« 楽々省エネ? | トップページ | 過去からの電話 »

2011年8月 6日 (土)

言わざるをえませんアレルギー

佐藤雅彦さんの『毎月新聞』という本の中で
「じゃないですか禁止令」というタイトルの文があります。

若い人が使う、たとえば
「わたしたち女って、イケメンが好きじゃないですか」

この言い方に反発を覚えた佐藤さんの「なぜ嫌か」が書かれています。
(著書の例文はイケメンではありません。わかりやすく変えました)

イケメンが好きという個人的嗜好を
「わたしたち女」という集団の理屈にカムフラージュするずるさと、
その事実を聞き手が「知ってて当然」とする、
「既成事実」と言いくるめてしまう技巧が嫌だ、というようなことが
書かれてありました(正確には著書を読んでください)。

つまり、責任を回避しているということですね。
「わたしイケメンが好き」と言い切ってしまうほうがいい。ってことです。

「じゃないですか」はわたしも違和感ありますが、
そこまで分析したことはありません。

「わたしって低血圧じゃないですか」と言われると
「初耳だけど」と思ったりします。
しますが、そんなに「嫌っ」ではないです。
無理くり「仲間意識」を押しつけようとする感じがして、
その心情にむしろケナゲな印象を持ちます。

人により、不快な言葉は違いますよね。
わたしはニュースキャスターが使う「…と言わざるをえません」が苦手です。

ニュースは近年、キャスターと呼ばれる人が親切に解説しながら伝えてくれます。

久米宏氏の『ニュースステーション』からそれが始まったように思います。
わかりやすい説明はたいへんありがたいのですが、
それにいちいち「感想」が加わってくると、少々うるさいです。
感想は普通「ぼくは思う」だけど、キャスターは違います。
もっと巧妙に語ります。

「政府の対応は遅れていると言わざるをえません」

こういう言い方です。

「遅れているとぼくは思う」なら「はい、あなたがそう思うのね」と聞き流せますが
「言わざるをえません」だと、発言の責任を回避しつつ、
「既成事実」っぽいイメージを視聴者に刷り込みます。
見る側に考えることを選ばせない。キメツケです。

ニュースはショーアップすればするほどうさんくささが増します。
朝青龍の時は、「まずこいつをヒールにします」という前提ありきで、
映像やコメントを流し、世論を誘導しました。
当時、朝日新聞をとっていましたが、前日の取組み結果ですら、
横綱に「ヒール」という形容詞を使い、記事が書かれていました。
おーい。報道倫理、どこ行った?

ですから本日のニュースは、
15分くらいの、出来事を伝えるだけのタイプを
見るようにしています。

ニュースキャスターは古谷綱正さんがダントツ好きです。
子どもの頃毎日見ていた「ニュースコープ」の解説者でした。
淡々と伝える中に意志を感じて、なんとも言えない格好良さがありました。
その意志はまっとうで、色が無かったような記憶です。

綱正さんを思い出すとお腹が鳴ります。
ちょうど夕飯前の時間帯だったもので。

ドラマの再放送はめちゃくちゃ多いのに
ニュースの再放送はありません。
古谷特集やってくれたらなぁ。見たいなぁ。
当時の日々のニュースも興味深いです。

Tunamasa

応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« 楽々省エネ? | トップページ | 過去からの電話 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

「私って○○じゃんねー?」
と言われて
「え、初耳。そこまでまだ仲良くないし」
と思ったら、

「でもそれって静岡の方言だったみたい」
と言っていた友人のことを思い出しました。

…意外と方言が語源かもしれませんね(私の個人的推測です)。

「有り得ない!そんなこと有り得ない!」
幼なじみの叔父のスカーに言い寄られたナラが激しく断る台詞です。
あ、劇団四季のライオンキングの話です。

理解できないとか、承諾できないとか、信じられないとか、
そういうのひっくるめて全部「有り得ない!」って言っちゃうの、
ナラのこの台詞が元じゃないかと思っています(私の個人的推測です)

…話反れてますね。

「言わざるを得ません」に限らず、
主語が不明の台詞って、
全般的に気持ち悪いです、
私は(と、無理やり主語を付ける 笑)。

日本語は、主語が不明の言語と聞いたことがありますが…。

Kaeさま
方言説は新鮮ですね。

アリエナイって、今は言いますが、昔は「うっそー」でしたよね。
わたしは昔なにげなく「うっそー」と言ってしまい
目上の女性に「うそじゃないけど」と怒られたこと、あります。
驚いてます、というパフォーマンスで、よいしょしたつもりが
アダとなりました。

主語が不明なのは、責任回避じゃないでしょうかね。
でも主語が無いから、受験問題には便利ですよね。
「この主語はどれだ」とかよく設問になってましたよね。

今のセンター試験の国語の問題って、すっごく難しくて
半分も答えられなかったりします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52397947

この記事へのトラックバック一覧です: 言わざるをえませんアレルギー:

« 楽々省エネ? | トップページ | 過去からの電話 »