« 姉妹どろどろ系 | トップページ | 一行でも前へ »

2011年3月11日 (金)

揺れました。萎えました。

地震です。

揺れました。

最初部屋中がゆらゆらし、やがてみしみし、壁がばきばき音を出し、
窓ガラスにヒビが入りました。

さすが14階。揺れ方が激しいです。

いろいろモノが落ちましたが、猫も人間も無事で、
別に暮らす娘の安否も確認できました。
携帯がつながらないので、公衆電話からかけてくれました。
かけてくれなければ、心配で頭が爆発するところでした。

大きく揺れて、立っていられなくなった時、
わたしは揺れる部屋をはいずるようにして、いなもと(猫)を探し、
ベッドの下に見つけて、まずはほっとしました。

その後は揺れている間じゅうずと、

神様!神様!

と叫んでいました。

テレビをつけると、津波のもようが目に入ります。
家も畑も押し流されています。

ああ、だれひとり、死なないで。

夕方、一件取材を受ける予定でしたが、延期となりました。
記者がこちらに向かう途中、電車が停まり、復旧の見通しがつかず、
こちらもマンションのエレベーターがストップして下へ降りられません。

そもそも、気持ちが萎えてしまって、出かける気持ちになれません。

東北の人々の安否が気になります。

いなもと(猫)は押し入れから出てきません。
萎えてしまったようです。

夫は落ち着いています。
ふてぶてしく、仕事を始めています。
わたしを見ると、「取材、受けないの?」などと言ってます。

冷静沈着な男なのか、
パニックを一周して冷静ゾーンに戻ってしまったのか、
ただの鈍い人なのか、謎です。

こんな揺れを経験したのは初めてです。
今まで地震に遭われた人たちの気持ちをあれこれ想像し、
「たいへんだったろう」と気遣っていましたが、
想像を超える恐怖ですね。

怖かった。怖かったです。

思わず神様に頼っちゃったけど、無宗教なわたし、
神って誰だろ?
なんの神でもいいです。みんなを助けて欲しいです。


人気ブログランキングへ

« 姉妹どろどろ系 | トップページ | 一行でも前へ »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

皆様ご無事で何よりです。
大変な中、安否をお知らせ下さりありがとうございます。ほっと致しました。
今も、続く余震に緊張を強いられ、落ち着かない状況だと察します。
私も阪神大震災で大きな揺れを経験した間は恐怖と放心、緊張の連続でした。
察するばかりで何も気のきいた言葉が出ませんが、何卒ご自愛下さいませ。
この地震の一刻も早い状況の収束を願っています。

地震 すごかったです。
高校生の時に宮城県沖地震を体験していますが
その時の5割増し位の揺れに感じました。
みんなが元気でいつもの生活に戻れる事を
祈るばかりです。

幸さん
ご心配ありがとうございます。
そういえば幸さんは、あの大震災のとき、被害はどれくらいだったんですか?
うちは今のところ実害はガラスのひびだけで、不思議と花瓶等倒れず、
でもエレベーターホールの壁はもろもろ、こぼれています。


まあくん
ああ、まあくん無事だったんですね。
心配してました。
建物とか、大丈夫ですか?
地震って、ほんと怖い。
こんなに怖い思いをしたのは初めてです。

朝になり被害の状況が分かるのが怖いです。
海沿いの被害が酷そう。心配です。
かろうじて私の家は無事でした。

まあくん
まあくんやまあくんのご家族のご無事がうれしく、ほっとする一方で、
そちらの地域の方々の安否に不安がつのります。
今後しばらく、ニュースが恐ろしいです。

すごい地震だった様で〜いまだにテレビはどこをまわしても,地震報道だが?
なんだろう?人間の力のちっぽけさを思い知らされた気持ちです.
アメリカも韓国も救助隊を出してくれるという事だが〜日本は自衛隊少なくないですか?
原発も〜住民避難させて,緊急対応をしている様ですが?大丈夫かな?
まずは〜電気ガス水道の整備を一刻も早く整備する事と人間の確認作業が急がれるだろうと!
北海道も津波の被害も出たが〜死亡する程の津波じゃ無かったので〜安心だが?

michiさま
北海道、ご無事でなによりです。
あまりにおそろしく、被害の実態を知るのが怖くて、
テレビをつけられません。逃げています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51092120

この記事へのトラックバック一覧です: 揺れました。萎えました。:

« 姉妹どろどろ系 | トップページ | 一行でも前へ »