« カクカクシカジカ、今夜は白熱! | トップページ | ココアをガッツで! »

2011年9月11日 (日)

モンクと文句と青い話

今日は、死力を尽くしたと言える。

書いた。がんばったと言える。

だれも誉めてくれないので、自分で誉めるしかなく、
やーれんそーれんやっほっほと、

名探偵 モンク』の一話だけ見ました。ご褒美です。

意表をつく展開、ウィットのきいた会話。
あんまりおっかしくって、笑い転げていました。

にゃはは、ごろごろ、わはは、ごろごろ、ぎゃはは、ごろごろ

そばで夫がシーンとしています。
同じ画面を見ているくせ、クールな視線です。

カチン。

これ見て笑えないなんて阿呆だよ!
まるきり阿呆!

よし。

モンクを見て笑える人とモンクを見て笑う。
という、
あたらしい人生の目標ができました。

夫のコメディセンスを鍛えるか、
夫をとりかえるかのどちらかですね。

どちらも大作家になるより難しそうです。
孤独に笑いころげつつ、地道に大作家を目指します。

さて、昨日のサンデル教授ですが

中国、日本、アメリカのエリート大学の若者が
災害や原発事故について意見をのべました。

チカラガヌケタ。

若者が理想より現実を語りたがることに、がっかりです。
理想より現実を語る事が「賢い」とかんちがいしているように見えます。

「われわれは豊かな生活を捨てられないのだから、しかたない」とかさー
「原発は必要だけど自分ちのそばはいやだ」とかさー

人生にくたびれたおっさんみたいじゃない。
そもそも、豊かさって何?

美しくありたくないのかな?

3カ国の中では比較的日本の学生が理想を語っていて青臭く、
青さでは日本の勝ちだと思いました。
それでもぶっちぎりというわけではなく、
どうも、てごたえがありません。

はっきりと感じたのは、大国の怖さです。
弱者になったことがない人間の、想像力の欠落は怖い。
それは反面教師でもあって、
わたし自身、低収入のおばちゃんに過ぎませんが、
社会的に弱者かというと、野で暮らしたことはないし、仮設住宅に住んだこともない。
どこかで、いい気になっている。
既得権益にあぐらをかいている。

そんなふうに感じ、もっと想像力を磨いて
痛みを感じないといけないと反省しました。

サンデル教授の白熱教室は今後ハイスクールに舞台をうつしてくれないかしら。
エリート大学生の話はどこか政治家の詭弁にも似て、つまらない。

もっと青い討論が聞きたいです。

応援クリックよろしくお願いします 人気ブログランキングへ

« カクカクシカジカ、今夜は白熱! | トップページ | ココアをガッツで! »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

土曜日小さな同窓会を開催!偶然同級生の娘さんも同席だったので,お話をする機会を持てました!
女子高校生は3年前高校受験を控えて,我々の同窓会に参加しました!
三年後またまた中学生から高校生に成ったので楽しみにしていると,来年は高校の生徒会長をやると意気込んでいた!
色々話をしたが.50歳を過ぎ去った我々と同じ暗いお利口で,ちゃんとしている!
来年は大学生に成る事を目指していると,偉いと褒めたが,今は自宅にテレビが無い生活を送っているらしい!
色々情報が飛び交う時代にテレビの無い母子家庭!
テレビをプレゼントする事を約束して解散したが?
若いのに家庭の現状把握〜感心させられて〜〜ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…反省!

michiさま
いちがいに言えないんですが、
母子家庭で育つと、お利口でちゃんとするのかもしれません。
しっかりすることで、母親を支えているんじゃないかと思います。
母子家庭に限らず、なにかすこし「欠け」があることで、
免疫?とか抵抗力が活発に働くというか、
生命体として強くなるんじゃないかと思うんです。
わがやも母子家庭だったとき、大黒柱は娘の精神でした。
いやもう、助けられました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52703212

この記事へのトラックバック一覧です: モンクと文句と青い話:

« カクカクシカジカ、今夜は白熱! | トップページ | ココアをガッツで! »