« ひきだしのことば | トップページ | エレベーターの思い出 »

2011年7月12日 (火)

なつかしのお菓子

暑いです。
日本はどこまで暑くなるのでしょう?
怖い。

暑くて創作以外のことなんにもできません。
創作はあんまり暑さと関係ありません。
書いてる間、感覚マヒしてるので…。
創作熱中症。

書きながらいつのまにか火傷してたりいつのまにか凍傷になってたりしないよう
気を付けます。

日々の買い物は夜にします。
6時過ぎても暑いから、暗くなってからですね。

スーパーのお菓子売り場でなつかしいものを見つけました。

子どもの頃も売ってました。これ。
なっつかしー。

Cocoa1

中身は記憶と違ってます。
食感も違う…

Cocoa2

がっかりした。
なんで中身が違うんだろう?

ひょっとしたら今は禁止されている添加物でも入ってたのかしら。

下の写真ブレちゃったけど、もう食べちゃったので撮り直せません。
文句言いつつ瞬時に完食。

人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします。

« ひきだしのことば | トップページ | エレベーターの思い出 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

幼き頃、吸ったような、噛んだような記憶あり。
紙に巻いてあって、そのままくわえて、紙が唇に貼り付いて…、
あれ、これじゃないのかな?(笑)

また懐かしい駄菓子見つけましたね〜でもタバコの形を一番強調した駄菓子なはずだから,教育上良く無いから
形を大きく変えたのでは?子供に喫煙のまねは今は駄目でしょうね!

1868さま
わたしもそう、紙に巻いてあって、中はなんだったかわからないけど
そんな記憶です。
違うお菓子ですかね?


michiさま
ああ、教育上配慮ですかね。
そうかもしれません。
パッケージだけ残ってるって、
物悲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52187837

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしのお菓子:

« ひきだしのことば | トップページ | エレベーターの思い出 »