« さなだ虫の女 | トップページ | 揺れました。萎えました。 »

2011年3月10日 (木)

姉妹どろどろ系

規則正しい生活をしています。
朝、きちんと起きて朝食をとってすぐ書き始め、
昼食をとって再び書き、すると3時くらいにくたびれ果てます。

散歩に行くか、DVDを見るかの休憩をとります。
今日はDVDにしてみました。


『何がジェーンに起こったか』1962年アメリカ映画

R080946818mx

これ、休憩に見るモンじゃないです。ぞわっと来て、手強い。
くたびれました。

金髪の美少女ジェーンとその姉の黒髪のブランチ。
姉妹は共に女優で、まず人気が出たのはジェーンです。
成長過程で人気はジェーンからブランチへと移り変わり、
やがて姉ブランチは車椅子の生活となり、妹ジェーンと二人きりの生活が始まります。

130分の長い映画です。
そのほとんどの時間が、アルコール依存症のジェーンの奇行とわがままに費やされます。
見るのがくたびれる、ああ、なんで見てしまったのか。
悪意に満ちた時間をたっぷり見せられます。
しかしこれ、最後の最後にどんでん返しがあり、
すると「ああ、そうなんだ」と。冒頭のシーンとつながります。

そーきたかー。

見た甲斐、ありました。
現代の映画と違って予想不可能な進み方をします。
あー、くたびれた。けど、すごいインパクト。

そんなバカななどろどろ系サスペンスです。

そういえば、昔の物語って、姉妹で憎み合うのが結構ありました。
わたなべまさこの『ガラスの城』を思い出します。漫画です。
どろどろだった…


応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« さなだ虫の女 | トップページ | 揺れました。萎えました。 »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51085482

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹どろどろ系:

« さなだ虫の女 | トップページ | 揺れました。萎えました。 »