« 赤毛とノンタン | トップページ | 『パーマネント 野ばら』 »

2011年8月 3日 (水)

ベンチと平和

いつも利用するバス停に行くと、
ベンチが割れています。

Bench

木のベンチです。
座るところがまっぷたつに割れています。
あらまぁ。

わたしはつぶやきました。

「誰かが腹いせに叩き割ったんならいいね」

すると横にいた夫はぎょっとしたようです。

「ベンチを叩き割るような人間が存在する世の中でいいわけ?」

いえ、そういうことではないんです。

ベンチが割れている事実から以下のふたつが想像されます。

A)誰かがわざと壊した。
B)うっかり、壊してしまった。

壊れた理由はいろいろでしょうが、このふたつのどちらかに
すべてが包括されるものと推測されます。

Bの場合、
たとえばわたしのようなごく普通の小市民が
正当な理由(バスを待つ)でベンチに座り、5分経過、10分経過ののち、
座った人の体重に耐えかねた「木」が、いきなりバコン!と割れたとしたら、
座っていた人の驚きはいかばかりか、
…想像するだにかわいそお。

ドキン、としたでしょう。
ひょっとすると腰を傷めたり、お尻を怪我したかもしれません。

そんな事実よりも、
酔ってふざけただれかが傘をふりまわして叩き付け、割った。
という事実の方が、わたしとしては、数倍気が楽です。

わざとやったなら、怪我はしないでしょう。
罪悪感は残るかもしれませんが、泥酔していた場合、記憶も無く、
翌朝割れたベンチを見て

「誰がやったんだコレ」と不審がっているかもしれません。

平和です。
わたしは平和を愛します。

事実がAであることを、強く希望するものであります。

夫はむしろBに平和を感じるようです。
そっちの理屈もわからないではありません。

しかしわたしはAです。A希望です。
誰かがかわいそうな事実より
誰かがやんちゃくれの事実を希望します。

議論はしません。
平行線をたどるに違いなく、不毛です。

平和の解釈もひとそれぞれということで、
社会をまとめるのもたいへんですねぇ。
政治がごちゃごちゃするのも、平和の考え方が
千差万別だからかもしれません。

平和って、なんだろ? ムツカシイ。


応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« 赤毛とノンタン | トップページ | 『パーマネント 野ばら』 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

ベンチですが〜きっと古く成って壊れたんだろうね〜で〜
座った人も大けがをする事も無く,ミシミシと沈んで行ったんだろうね〜
だからけが人も居ないし〜
でもベンチの管理しているバス会社にも問題ありですね!

michiさま
怪我もなくミシミシならいいですね。平和です。
わたしの想像なのですが、このベンチ、
誰かが好意で置いてるんじゃないかと思います。
ほかの停留所、ベンチないんですよ。
ここだけ、あるんです。
わたしとしては、ベンチより屋根欲しいです。

バスかぁ〜o(*^▽^*)oもう何年も乗っていないなぁ〜
田舎は交通の便が悪いので,誰でも車を運転している!
地球的には,排気ガスを考えると良く無いんだろうと思うが?なんせ便が少ない〜
想像を絶するくらいバスが来ません!
ベンチはかなり老齢化のベンチだから,直す事は可能だと思うが座る板より
足を塗装をしているが腐っているんじゃないのかな?

michiさん
バスは必須アイテムです。
自家用車の駐車場までがちょっと遠いのです。
東京は駐車場事情が良くないです。
駐車場まで自転車で行きたいくらいです。

ベンチ、腐ってますよね。
誰かが直すかもしくは撤去でしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52379720

この記事へのトラックバック一覧です: ベンチと平和:

« 赤毛とノンタン | トップページ | 『パーマネント 野ばら』 »