« フヌケ系温厚人 | トップページ | 満月と三日月 »

2011年8月18日 (木)

母とロケット

先日、母から電話がありました。

「直木賞が決まったのよ」

お?

そのような文化教養方面の話題が母の口から出るなんて、
どういうことでしょう?
巨人軍、ちょうし悪いのかしら。

「その作家、本を持ってたの」

受賞が決まって取材を受けた時の映像を見たらしいです。

「下町ロケット、って言う本よ」

なんとま。タイトルまでちゃんと言えてます。
母、脳が活性化したのでしょうか?

「そのひと、本を持ってたのよ」

しつこく本を持っていることにこだわります。

「そりゃあ、受賞作だもの。手に持って写るでしょう」と言うと、
「あんたの本はまだでしょう?」ときました。

あーそーゆーことか!

わたしが受賞したのは公募の新人賞です。
母には直木賞と新人賞の区別がつかないようです。
母のとんちんかんにちょっぴりほっとします。
いつものわたしのおかあさんです。

「直木賞はすでに売れっ子の作家さんがもらう賞なんだよ。
 ノーベル賞みたいなもので(違うかな)、素人ではないの。
 ベテランなんだよ」と説明したところ、

「そのひと、Tシャツ着てたのよ。
 あんたは黒いスーツでかっこよかったわ」と返ってきます。

あくまでも直木賞作家とわたしを同列に並べたいようです。

「わたしの本は来年できるから安心してね。
 それがやっと一冊目なんだよ。
 直木賞はもう何冊も出してる人気の作家さんがもらう賞なんだよ」

説明するだけして、電話を切りました。
それから一週間ほどして、母からまた電話です。

「違う違うって、あんたは言うけどね」

また直木賞の話です。よほど気になるんですね。

「あんたと賞金同じ額なのよ。うふふふふ」

母は勝ち誇ったように言いました。

なんだかよくわからないけど、母がうれしそうなので、
よしとします。

『下町ロケット』、映像化するみたいですね。8月21日スタートの連続ドラマ。
WOWOWは未加入だから見られないけど、DVDになったら見よう。
三上博史さん、なんだか新鮮。
ラジオドラマでご一緒した小市さんも出てる!

上記サイトで三上さんと野口さん(宇宙飛行士)の対談が見られます。
花もなんにもない白いスペースで「宇宙」を感じさせます。
パイプ椅子で話すおふたり、楽しそうです。

応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« フヌケ系温厚人 | トップページ | 満月と三日月 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

とても好きです、今回の話。
おかあさんのファンになっちゃいました!

1868さま
支持ありがとうございます。
母は自分がネタにされていることを知らないので
今後ものびのび、やってくれると思います。

自分の子供が,自慢の元に成れるなら親孝行です!
親孝行は生きているうちです〜
鼻高々の娘さんを嬉しいのだろうね〜拍手!

michiさま
親には心配ばかりかけてきたので、少しくらいイイトコ見せたいです。
寿命が間に合ってくれそうですが、いいとしなので心配。
少しでも長生きしてほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52499298

この記事へのトラックバック一覧です: 母とロケット:

« フヌケ系温厚人 | トップページ | 満月と三日月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ