« 乙女の七夕 | トップページ | 地球は青い男です »

2011年7月 9日 (土)

イメージのチカラ

創作って、一生懸命さが必要です。
一生懸命は得意です。
ただし、一生懸命は単純じゃありません。
汗をかけばいいってものじゃないんです。

自分ではがんばって前に進んでるつもりでも、
一生懸命後ろに走ってた、なんてこともあるんです。

創作に不安はつきものです。
そこが創作の面白さでもあるんですが、
不安は不安です。

本日は「後ろじゃなくて前に走ってた」って実感できた日です。
鈍足ですが、前に進んでます。
「実感」ってありがたい。
お祝いすることにしました。
今後後ろに走ることも多々有ると思うので
イイコトがあったら即、祝います。

お祝いですからコンビーフです。
以前日記に書きましたが、895円くらいしたとっておきのコンビーフです。

実家の大山家ではコンビーフはご馳走でした(子どもの頃の話です)。
唯一の牛肉でしたし、メインディッシュです。

お皿の上でほぐして、しょうゆとマヨネーズで食べます。
それが大山式コンビーフの食し方です。

大人になってよくよく味わってみると、
コンビーフはそうおいしいものではありません。
って、
気付いたんですけど、
わたしにとって「ご馳走」のイメージなんです。

イメージは現実を凌駕します。
ですからわたしにとりコンビーフはいまだにご馳走です。

Corn

よかったね、自分。がんばったじゃん。


「イメージは現実を凌駕する」のですから、
「自分は吉永小百合だ」と強く強く思い込めば、
だんだん吉永小百合様になってゆくかもしれません。
鏡を見るとアウトなので、ちょっと難しいかな。

ちなみに本日のコンビーフの味は
わたし史上最高のうまさでした。
コンビーフは本当にご馳走なのかもしれないです。

「ノザキの山形県産牛コンビーフ」です。

人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします。

« 乙女の七夕 | トップページ | 地球は青い男です »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52154046

この記事へのトラックバック一覧です: イメージのチカラ:

« 乙女の七夕 | トップページ | 地球は青い男です »