« 内田さんと会話してます | トップページ | 頭が止まったら »

2011年4月 4日 (月)

手が止まるまで

書いてます。
少し休みたいんです。ぽかっと一日くらい。
でも手が止まらないので、書いてます。
体がやばい。

先日お医者様に言われました。

休んだり、遊んだりするのも、人間の基本ですよ。と。

遊ぼうと思い、前日までは出かけようとするのだけど、夜中に気持ちがなえるんです。
やっぱ明日も書いていたいと。
書きたい気持ちが止まらないのです。

手が書いて、そのすぐあとに頭がそれを調整する。
そんな書き方をしています。ええと、つまり、
まず映像が浮かぶので手がそれを描写し、すかさず目がそれを読んで
脳が「よし」とか「だめ」を判断、文章を調整する。という、
お裁縫で言うと、返し縫い創作法です。

これはわたし特有なので、ほかの方がどう書いてるか知りません。
頭先行で作ると、わたしの場合はですが、面白く無い。
面白く無いというのは、書いている自分が面白く無い。
面白く無い作業はできないので、やったこと、ナーシ!

1日のうちで限界点があって、そこでバサッと、頭も体も倒れる感じです。
疲労というのもありがたいもので、限界を教えてくれます。

 
今回の震災について、わたしなりにあれこれ考えましたが、
自分の得意分野でちゃんとがんばる。
わたしにできることはそれに尽きると考え、迷いがなくなりました。

今、まっすぐそれだけをやっています。
それがわたし自身のためだし、結果、
わたしにできる最大の社会貢献と考えています。

わたし、現時点で1円も募金に参加してないんです。
お恥ずかしいことですが、寄付もしないで、書いてます。

読んだ人が笑顔になって、将来に希望がもてる。そんな作品を目指しています。
もともとその方向で書いた作品なのですが、今回のことがあり、
もっともっと、もっともっと、良くするぞとがんばっています。
最後の最後まできっちりと知恵を尽くしたい。

結果、誰かがどこかで笑顔になれるといいな。

そして、もしもひとなみに稼げたら、しっかり税金を払います。
あたりまえのことですが、今まで低収入すぎて、もどってくることが多かった税金。
せめてひとなみに払えたらと思います。
こんな時ですから、きっと良いように、使ってくれると信じています。

ささやかですが、それが今のわたしにできる、最大のことだと判断、
わたしはそうすると決めました。

お医者様は言いました。
今回の震災は復興に数十年かかります。
そのために、自分にできることを長期スパンで考えています。
現場に行く医療チーム、遠方でネットワークを構築し、支援するチーム、
それぞれが自分にできることをするだけです。
今までと同じ日常です。

長くかかるんですって。
気力体力を失わないよう、休み休み、ガンバレにっぽん!

手が止まったら、わたし、遊ぶデス。
映画館で『トゥルー・グリット』見るのが目標。

応援クリックよろしくお願いします人気ブログランキングへ

« 内田さんと会話してます | トップページ | 頭が止まったら »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

震災も数十年かかるのですか?他人事の様に眺めていれる今を喜びとしたいと思う.
先日妻との会話で,親を亡くした子供たちを引き取れるなら引き取ってあげたいと話し合ったが
思春期の子供たちも多いだろうし〜他人を受け入れられる程裕福でもないが?
何か手を貸してあげたいと思うが〜先方の意見もあるだろうしね〜!
もう十年くらい前に子供たち4人を並べて,親の居ない子供を引き取って育てたいと言った事がある
子供たち4人には断られた〜でも4人全員が今は自活して働いている現在なら問題は無いのじゃ無いかと思うが
犬でする悲鳴を上げているのだから,簡単な事ではないよね〜!家族を増やすという事は!
junkoさんの様に創作活動を出来ない我々が手を差し伸べる方法も考えるが簡単には一歩進まないよね!

michiさま
里親の件は、わたしも頭に浮かびました。
こういうとき、経済力ってだいじだなーと感じます。
今、すぐに現地に行ったり、寄付したり、家族を引き受けたり、
行動できる人はすばらしいと思います。
でも、一歩踏み出せなかったり、考え込んだりする、わたしのような人間にも
できることがあるのかなぁと思います。なんせ長期戦ですので。
遺児達の問題についても、学習支援とか、いろんな形で、
国民全体で支えて行けるような、そんなシステムができるといいなあと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51295914

この記事へのトラックバック一覧です: 手が止まるまで:

« 内田さんと会話してます | トップページ | 頭が止まったら »