« シルバー記念日 | トップページ | ぽー期にバンバン »

2011年9月21日 (水)

おしばい

東京、暴風雨です。
うちは14階です。ごうごう、すごい音がして、ぐらぐら揺れています。
美容院の自動洗髪器作動中の音に似ています。
ごうごうです。

各地の被害、最小限でおさまってほしいです。
台風さん、東北を通るのはやめてほしいです。


昨夜、お芝居を見ました。

お誘いいただき、なんの予備知識もなく見に行きました。
冒頭は、ある単語が理解できないくて15分くらい「?????」だったのですが
途中からずーっと笑ってあっという間の2時間でした。

なにがどう面白いって、うまく説明できません。
コント、なのかなぁ。
映像とは全然違う、その場のそこにいる人にしかわからない空気。
役者さんが地団駄ふむと、こちらのお尻に振動が伝わるような臨場感は
ひさしぶりです。

学生時代は、友人が劇団員(キャラメルボックス)だったので
よく見に行ったのですが、最近はなかなか行けません。
お高いので。

昨日のお芝居、台本がどうなっているのか、とっても気になる。

こんなひとも出ていました(わたしではありません。皆川猿時さん)。

Otona

役者さんたちの身体能力がすごくて、ひゅんひゅん身軽に跳ぶ、回る。
重力がどうにかなっちゃってるのか、体がぷよぷよの人まで、跳ぶんです。
ひゅんひゅんを見てるだけでも笑えます。

役者さんってスゴイなぁ。
わたしもカラダ鍛えたいなぁ。

応援クリックよろしくお願いします 人気ブログランキングへ

« シルバー記念日 | トップページ | ぽー期にバンバン »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

演出家や役者が、脚本(台詞)を変えちゃうことがしばしばありますが、
どのようにお感じになりますか?
・勝手に変えるな!
・悲しい
・好きにしていいよー
・その他
勿論、時と場合と力関係にもよるんですけど、
自分は、やっぱりあまり変えてほしくない派です。

1868さま
「面白くなら変えてくだされ」ですね。
わたし、シナリオに関して自分の思い通りにしたいと思っていません。
思い通りにしたければ、監督業を目指したと思います。
自分がほうった球を、どう料理してくれるかなぁって、楽しみにしてるんです。

シナリオライターは登場人物全員の気持ちに入り込んで書きますが
役者さんはひとりの役に入り込んで演じます。
役者さんのほうが、その人物像をよりつかんで、いい答えを出してくれること
あると思うんです。
ラジオの経験しかないのですが、本読みに参加して、役者さんとやりとりした時、
「お任せしたほうがいいな」って感じたことあるんです。

ただ、テーマが自分の信条と違ってしまったら、嫌ですね。
「人を殺したってばれなきゃいい」って話になっちゃったら困ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52792723

この記事へのトラックバック一覧です: おしばい:

« シルバー記念日 | トップページ | ぽー期にバンバン »