« 哲学で見えた自分の底 | トップページ | ののしる人、歌う人。 »

2011年4月10日 (日)

結婚したい

本日、創作にひといきついて、テレビをつけたら、ニュースの冒頭でした。
統一地方選挙の速報です。

「投票時間を終了し、開票はまだ始まっていませんが、当選確実が出ました」

え?

驚きました。
まいどここで驚くのですが、開票しないうちに「当確」ですよ。

出口調査の結果で、「当確」出していいんでしょうか?

わたしはいけないと思います。

世間を知らないおばさんのたわごとですが、おかしいです。

正気の沙汰ではありませんので、チャンネルを変えました。

ナイス! テレビ東京ナイス!

『男はつらいよ』やってます。各局選挙速報まっただ中、マイペースなテレビ局。
わが道をゆくポリシーは立派です。
選挙の結果は、結果が出てから知ればいいんです。

 
シリーズ第6作で、若尾文子がマドンナです。
この映画、全くよくできています。
次のセリフが読めません。
ハラハラドキドキ、クスクスニヤニヤ。
考え尽くされたセリフに、頭が下がります。

寅さんは、一見、みっともなく、恥ずかしい存在です。
みっともなく恥ずかしい。それを一手に引き受けてくれます。
だから見ているわたしたちは救われるんです。

寅さん、不器用でありがとう。ヒマで貧乏でありがとう。
いつまでも子どもでいてくれてありがとう。

ラスト、いつものように、テキ屋商売で、口上を述べています。
その顔を見て、

結婚したい! と思いました。
自分の人生を投じて「寅さんの嫁」をやってみたい!

そんな思いにさせる、男のかわいげがありました。
寅さんは、バカじゃない。
純粋でもまじめでもないけど、バカでもない。
あの細い目で、人には見えない小さな隙間を覗いています。

『男はつらいよ』で気持ちの良い涙を流し、
再びニュースを見たら、またまた選挙の速報です。

開票率5%ですけど、もう都知事に決まっちゃったことになってるヒトが
しゃべっています。

ん?

谷啓?

谷啓さん?

生き返ったかと思っちゃいました。

似てきましたねぇ。

毎度投票には行きますけれど、わたしの一票って反映された試しがありません。
が、決まったからには決まった人に期待します。

がんばってください。
わたしもがんばりますんで。

応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« 哲学で見えた自分の底 | トップページ | ののしる人、歌う人。 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51355482

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚したい:

« 哲学で見えた自分の底 | トップページ | ののしる人、歌う人。 »