« まぶたの妻 | トップページ | 不器用は美しい »

2011年3月30日 (水)

桜のチカラ

 
朝、起きまして、顔、洗いまして、食事、しまして、
洗濯機、回しまして、創作に入ります。

上記の中に、着替えるとかぶつくさ言うとか窓を開けるとかありますが、
省略します。

創作に打ち込むと、洗濯機を回したのを忘れます。
3回に2回は忘れて、脱水後2時間放置、なんてザラです。
2時間は放置のうちに入らず、半日、もしくは翌日、なんてこともあります。

だらしないです。
だらしないけど、くり返すんです、失敗って。
文章を書き始めると、時間の流れが変わるんです。
10分くらい経ったかな? と思ったら、2時間くらい経ってます。

今日は午後、気分転換に縫い物をしました。
1から作るのではなく、古い服をリメイクするんです。
丈を短くしたり、長袖を半袖にしたり。
ミシンは使わず、ちくちくやります。
そうやって手を無心に動かしていると、頭がすっきりします。
1時間くらいやると、気が済んで、また創作脳に戻ります。

わたしは創作に人生をかけています。
いいものを作りたい。いいものを作るのに全力を尽くしたい。

さて今日は、イイコトがありました。
被災地の知人と連絡がとれました。
命が無事なのは知っていたのですが、その後のことがわからなくて、
ずーっと気になっていたんです。

ライフラインがつながった、という朗報です。
きっと今まで幾多の苦難を味わい、幾多の悲惨を見、
今後幾多の苦難があるかわかりませんが、
生きている限り、今年の桜が見られます。

たいへんな時に連絡くれて、ほんと、うれしくて涙出ました。

桜と言えば、

 
先日、地上波で『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜』を
見ました。

爆発的人気のコミック『ワンピース』ですが、わたしは読んだことがありません。
ただ、人気だし、「善的」っぽい匂いがするので観てみました。

読んだことないのにいきなり劇場版9作目を見てわかるかな?
不安もありましたが、素敵なエッセンスは充分理解できました。

ちゃちゃっと作られる実写映画よりよほどセリフが練られているし
発見があります。

中でも1番心を打たれたエピソードが、桜の力。

ちょっとあやしいドクターが新薬を開発しようとしているのだけど、
それがなんと、「満開の桜を見ると病気が消える」という現象からヒントを得て
作ったオクスリなんです。
すごくざっくばらんな説明ですみません。違ってたらスミマセン。
桜の新薬。ここ、えらく感動しちゃったんです。

わたし、桜を見ると病気が治るという説、信じられます。
それくらいの力が桜にはあると感じています。

わたしは過去、どん底の中で桜を見て、
「まだわたしも、この世に歓迎されているんだ」と感じたことがあります。

この春、ちょっと忙しいけど、桜だけはきっちり見ようと思います。
見るぞ見るぞ。タダだしね。

石原都知事が「花見自粛」を訴えていますが、節電問題などあるし、
お気持ちはわかります。
石原都知事のお気持ちがわかる日が来るなんて、自分でもびっくりですが、
有事は気持ちがひとつになるものなのかもしれません。

わたしの花見は宴会系花見ではなく、
個人鑑賞系花見なので許されましょう。

日本中で桜が咲き、どんな状況の人の心も満たす、大きな薬になるといいなぁ。


応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« まぶたの妻 | トップページ | 不器用は美しい »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
桜って不思議な力を持っていますよね。大好きです。
私は宮城県人なのですが、一番好きなのは福島県の「夜の森」
という所の桜なんです。十年位前から毎年訪れています。
・・・で、福島県なんです。それも今問題になっている、第一原発と
第二原発の中間地点あたり。両原発の避難区域に入っています。
今年は(多分行きたくても)行けません。残念です・・;
また、訪れる事が出来る日が来るのかな?
参考 → http://www.tomioka-town.org/

まあくん
夜の森。すてきな名前ですね。
そんなすてきな場所が、あんなことになってしまったんですね。
残念だけど、いつかまた同じ地で桜が見られる日がくること、
信じていたいです。
どうか今年の桜は宮城で、どこか町中に咲いているのを見つけて
ごらんになってくださいね。
そしてお時間があったら、まあくんのブログに写真を載せてください。
まあくんがお元気で、うれしいです。
ほんじつぶんぶんブログも桜が咲きました。

地域に寄って花の価値観が違うのか?桜はあまり感謝して見た事がありませんが〜
北海道は長い冬の終わりを告げる花が福寿草です!
数年前に道路脇から,あまりにも可愛いので,取って来て自宅の前に枯れたので埋葬したら,
毎年春の季節を知らせてくれる様に,黄色の花を咲かせてくれます!
今年はまだ咲かないが〜桜だけでなく〜花には心を癒してくれる効果はあると私も思います!
桜は花粉症の私にはちょっと敵的な花なので〜ねぇ〜

淳子さん 桜が咲いてますねぇ~~~  長~~い枝には目白も止まって春が来たよって云ってるようです とっても良いですね
熊本はとっくに開花宣言してますが、この寒さの所為かまだまだ2,3分ってとこです 早くいっぱい開いて夜目にも桜の白い花灯を拝みたいものです 
こっちは地震の影響といえばスパーから水が消えた! 送ってるのか? ガソリンが大幅に値上げしてる ! 備蓄は何の為だ!! 
地震の後の原子力発電所の放射能漏れ ニュースしか頼れないけれど情報開示が、ひた隠ししてるんじゃ?  テレビで云ってる数字の単位が良く分からん ???
講義聴いてる教室じゃ無いんだけど・・・  悲惨な状況の上にこれでもかって云わんばかりの被災者の皆さんはいかばかりか! 早く被災者たちへの物資を配って呉れー
お金も一時金を早めに配れー もたもたばかり 政府(民社党)なんてもう聞きたくも見たくも無い 憔悴してる暇は無いと思うがっ  東電苛めてる場合かっ
云いたいことまだ有るけど、淳子さんに愚痴ってる場合じゃないよね ご免ねー 
執筆作業淳子さん流で、頑張ってください   熊本のおっちゃんでした。

michiさま
そうですね、地域によって、花への感慨は違うと思います。
「冬、終わった〜」と感じるのが福寿草なんですね。
埋葬したら咲いた、っていいですね!

花って、その人間の状況によって、違って見えるんじゃないかなと思います。
わたしは離婚して、出戻り状態で今の土地に暮らし始めた頃、
母に誘われて近くの公園に行ったんです。
すると圧倒的な桜の群れが、ここぞとばかりに満開で、
胸にがつん!と来るような、衝撃を受けたんです。
「おかえり!」って、大声で叫ばれているような、感じ。
歓迎されてるって、思ったんですよ。

熊本のおっちゃんさま
熊本では桜咲いてますか〜! 2分咲きでもうれしい。
うれしい花便りをいただいて、こちらもおだやかな気持ちになります。
熊本でも水が消えたんですね。福島に送っているならいいんですけど。
ちゃんと届いてるといいですね。
東京の水は大丈夫になりましたよ。スーパーでは品切れですが、蛇口から安全な水が出てきます。うふふ。
そういえば東京では熊本産のトマトが大人気ですよ。甘くておいしいですからね。

愚痴っていいですよ。テレビ見てると、ハラハライライラしますもんね。

わたしは原発事故が起こってすぐ、水や食材に影響が出ると思って、
水道局、農水省、原子力保安院、お医者様(被災地に医師の派遣を行っている団体)、などにお話を伺ったんです。
調べるの、職業病みたいなものなので。
マスコミが騒ぐ前なので、電話でしたけど、余裕でお話できましたよ。
今の状態がしばらく続いても、人体に影響はないそうです。
恐ろしい状態だったら、海外から助っ人なんて来ないそうです。
ただ、今後原発で大きな変化があったら話は違ってきます。
今の、この時点では、小さな子がいるおかあさんたちが、不安にならぬよう、
大人たちは落ちついて、みんなでおだやかに桜を眺め、明るい未来を信じたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51255804

この記事へのトラックバック一覧です: 桜のチカラ:

« まぶたの妻 | トップページ | 不器用は美しい »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ