「英国王のスピーチ良かったよ」

びっくりしました。
「ニュース? 事件? イギリスで何かあった?」

すると娘はあきれてこう返してきます。
「ああもう、世の中のことどーでもいいんだね」

どうやら公開中の映画みたいです。
評判、いいらしいです。『英国王のスピーチ

そのうち時間ができたら観に行きましょう。
娘が言う通り、世の中の出来事が頭に入って来ません。
今、作品妊娠中で、頭がそっちに行ってます。

実際の妊娠、出産のときもそうでした。

娘を産んだのが2月中旬で、育児に打ち込みまくり(必死です)、
久しぶりにテレビをつけたのが4月1日(よく覚えています)。

「今日から国鉄はJRになります」と後藤久美子が言いました。
国民的美少女(当時)後藤さんが「国鉄じゃなくなるよっ」と言うのです。

「わかった。これ4月馬鹿だ。エイプリルフールだ」わたしは確信しました。

よその国では、4月1日に嘘のニュースを流すそうです。
とうとう日本も嘘の国際化を始めるんですね。と思ったら、
ほんまもんのニュースだったんですねぇ。
「知らないなんて信じられない」とみなから驚かれました。

最近、DVDも見ていませんが、昨日、
一週間ぶりくらいに、DVDを見ました。

『ミラーを拭く男』2004年公開日本映画 緒形拳主演

Images


続きを読む "拭きまくる緒形拳" »

2011年3月 7日 (月)

新聞やさん?

休日も祭日も、平日と変わらず書いてます。
お休みの日の、そう、夕方5時くらいでしょうか?

書き過ぎて肩が凝ったので、夕食の献立でも決めるべと
冷蔵庫の材料をチェックしているときのこと。

ピンポン、とインターホンが鳴りました。
玄関のではなく、マンション一階のオートロックのインターホンです。

宅配便かなとモニターを見ますが、制服を着ていません。
「新聞やさんだな」と思いました。
前日に売り込みがあって、お断りしたばかりです。

いつも熱心な売り込みです。
「三ヵ月だけこっちにしてくださいよ。ビール一ヵ月分プレゼントします」
とおっしゃるのですが、あいにくビールは飲みません。

いつも正直に「新聞は決めてるんで、変えません」とお断りします。
しつこく食い下がられますが、こちらも丁寧に真っ正直にお断りします。
わたしは売り込みできない人間なので、
こうしてきちんと売り込みをなさる人を尊敬しているのです。
だから、嘘はつきません。失礼なもの言いも絶対しません。

今回も正直に申し上げます。
「うち、新聞をとってないんです」

するとあらまあ不思議、「わかりました」と即、引っ込むではありませんか。
わがやの経済力を的確につかんだのかもしれません。

以上の話は前日のことで、この記憶があるので、
モニターに写っている私服の男性を「新聞やさんの再度の売り込み」と思ったんです。

すると、

続きを読む "新聞やさん?" »

2011年3月 6日 (日)

あたたかい心、君に届け

受賞前も受賞後も、わたしの日常は変わりません。
今、小説のブラッシュアップ作業で、書いたり散歩したり、
ぼけっとしたりしています。
相変わらず泥棒が入っています。もとい、
相変わらず泥棒が入ったようなカオスな室内です。
お風呂は毎日入るし、歯は朝晩磨くし、朝の洗顔はさぼるし、
ラジカセのスイッチは足で押すし、おんなじ日常です。

部屋のあちこちに、うちにはもったいない豪華系の花があり、
それを目にするたび、「あ、授賞式あったんだ」と
それが夢ではないことをわたしに教えてくれます。

授賞式にいただいた花束は、3分の1ほど両親にお裾分けして、
あとは我が家で命続く限り咲いてもらって、
頃合いを見て、ドライフラワーになってもらいます。

Oiwai
 ↑
友人がくれたお祝いの手作りお菓子「猫弁おめでとう」と書いてあります。

このたび多くの方々からお祝いのメールをいただきましたが、
その中に、面識はないけど見覚えのあるお名前の方がいました。
このコンクールで最終選考に残った中のおひとりです。

あっ!と思いました。

続きを読む "あたたかい心、君に届け" »

2011年3月 5日 (土)

乙女のじかん

6年前、シナリオの勉強を始めた時に、決めました。

「映像化するまで髪を切らない」

願掛けです。
あとで失敗したなと思いました。

「オンエアするまで」にしておけば、ラジオドラマで髪が切れたのです。

でも決めたことは決めたこと。
髪はどんどん伸びました。年齢的に不似合いです。
腰まで届くまでにナントカ! 床まで届くまでナントカ!
なかなか夢はつかめません。

そしてこのたび、やっとこ、やっとこ映像化のめどがつきました。
気がつくとわたしはこんな髪になってました。

Zacc1

砂かけばばあで授賞式に臨み、さていよいよ美容院です。
もう24年のおつきあいの美容師さんです。
出会いは出産して2ヵ月後。
お宮参りの前日です。

姑がわたしを見て言いました。
「JUNKOさん、美容院に行かないとだめよ!」
わたしは育児に打ち込んでいたので、髪は自分で裁ちバサミで切っていました。

姑はわたしを行きつけの美容室に連れて行きました。
荻窪でオープンしたばかりです。

姑というのは、前の姑です。おしゃれな人でした。
その時出会ったのが美容師のTさん。
驚くようなハサミさばきで、散る髪すらキラキラと美しく舞い、
わたしに女を取り戻してくれました。
あの時の夢のような時間、忘れられません。
育児に疲れたわたしに、最高のプレゼントです。
Tさん、Tさんを紹介してくれたおかあさんに感謝感謝です。

以来、ずっとTさんに髪を担当してもらっています。

続きを読む "乙女のじかん" »

2011年3月 3日 (木)

あかりをつけましょ100ワット

子どもの頃そんな替え歌ありましたよね。

あかりをつけましょ100ワット
お花をあげましょ枯れた花
五人ばやしは◯◯◯◯◯
今日は悲しいお葬式

◯の部分、忘れました。

小学2年生で、宮崎に住んでいて、友人から教わったのですが、
わたしてきにはオオウケで、家で歌いまくっていたら
「どこが面白いの。面白くない」と母に冷たく言われました。

こんなに面白いことが、なぜ大人には通じないんだろう?
疑問に思いましたが、今こうして見ますと、
こんなに芸の無い替え歌が、なぜそんなに面白かったの?
当時の自分に問いたいです。

Hina


今日はひなまつりだそうです。
うっかりしてました。
うっかりしてなくても、どうせなんにもしませんが、
夫はそういうのに結構こまやかなタイプで
おひなさまを飾ってくれました。

オットセイです。もとい、夫お手製です。


最近はやや早起きしています。
だいたい書いてます。いつもとおんなじ「書く日常」です。

今まで懸命に書いてきましたが、今も懸命に書いてます。
でもその懸命の種類が微妙に違います。

どこが? わからにゃい。

続きを読む "あかりをつけましょ100ワット" »

2011年3月 2日 (水)

2010年わたしの夢

ホットケーキ、好きですか?
わたし、ホットケーキづくりは得意です。
市販の粉を使いますが、調合がオリジナルです。

と。

ホットケーキを語り出したら10分くらいかかるので(たった?)
まずはだいじだいじなご報告です。
メルマガ「ぶんぶん便」でお知らせした通り、小説が賞をとりました。

28日、東京はみぞれまじりで激寒(げきさむ)でした。
TBSで授賞式がありました。
寒いので、スーツなのにおばさんソックスを重ね履きして、局へと向かいました。
式の直前にトイレに行き、その鏡で「まだ履いている」のに気付き、脱ぎました。
ギリギリセーフ。

Photo_2

(取材にいらした方からいただいた画像です)

続きを読む "2010年わたしの夢" »

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »