« 一期一会 | トップページ | しろなまこ »

2011年6月 3日 (金)

振り返って何を見る?

公開中の映画『キミとボク』を見て来ました。

以前、ネットで見られるアニメーション動画を見て
ナミダナミダだったのですが、
まさか映画になるとは思いませんでした。

だって原作のアニメ、短いし。
猫ブログ的な、「事実で、有名人じゃなくて、だからこその感動」だし。

はっきり言って映画なんて無理。と思っていました。

なぜ見に行ったのかというと、実写ですので、
「猫って演技できるのかな」と
それくらいの興味で行ってみたら、まぁ

感動のパンチ!

ナミダナミダです。

好きだなぁ、こういうの。

45分の映画です。珍しい尺ですよ。

すでに知ってる設定で、すでに知ってるストーリーで
大どんでん返しとかないですし、事件もないし、
ぜんぜんそのまんまなのに、素敵なんです。

原作は短いアニメーションで単純なストーリーです。
それを45分にするため、脚色で足された部分はあります。
でもその脚色は原作のシンプルな味わいを壊していません。
薄すぎず、濃すぎず、ちょうどいいあんばいに実写化されています。

シナリオは細かな伏線をはって、ひろっています。
さりげないですが、丁寧に作ってあります。

たいへん勉強になりました。

エンドロールのあとにも短い映像表現があります。
ここまでちゃんと見ると、ハッピーエンドとわかります。

でもこのラストがなくても、ハッピーエンドです。
成功しなくても、ひとりになっちゃっても、
ちょっとした心の方向性で希望がもてる。

振り返った時に見える風景。
その風景の中に何を見るかで、
人の幸不幸が分かれるなぁと思います。

解釈で人生は貧しくもなるし、豊かにもなる。

いい感じです。
45分なだけに、1300円でした。

応援よろしくお願いします 人気ブログランキングへ

« 一期一会 | トップページ | しろなまこ »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

『キミとボク』 見たくて調べたら、今月10日までの上映。残念ですが
見に行けそうにありません。アニメーション動画をのぞいてみます。

今日 『かいじゅうたちのいるところ』(DVD)を借りて見ました。
いろいろ考えさせられる、いい作品でした。(絵本は有名ですね)
もっともっと、たくさんの子供たちに見てもらいたいな!

まあくんへ
10日までですか。残念ですね。
でも動画でじゅうぶん感動的ですよ。

『かいじゅうたちのいるところ』はほかに類のない、
ゴツゴツした味わいの映画ですよね。
わたしも見た時、ハッとしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/51844808

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返って何を見る?:

« 一期一会 | トップページ | しろなまこ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ