« 鈴木先生 | トップページ | ビタミンフラワー »

2011年4月29日 (金)

白い花いろいろ

ある友人をイメージして、花を買ってみました。

Hana1

どのくらい会ってないかしら?
ほんとうに長いこと会ってなくって、
結局、
2度と会えないことになってしまいました。

最後に交わした会話はメールです。
先月、「受賞おめでとう」とあたたかい言葉をくれました。
「夢が叶ってしまって、ちょっともったいない気もするね」
そんな祝辞で、本もドラマも楽しみにしてくれていました。

入院先の質問には返事がなかったので
今は静かにいたいのでしょうと、追求しませんでした。
きっと、
そばにいてほしい人たちとおだやかな時を過ごせたんだと思います。

彼女の魂はきっと読んでくれる。
だから小説を懸命に仕上げなければなりません。

ここ二日ほど、そんなこんなでぐったりと過ごしています。
元気になりたくて、古いドラマを見ることにしました。
母が昔、夢中で見ていたドラマです。

『だいこんの花』出演/森繁久彌、竹脇無我(1970~1974年)

家族の中心だった主婦を失い、男所帯になった父と息子。
行儀見習いにやってきた田舎娘との3人暮らしの
コメディタッチなホームドラマ。

犯罪などひとつも起こりません。
次々とテンポ良く「どこにでもありそうなこと」が起こり、
それでいて、クスッとホロッとさせてくれます。
ホロッとくるシーンで、わたしはビービー泣いてます。

脚本は向田邦子さんと松木ひろしさん。

森繁さんと竹脇さんの掛け合い、間合いがすばらしい。
川口晶という男の子みたいな女優さんも、魅力的。

親子の話でありながら、求心力は「恋のゆくえ」です。

だいこんの花って、ちっちゃくて白いんですってね。
タイトル、素敵です。
創り手の美意識が伝わってきます。

花にたとえるとしたら、自分は何かなぁ。
ぺんぺん草の先っちょの、白い花ってところかなぁ。
踏まれても踏まれても力強くはびこる。そんな花でいたいなぁ。


応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« 鈴木先生 | トップページ | ビタミンフラワー »

ドラマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

人生の折り返しなんて,人それぞれで,別れなんていつ?急におとずれるかは?誰も分からないが一生懸命今は生きる!
昨日は連休初日〜天気は人出は?震災で昔から有名な旅館の紹介をしていた!
風評被害で毎日毎日キャンセルの日が1が月半続いた様です!
でも〜この連休で,少し宿泊客が戻って来ている様です!
震災後色々な所に被害が間接的な被害を入れると考えきれない被害
家族に看取られて,幸せな人生を送った人はきっと震災で亡くなった人たちからすると
数百倍数千倍幸せでしょうね〜合掌(。>0<。)

michiさん
そうですね。
彼女はとても豊かで幸せな人生だったと思います。
連休ですね。そういえば。
曜日の感覚がマヒしてました。
全国のみなさんがそれぞれにすてきな連休を過ごせるといいですね。
わたしはここ何年も旅行に行ってません。
旅行じゃなくて映画祭だけど、3年前に函館に行ったのが最後です。
少しはじょうずに遊べる人になりたいです。

junkoさんは,一番好きな文章に埋もれながら,楽しみを探してください.
誰でもかれでも〜出筆活動が出来る訳も無く,選ばれし人なのですから!
旅行は,もっともっと年齢が過ぎても楽しめますよ.
今は大好きな文章に心底埋もれて,楽しんでください!

michiさま
そういえば遊んでますね、文章で。
仕事で書くだけでは済まなくて、こうしてブログ書いてるし。
創作で疲れてひといきつこうと思うと、人にメール書いたり
ブログ書いたりして、結局書いてます。
心底埋もれて、楽しんで生きてゆきたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51525090

この記事へのトラックバック一覧です: 白い花いろいろ:

« 鈴木先生 | トップページ | ビタミンフラワー »