« 良かっ太さん | トップページ | 板野くんはピエールと共に »

2011年7月30日 (土)

立派な危険人物

「ひどい!」

と。

叫んだんだそうです。

夜中に、わたし。寝言で。

「ひどい!」と。

そういえば夢を見たのです。

パソコンに珈琲をこぼした夢。

錆びた釘が指に刺さった夢。

悪夢の二本立てです。

どっちの夢で「ひどい」と叫んだのか、記憶にありません。

さて本日は両親に会いました。久しぶりです。

母は開口一番「あんた中学生みたいね」と言いました。
なにがどう中学生なのか気になりましたが聞きませんでした。

本日わたしはなんとなし疲れてて、話すことがなく、
母がお話係を引き受けてくれました。
テーマは「父がいかに危険人物か」についてです。
どう危険かというと、

「シロアリ駆除です」とふいにやってきた人を家に上げてしまう。
「庭の手入れをします」とふいにやってきた人を庭に通してしまう。
「瓦を修理します」とふいにやってきた人を屋根に上げてしまう。

父はそういう人なのだそうです。
母はよく見張ってて毎回追い帰すのだそうです。

「もう全然スキだらけなんだから」と母は言います。
「わたしが家を守ってるんだから」と力説します。

父はひとことも言い訳をせず、母の横で「うん、うん」とうなずいています。

「おとうさんにも言いぶんはあるよね」と話しかけると
「ないわよ」と母がさえぎります。

たしかに父は危険人物です。
よく大事な物をなくすし、怪我も多いし、おっちょこちょいです。
ですがたったひとつ、美徳があります。

母の悪口を言ったことがありません。
わたしとふたりきりになっても、一度もありません。
子どもの頃から一度も聞きません。

母が父の悪口を言えば言うほど、
わたしには父の美徳が光り輝いて見えます。

妻の悪口を言わず、添い遂げる。
それだけでもうじゅうぶん、立派な男ではないでしょうか。
立派な危険人物です。

男女平等と言われていますが、
妻が夫の悪口を言うのはご愛嬌なのに、
夫が妻の悪口を言うのはみっともなく見えます。
なんででしょう?

個人差はありますし、一概に言えませんが、
この国は、実は女性の方が生きやすいんじゃないか…
なんて思うこと、あります。

応援クリックよろしくです。 人気ブログランキングへ

« 良かっ太さん | トップページ | 板野くんはピエールと共に »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

今現在,男性と女性どっちが生きて行きやすいかというと〜断然女性が生きていきやすい時代です!
男性は案外?女々しくて,度胸が無い生き物です!
女性は妊娠して子供を産める様に生まれた時から痛みや我慢強さには恵まれているので
社会に出て働きだすと男性より大胆で辛抱強いので〜女々しい男性は最後は負けるんだろうと思う!
だから昔から女々しい事が分かっている男性は女性を家庭に押し込め男は男らしくあれと教育したが
今の時代は何事も隠しきれない時代なので,女性の方が生きていきやすいんだと!

michiさま
やはり女性は強く見えるんですね、男性から見ると。
女性には女性の言い分もあるのですが…。
最近、女性化する男性が多くなったように感じます。
女性のほうが楽しそうに見えるのかもしれません。
今は男女同質な流れなので、これから先どうなってゆくのでしょう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52346324

この記事へのトラックバック一覧です: 立派な危険人物:

« 良かっ太さん | トップページ | 板野くんはピエールと共に »