« 揺れました。萎えました。 | トップページ | タコと娘と妻夫木くん »

2011年3月12日 (土)

一行でも前へ

昨日は、あまりの揺れに動転し、ものごとの優先順位がめちゃくちゃになってしまいました。

余震が続く中、落ち着こうとしてお風呂に入ってしまったり、
ゆらゆら揺れる湯船につかりながら、「なにやってんだろ」とあわてて出たり、
親族の生存確認をして泣いたり、あたあたしながら最後は疲れ果てて寝ました。

本日起きたら、まだぐらぐらゆらゆらしていて、
でも現実を見るのが怖いから、テレビはつけません。

わがやはところどころ壁紙がやぶれ、壁やガラスにヒビが入っています。
頭の上で時々電球が揺れますが、かまわず創作しました。
次にドカンときたら、やばいので、
その前に仕上げてしまいたいんです。
パソコンは丈夫なので、わたしがつぶれても、データは残り、
作品は守られるのではないでしょうか?
少しでも良い状態で作品を残したいから、必死に書きました。

お昼過ぎに、おそるおそるテレビをつけました。
言葉もありません。
祈りは通じなかったようです。

痛い。

テレビを消して、創作を進めました。

祈る以外にわたしになにができるかっていうと、
電話や電気をなるたけ使わない。それがいいみたいです。
救援活動の邪魔をしない。これです。

それから、辛いけど、ときどきニュースを見て、現実を知る。これもやります。

なにやら学者さんが言ってましたが、ここ数ヶ月の間に、
日本のどこかで、また大型地震があるかもしれないそうです。
明日はわたしも、どうなるかわかりません。

一行でも創作を進めておきたい。笑顔になれる作品です。
そして、みなさんの無事を祈るばかりです。


人気ブログランキングへ

« 揺れました。萎えました。 | トップページ | タコと娘と妻夫木くん »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

非常事態でも創作に没頭される、そのプロ魂あっぱれです!
もしものことがあっても、データだけは…私もそう思ってしまいます。

書くことで癒され、その作品がやがては多くの人を癒すーー以前、憧れのミュージシャンにいただいた言葉です。

本当に怖かった。
こちらは今も断水している。
でも、がんばらなくちゃ。

どうか、無理のない範囲で…。
ではでは!

けろっぱちさま
ご無事でよかった!
断水ですか。断水、きついですね。
早く水が出るといいですね。気持ちをしっかり持って、もちこたえてください。

こういう状況で、自分にできることってよくわからないけど、
得意分野でがんばるしかない!…かなぁと。
書かずにはいられない、というのもあって。
とにかくがんばります。

テレビを見ていると地震の被害より,二次被害〜津波の被災者が多い様に思われる!
津波って本当に怖い天災だと確認出来たが,防ぎようの無い島国!
地震の防御はある程度出来るが津波の防御は完全に無理だと
不幸が来ない様にと思っても自然災害はどうしようもないよね!

michiさま
ほんの少し前、海外での地震で被害に遭われた方々のことで
ハラハラ、ドキドキしていましたが、今度は国内です…。
地球で何かが起こっているのでしょうか、不安です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51101396

この記事へのトラックバック一覧です: 一行でも前へ:

« 揺れました。萎えました。 | トップページ | タコと娘と妻夫木くん »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ