« ポチのこと | トップページ | 夢しか語れない »

2011年4月25日 (月)

アロマに凝る男

夫がアロマテラピーにハマっています。
あの、香りがするオイルで、心身リフレッシュする?とかいう(ちがうかな)
アロマテラピーです。

夫は鼻毛が白いです。
初対面の時に見つけた白い鼻毛が今も健在です。
鼻毛の白い夫がハマるにはあまりに今的で、おしゃれすぎる気がすのですが
ハマったものはしかたありません。
ハマったと言っても、夫は一滴も持っていません。
アロマテラピーについて調べることにハマっています。

さてさて研究の結果、「これだ」という手応えがあったらしく
とうとう「買い」に出るそうです。

わたしは少し心配だったので、買い物に付き添うことにしました。
なにが心配かというと、金額です。
夫の研究結果を聞いたところ、アロマの種類や効果以上に
夫が気にしているのがお値段で、少しでも安く手に入れようと
苦心惨憺(くしんさんたん)しているのです。
その苦心たるや、いじましいものがあります。

ファイルひとつ買うのに100円ショップを渡り歩いて比較研究するような男です。
指輪もバッグも要らないというわたしの言葉を真に受け、
「安上がり=いい女」だからと結婚した男です。

お値段本意でものを買いかねません。
わたしはそれが心配なのです。

夫が使うならばどんなバッタもんでもかまいません。
100 円で買って、かえるのしょんべんが入ってたとしてもかまいません。
夫の母が使うものなのです。
そうなんです。夫は鼻毛が白いくせに何故アロマにハマったかというと
おかあさんに元気になってほしくて、なんですね。

わたしにとり姑です。大病しているわけではありませんが、
年齢もあって最近少し元気がありません。

夫は正月にも会いに行かず、知らぬ存ぜぬを決め込んでいますが、
やはり気にしていて、元気になる方法を探っていたんです。

そこでアロマなんですね。
夫にしては、いい思いつきだと思います。
わたしは夫を見直しました。
おかあさんを大切にする男の人は「タイプ」です。

しかし「けちけち根性」はいけません。
アロマは必需品ではなく嗜好品で贅沢なものですから、
少しくらい無理しても、いいものを買うべきです。

調べると、車で20分ほどのところにあるファッションビルの一角に
全国チェーンのアロマショップがあるんです。
わたしの運転で、夫をそこへ連れて行きました。

最初は熱心にふたりで選んでいましたが、
わたしはすぐに飽きてしまって、結局は夫がひとりで選びました。
でもそこそこ確かな値段でしたので、安心できると思います。

妻にもひとしずくくらい買ってくれるかしらと期待しましたが
そういう頭は(お金も)残っていないようです。

そこそこの買い物をし、駐車場料金が2時間ゼロになったので、
夫と同じようにしみったれた金銭感覚を持つわたしは
「ぎりぎりまでビル内でうろうろしよう」と誘いました。

うろうろしている最中に、夫が「マヨネーズ」と叫びました。
おお、ナイスです。

マヨネーズが切れかかっているのに、まいどまいど買いそびれていたんです。
家で「あ、ない」と思うのに、いざ買い物に行くと、
「えーとなんだっけ」となぜだかケチャップを買ってしまい、
2ドアの小さな冷蔵庫にケチャップ3本入っています。

ファッションビルの地下にあるデパート系の高級食料品売り場で
ふつーのマヨネーズを買いました。
ついでに、すごいものを買っちゃいました!

Corned_beef

898円もしました。
大大大好きなコンビーフですが、このブランドは初めて。
今後地震でマンションが壊れ、避難所生活になったとしても、
この缶詰があれば、ちったぁお楽しみになります。

そうだ。
今後、なにかすごくうれしいことがあったら食べよう!
今後、なにかすごくうれしいことなんて、あるでしょうか?
ま、缶詰の消費期限なら、間に合うでしょう。
とりあえずリビングに飾っておきます。

応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« ポチのこと | トップページ | 夢しか語れない »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

アロマを無事購入!ヽ(´▽`)/おめでとう!
母親思いの旦那さんに拍手だが?年寄りにアロマ?
我が家にも,ありますよ!アロマの貰い物が?でも使った事無いな〜?

私は買い物好きで,今は料理全般を受け持っているので献立も私が担当です.
でも?欲しい物を買うので料金をあまり気にしないタイプでしたが
お金が無くなれば通帳から下ろすのだが?数ヶ月前までの食費が半分以下に成りました.
原因は私です.食べたい物を金額も考えずに買い続けた結果ですが,財布を持たされると
今度は真剣に考えるので,無駄な買い物をしなく成った結果食費が半分に!
やはり財布は持つべきです!反省!

こんにちは。

コンビーフ、光り輝いていますね!!
<ノザキ>は見かけますが、この感は初めて見ました。
やっぱりデパートにしか置かない缶なのですかねーー。

で、値段をお聞きして重さが気になりました;;
買い物ではいつも、グラム単価を比べて
安い方を買うクセがあるもので;;

なんとなく、上部の缶切りの大きさからすると
量は多くはないような・・
缶を開けるのに緊張しそう・・
わたしも、急に買いたくなりました。

michiさま
アロマ、あるんですか!
使ってみるといいですよ!ハンカチに垂らして放置するだけで香るんです(やったことないけど)。
脳に刺激になるみたいです。
嗅覚を刺激して、感覚をとぎすませたり、やわらげたり、
お年寄りは体をぐんぐん動かせないから、寝ている時にも刺激になるし、いいみたいです。
やったことないけど。こんどやってみます。
頭良くなるアロマ欲しいです。
お財布を持つと、気が引き締まりますよね、
うちは、それぞれに持ってます。
夫は「すべて差し上げます」というのですが「すべて」が気のせいか
とても軽いので、すべていただかなくてもいいや、って遠慮しています。


mikanさま
100gです! ちーさいです。
ブログに大きさがわかる写真を載っけておきますね。
とても小さいのにこの値段ですから、ひじょうに贅沢した気分です。
が、ブランドバッグを買うのに比べ、はるかに罪は小さいし、
映画代より安いので、安上がりの贅沢感です。

コンビーフのほか、「トイレットペーパー贅沢」という手もあって
たまにお高めのを買うと、贅沢な気分になります。
贅沢と言っても、たかが200円くらいの差額なんです。
母子家庭のときは、トイレットペーパー最高級のを使っていました!
国から援助を受けるような生活だったのに、罪かも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51491263

この記事へのトラックバック一覧です: アロマに凝る男:

« ポチのこと | トップページ | 夢しか語れない »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ