« 麗しのスカスカ・シネマ | トップページ | 乙女の男脳 »

2011年4月22日 (金)

キャンディーズ

あまり暗い話題は書きたくないのですが、
元キャンディーズで女優の田中好子さん、亡くなられたんですね。
年齢を重ねるごとに魅力を増す、希有で素敵な女優さんでしたから、
とても残念です。悲しいです。

なんか、
キャンディーズって響き、なつかしい。
わたしは当時学生でしたが、歌番組もバラエティも見なかったので、
キャンディーズが歌っているのをリアルタイムでテレビで観たことがありません。

ただ、その、ひじょうに書きにくいのですが、

キャンディーズの◯◯ちゃんに似てると言われた時期がありまして、
(ええもう、おそろしくて書けません。怒っていいです)
それでキャンディーズってなつかしいんです。

大学4年のとき、教育実習に行った高校で
「◯◯ちゃん先生」と呼ばれたりしました。
(うそつけ!ってののしっていいです)

今だったら非常にありがたく、光栄ですし、うれしいことですが、
当時のわたしはテレビを見ないし、歌手のことよく知らないし、
「なにかに似てる」って、バッタもんみたいな感じがして、
あんまり居心地よくなかった、そんな記憶です。
(ばちあたりめ)

今は井上トロに似ていると言われます。
たいへん謙虚になったわたしは、井上トロに似ていると言われてうれしかったりします。


「スーちゃん死んじゃった!」さきほと夫の仕事部屋へ行き、こう叫んだら

「だれ? スーちゃんって」

「キャンディーズのスーちゃん」

「ああ、わかった、相棒のおくさん?」

え? ナンデスカ? 相棒のおくさんって?
ああ、そうか。『相棒』ね。右京さんの妻、つまり、水谷豊さんのおくさんね。
それは◯◯ちゃんだよ。でも近いところ、いってます。
ぼんくら系の夫にしてはまあまあな発想です。

「キャンディーズ見たことある?」

「ないなぁ」

「誰が好き?」

夫は黙りました。

最近の夫、会話を突然やめる症候群なのです。
口をへの字に結んで、会話をやめます。石になります。

どうやら「なにか失言して、妻の逆鱗にふれたくない」らしいのです。
そして「妻の逆鱗がどのあたりにあるかわからない」らしいです。

もう!
こういうことが何度もあって、うんともすんとも言わなくなるので
わたしはプンプンです。
このプンプンは、その日の夕食のメニューに反映します。
「ここまで抜くか?」の手抜きになります。

本日はレトルトカレー。でもお米はコシヒカリ(うまいんだなこれが)。

それにしても、いまいましい。
夫、逆鱗にふれまいとして、直撃してらぁ。


応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« 麗しのスカスカ・シネマ | トップページ | 乙女の男脳 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

キャンディ-ズ僕らの世代ですよね〜でもね〜キャンディ-ズもピンクレディ-も興味無い人も,その世代にはいます!
私は水谷豊が,傷だらけの天使で,ショ-ケンと,とっても良い味わいの男優さんで好きだったのが?
ランちゃんと結婚すると聞いてがっくりした覚えがあるんだが〜
別に男性が好きではないが〜俳優として嫁さんが,あのランちゃんか?
でも〜ス-ちゃんの活躍のテレビニュ-スを見たがどれもこれも見た事無い映画や番組だったが?
活躍していたんだね〜興味が無い事を聞かれても旦那さんも,固まる以外にコメント無いよね〜
でも若いから〜ちょっと早い感じはするが〜ご冥福をΣ(・ω・ノ)ノ!

michiさん
「傷だらけの天使」見てないんです。
名作らしいですよね。いつか見てみたいです。
キャンディーズって、みんなの夢という立場をわきまえて
あまり私的な生活を見せず、お人形のようにかわいらしい存在で居続けた、
プロ根性のひとたち、という印象があります。
スーちゃんはいい女優さんでしたよ。抑えた演技なんだけど、
「なにか含んでる、耐えてる」という感じがして、
セリフの外にある感情をきちんと表現なさる人でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51460508

この記事へのトラックバック一覧です: キャンディーズ:

« 麗しのスカスカ・シネマ | トップページ | 乙女の男脳 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ