« アロマに凝る男 | トップページ | 読むこと書くこと »

2011年4月26日 (火)

夢しか語れない

昨日の日記に登場したコンビーフですが、これで大きさがわかるでしょうか。

Corned_beef2

こんだけで、898円です。

避難所生活が始まったとして、周囲に配る気遣いができるでしょうか?
隠れてこそこそ食っちまう自分、想像したくないなぁ。
自分の良心が試されるところです。

本日、電車に乗っていますと、駅でドアが開いたとたん、
年配の女性が人をかき分けるように入って来て席に座り、
となりの席を手で押さえ、他の人を座らせず、
夫が来るまで席を死守する姿を目撃しました。

観劇帰りなのか、貴婦人のような服を着ていましたが、精神は卑しく見え、
その一方で、年老いてもそうやって立ち回らないと席を確保できない社会も
なんだか悲しいと思いました。

自分はああいうふうに席を確保する人になりたくないけど、
ノザキのコンビーフを配るのに断腸の思いがあるわけで、
同じ穴のムジナかもしれません。

話は変わりますが、
先日の『ハーバード白熱教室』で面白い発見がありました。

中国と日本は将来仲良くなれるか? の質問に、

中国の学生「仲良くなれない」
日本の学生「仲良くなれる」

たしか、こういう風に答えたんです。
これ、一見すると、お国柄の違いというか、歴史教育の差に感じますが、
そう簡単なことではありません。

教授が「君はじゃあ、それでいいの? 希望はどうなの?」と質問を変えると、
中国の学生は

「仲良くなりたい。でも現実的には無理」と答えたんです。

面白く思ったのは、「将来」を考える時に、
希望を語る人と現実を語る人がいるってこと。
すると「見ている夢」は同じでも、答えが真逆になるのです。

一見、反対意見を述べたようですが、夢は同じなのですから、
意見は一緒と解釈することもできます。

「なかよくなりたいね」これです。

将来を考えるときに「夢」を語る人と、「現実」を語る人、
この2種類の人間がいるんです。
お国柄の違いや環境ではなくて、それは単に「個人的な思考の癖」ではないかと思います。

みなさんはどうですか?
友人やご家族はどうですか?

将来を語る時に、自然とどちらを口にしますか?

癖であって、主義でも思想でもないと思いますが、
この癖がクセモノなんです。

現実を語れば将来も想定内におさまり(悪いことではありません)、
夢を語ると将来がやんわりと夢に近づく(いいことばかりではありません)。
わたしはおおよそ、そういう印象を持っています。

わたしは断然「夢派」です。

ほんと、これって、いいことばかりじゃありません。
よく「浮世離れ」と言われましたし、失敗も人より多いです。
足元見てないんで、ころびます。ころころです。

ころんでもこたえません(うそ、こたえてる)。

でもわたし、「将来は?」と聞かれたら、やはり夢を語りたいです。

わたしはまだ何も成し遂げてないし、成功者でもないけど、
ひとつくらい「才能」があるとしたら「夢しか語れない癖」じゃないかな。
遠視なのか、遠くを見ています。
老眼も進んで、最近ますます遠くを見ています。

たったそれだけの癖で、よろよろここまで来ています。
まあこの先も、よろよろそれでゆくのだなぁと思います。

応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« アロマに凝る男 | トップページ | 読むこと書くこと »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

「夢しか語れない癖」、、、即吟
.
.
.
  花は葉に夢しか語れない時も  ハードエッジ
.
.
.
70年代フォーク調か
解釈色々、夢ある解釈でよろしく

私も断然「夢派」です。

「夢派」で生まれて、近くの大人にたくさん「ボワッとしたことばっかり言って」「そんなへんな芸術肌の人間ばっかりといるとおかしな人間になる」(笑)とか言われて、すっかり「夢派」な自分に自信をなくし、変わりました……ではなく、隠れ「夢派」になりました。

でも、いい大人になって「夢派」な私はのびのびしています。
「夢派」な私をよしとしてくれる人たちに囲まれて(そう仕向けた、おそらく)のびのびしています。
そして、もう、周りはいいや。
最近は生涯「夢派」な自分を誰かが認めなくても、私は認めちゃうから、と
隠れ「夢派」は卒業しました、やっと最近だったりしますが。

遠く、見ましょう! そのほうが、世界が広く見えるし。窮屈はいやです。

ハードエッジさま

>花は葉に夢しか語れない時も

せつなくも美しい世界ですね。
せつなくって美しいって、なんかそこに物語がありますよね。
いつもすてきな言葉をありがとうございます。
 
 
なみなみさま
夢派ってリトマス試験紙なんですよ。
それを許容できる人と、そうでない人がいて。
ペースが違いますからね。
理解されないと、お互いに苦労します。
今、なみなみさんがそれをよしとしてくれる人たちに囲まれて幸せなのは
ご自分が「よし」としたからかもしれませんね。
自信をもって楽しく生きていると、
周囲も「なんかわからんけど楽しい」と、気分が伝染しますから。
理解されなくても、否定されないだけでも、ありがたいですよね。

夢派です!
自分は、どんなに絶望的な状況に追い詰められても、
夢を見て生きていくだろうなと思ってます。
いいことなのか、どうかはわかりませんが。

でも…、夢を見続けるには、覚悟とお金がいりますね。
割と最近、気付きました。

1868さま
そうなんです、夢とお金って相反するものですよね。
夢見てるとお金が入って来る。な〜んてことはありません。

>割と最近、気付きました。

うふふ。さすが夢派。
わたしも割と最近、気付きました。
困ってから気付く。というていたらくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51500904

この記事へのトラックバック一覧です: 夢しか語れない:

« アロマに凝る男 | トップページ | 読むこと書くこと »