« 待てセリヌンティウス | トップページ | 母の日イヴ »

2011年5月 7日 (土)

リッチマンのマナー

「受賞のお祝いしたげる」と友人に言われて、のこのこ都心へ出かけてゆきました。

2月末に小説の賞をいただき、多くの方に祝辞をいただきまして、また
「お祝いしようね」と声をかけてくださる方もたくさんいました。

でもとにかく忙しかったんです。
バタバタと作業が始まり、お祝いはそのうちに…と遠慮しているうちに、

ガツーン!と大地震。

それからますますそれどころじゃない!ってことになって、
いつのまにか受賞は遠い昔の記憶になってしまいました。
出版準備やドラマ化の作業など、先のことしか見ていなかったのですが、
最近また「そろそろお祝いしよっか」と
声をかけていただくようになりました。

日本中がたいへんな時に、なんですが、冥土の土産と思って、のこのこ行きました。

これ、な〜んだ?

110506_171003

ヘモグロビンです。うそです。

110506_171002

デザートバイキング? みたいなトコです。いちごフェアやってました。
いちご食い放題。ケーキ食い放題。珈琲飲み放題。おしゃべりし放題。

こういっちゃーなんですが、一種、天国ですな。

チョコレートの滝と、ホワイトチョコレートの滝。黄泉の国ですな。

110506_155801      110506_171102

あ!しまった。
写真撮るのに夢中で、このチョコ、食べてないって今気付いた!
目がくらんでいました。
すべてが豪華すぎて、気を失いそうでした。

わたしのような庶民は足を踏み入れてはいけないような世界にも見えました。

受賞しただけでもうれしいのに、こんな世界をおごってもらい、
すみません。
なんかもう、申し訳ないような思いです。
しあわせ、おなかいっぱいです。

そうそう、行く途中、道に迷ったんです。
地下街をうろうろしたら、チャップリンに出会いました。

110506_142001

なんと「杖」のお店なんですよ。
スティックばっかり売っているんです。

さすがリッチなホテル。地下も異次元です。

そういえば、今日行ったホテルのラウンジで、
ゴルフのあのなんだっけ、クラブ?
あれを杖がわりにしている老紳士がいました。

ホテルの珈琲ラウンジではゴルフクラブを杖に歩く。
そういうの、ふつーですか?

リッチマンたちのマナーなのかなぁ。知らなかったなぁ。
そういう登場人物、作ってみようかなぁ。

応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« 待てセリヌンティウス | トップページ | 母の日イヴ »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

ジョニー・デップさんが出てきそうな(笑)

おいしそうー。
でも、糖尿になりそうだ、と思ってしまった自分が悲しいです(笑)

1868さま
チャーリーさん見かけませんでしたねぇ。
あまいものって糖尿になるんですか?
わたしはまぶしくて見とれてしまい、目でおなかいっぱいになってしまい、
思い返すと、あんまり食べてなかったかも。
苺とサンドイッチと…あとあと、ゼリーとかかなぁ。
チョコの滝は食べてみたかったですぅ。
じーっと見てました。ひたすら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51599499

この記事へのトラックバック一覧です: リッチマンのマナー:

« 待てセリヌンティウス | トップページ | 母の日イヴ »