« アンの夢 | トップページ | 本日の映像死者数『アジョシ』 »

2011年7月18日 (月)

山本なでしこ

メールマガジン『ぶんぶん便』で長いこと新作映画の紹介をしていたため、
今もマスコミ試写会や、記者会見の招待状をいただいたりします。
記者としていただくのです。

最近メルマガの発行が滞りがちだし、試写会も行けなかったりしていますが
今日はがんばって行ってきました。

クランクアップ記者会見です。
撮影が終わったばかりだそうです。

映画のタイトルは『聯合艦隊司令長官 山本五十六』東映配給。

56_panel 56_cup

記者会見の会場はホテルニューオータニです。
このホテルは迷宮で、今日も迷って結婚式場に到着(想定内)。
ガードマンさんの助けを借りて、ようやく会場にたどりつきました。

56_smoke

スモークたいてて、ものものしい演出です。
未知との遭遇?

主演は役所広司さんです。開口一番、役所さんは言いました。

「本日はみなさま睡眠不足の中、お越しいただいて」

へ? なんで睡眠不足? 熱帯夜だから?

役所さんは熱く語ります。

「なでしこジャパンの勝利に感動しました!」

え?

なでしこジャパン、最近活躍してるみたいでしたけど、優勝ですか?
ワールドカップで優勝ってすごくないですか?
シランカッタシランカッタ。

映画の記者会見に行き、なでしこジャパンの勝利を知ったわたしです。
あたまのなかは山本なでしこ。
なんかこう、妙な感じです。

だって、ほら、こんなにものものしい衣装で、ずらり俳優さんが集まって、
舞台装置もすごいのに、
役者さんも記者達も、「気分はなでしこ一色」なんです。

56_all 56_up


記者から「なでしこジャパンにメッセージください」と声がかかり、
俳優さんたちが「感動をありがとう」などとしゃべっています。

柳葉敏郎氏にいたっては

「間違いなく日本がひとつになった瞬間でした」と語ってます!

わたし、日本がひとつになった瞬間、気絶中でしたよ。
睡眠たっぷりで会場に行ってしまい、バツの悪い思いです。

そのうちだんだん、目がひりひりしてきました。
みなさんが熱く語るので、感動が移り、泣きそうです。

なでしこジャパン、感動をありがとう!
見てないけど、すごいと思う!

女性がまっすぐにがんばると、
男性がこんなにも祝福してくれるんですね。
なんだかしみじみとうれしい気持ち。

日本の乙女、勇気もらいましたっ!

映画の内容は会見ではよくわからなかったけど、
行って良かったです。

これはホテルの絨毯です。
配色が好きで、思わずぱちり。
わたしの左足が写ってしまった…。

56_yuka

応援クリックよろしくです。 人気ブログランキングへ

« アンの夢 | トップページ | 本日の映像死者数『アジョシ』 »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

なでしこジャパン奇跡の優勝で盛り上がっているが??だがさて??ワ-ルドカップ開催を知っていた日本人は
何人居たのでしょう?女子ワ-ルドカップに出かける時に見送りはゼロらしい???
でもあれよあれよと〜勝ち進んで行くうちにテレビが取り上げだしたら眠る時間を切り上げ日本中が応援している様な報道だったが?女性ワ-ルドカップ本当に知っていた?サッカ-好きな私だって知らなかったのに?
ファンとしては誠に失礼したが?快挙です!拍手拍手です!( ^ω^)おっおっおっ

管総理〜人気取りでも良いので〜選手一人に1000万円の奨励金をお願いしたい!
女子サッカ-選手の中にはコンビニのレジを打つバイトしている選手も多いのでので〜
管総理の人気取りでも良いから太っ腹の総理を見てみたいね〜やはりスポ-ツするのにもお金はかかるって!

michiさま
女子のワールドカップ、存在すら知りませんでした。
世界一ってすごい。

好きなことをやるとなぜか貧乏になりますよね。
よく人に「好きなことやってるんだからしかたないじゃない」って
わたしも言われます。
でも彼女達はあんなに成果をあげたんだから、お金の心配なく
サッカーに打ち込める環境、できるといいですね。

わーーーい!!!
やっぱりJUNKOさんだ!仲間だ!(←勝手に)

私も爆睡していて知らなかったクチです。
でもみんなの騒ぎよう浮かれようを見ていたら、
自分も嬉しくなってきちゃって、
それどころかウルウルし始めちゃったクチです。

リアルタイムでぜーんぜん見てないのに、
心から「感動をありがとう!」って思ってます。

> 女性がまっすぐにがんばると、
> 男性がこんなにも祝福してくれるんですね。

…ああ↑コレでまたウルウル。。。

むやみに「私もがんばろう!」と思ってしまいます。

Kaeさま
お仲間がいてうれしいです!
ほんと、ぜーんぜーんシランカッタです。
日本がひとつになった瞬間、ぐーぐー寝てたお仲間がいて
おおいに励まされました。

がんばる女ってけむたがられる傾向もあるように思っていましたが、
ここまでがんばると手放しで賛辞を受けるんですね。
なでしこジャパンのおかげで、男性の懐の深さも知ることができ、うれしい!
心置きなくがんばりましょお!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52244564

この記事へのトラックバック一覧です: 山本なでしこ:

« アンの夢 | トップページ | 本日の映像死者数『アジョシ』 »