« キャンディーズ | トップページ | ポチのこと »

2011年4月23日 (土)

乙女の男脳

携帯電話が鳴りました。
登録してない番号ですが、最近お仕事で出会いが増え、
そういうことは珍しくありません。
さっさと携帯に出ましたが、冒頭、聴き取れません。

別に相手がもそもそしゃべってるわけではないんです。
わたし、電話の冒頭って、たいてい聴き取れないんです。
わたしだけでしょうか?

自分の部屋で、あるいは道を歩いていて、その世界でものを見て音を聞いています。
その世界に集中しているので、別の世界の音声をとっさに聴き取れないのです。

以前、男脳、女脳という話題がさかんだった頃に、
ある本で「あなたの脳はどっちだ?」という診断テストがあって、
わたしの脳はどうしてだか、「ばりばり男脳」なのだそうです。
びっくりしました。
こんな楚々とした乙女の脳がオトコですって?
はっきり言いますが、わたしはとても女らしいです(自称)。
フリルや花柄が好きな、ばりばり乙女です(自称)。

でもまあ、いっぺんにふたつのことができない。という点で、男脳なのかもしれません。
昔、娘はよくテレビを見ながら受験勉強をしておりました。
英単語を覚えながらサスペンスの犯人を言い当て、
母親(わたし)がこぼしたビスケットのくずを指摘し、
その上で第一希望に合格したので、娘は女脳なのでしょう。

わたしはテレビが点いていると文章が書けないし、電話もできません。

シナリオはよく2本を平行して書きましたが、
右手で時代劇を書き、左手でラジオドラマを書いたのではなく、
月曜と火曜は時代劇、水曜と木曜はラジオドラマと、日を変えていたのです。

同時にふたつのことができない。
たとえば会話をしている最中に「空襲です」と警報が鳴ったって気がつきません。
「今の音、気付かなかったの?」とよくびっくりされます。
なにかに集中していると、ほかが見えません。
かなり不器用だと思います。

子どもの頃、教室で、窓際の席になるともういけません。
校庭を眺めることに集中してしまい、授業が耳に入りません。
校庭は面白いんです。よそのクラスの体育の授業とかやってます。
「あの子、以外と短足だな」とか、「走るのはやっ」とか、もう夢中です。
そんなわたしに、先生も注意する気が失せるのでしょう、
「聞いてる?」と、笑っていました。

意識が興味あるものに集中すると、それ以外の情報が入りません。

ものを書いている時に電話がかかると、
電話をとって「むこうの世界」に脳を切り替えるのに、
ほんの1〜2秒ですが、かかるんです。
ですから電話の会話の冒頭は聞き逃します。

冒頭を聞き逃すと、会話は成り立ちません。
冒頭は相手の「名乗り」なので、姿が見えない電話で相手の名前がわからないと
どうしたらよいかわかりません。

さて今回、携帯にかかってきた未登録の番号の相手は、なにやらしゃべっています。
内容は聴き取れませんが、声に聞き覚えがありました。

おにいちゃん?

わたしの兄は、今日本に住んでいるはずですが、所在がはっきりしません。
家庭があって、住所も知ってますが、単身赴任や海外出張が多く、
今はなんだか、被災地に行っているといううわさ(一族的うわさ)です。

もちろん子どもの頃はひとつ屋根の下に暮らしていました。
隣が兄の部屋だったのですが、夜中にぶつぶつ大きな声が聞こえ、
それがやはり聴き取れなくて、部屋を覗いたら、寝ています。
英語で寝言を言っているんです。

日本語より英語が性に合っていたようで、就職すると海外赴任が多く、
妹の結婚式は2回とも欠席です。

たとえ海外赴任でも、妹の結婚式ですから、帰国してもいいんじゃないかと思うのですが
「結婚式くらいで仕事を休むもんじゃない」が一族のスタンダードの考えで
兄に「出席しろ」と親も言いませんでした。

さてそんな兄からなんの電話でしょうと思ったら、兄ではなく、
兄の息子からでした。
親子だけど、こんなにそっくりの声を出すなんて、驚きです。

高校生になったのでお祝いを贈ったら、お礼の電話です。
それにしてもそっくりで、DNAってすごいなと思いました。

それから2日後、今度は登録済みの番号から電話があり、
こんどこそ、兄からです。
いやもう、そっくりです。

兄は関西にいました。
ときどき福島にも行くそうです。
でも住所は東京です。

兄は「本出るって? がんばってるじゃない」と言いました。
「うん、まあ、えへへへ〜〜」とにやけていると、
すかさず「KさんあってのJUNKOだよ」と兄は言いました。
Kさんとは夫のことです。


ゆらゆら……
本日、マンションは1日揺れています。
地震ではなく、暴風で、揺れています。


応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« キャンディーズ | トップページ | ポチのこと »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51459947

この記事へのトラックバック一覧です: 乙女の男脳:

« キャンディーズ | トップページ | ポチのこと »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ