« 夏休みとダイエット | トップページ | エベレストの意気込みでかつどんな夢 »

2011年9月 8日 (木)

夏休みと小夏さん

昨日『毎日が夏休み』が手に入らない旨書きましたら
読者の方から「ここにあるよ」と古本ショップサイトを教えていただき、
さっそく注文しました。

一週間以内に届く予定です。
どきどき。楽しみです。

いろいろと情報をありがとうございます。
ブログやって自分ばっかトクしてるみたい。申し訳ないです。


さて今日、高知からいらした方とお会いしたら、
おみやげに『南風 小夏サンド』というお菓子をいただきました。

食べたら

え?

っていう、驚きのうまさでした。

え?

っていう、驚きのうまさなんです。

作家のくせ語彙が少なくてすみません。
2度繰り返すというださい技で強調してみました。
ズル、です。

Sand

黄金比より細長く、オトメの口にぴったりざます。

よくあるレーズンサンドみたいな作りですが、
さわやかなオレンジの香りがすばらしい。
高知の名産みかん「小夏」が使われています。

感動のあまり、下記のような不遜な考えが浮かびました。

「名前がいまいちなのではないか」

みなみかぜこなつさんど。

いいんですよ。じゅうぶん素敵な名前なんです。
でも味は「え?」ランクなんです。

名前がAランクなのに味が特Aランクです。

「わたしがもっといい名前を考えてあげる」

で、考えたのが

「よさこい初恋 小夏さん」

なんと、かえってださくなりました。

ガーン!!!

ごめんなさい。やはり「南風 小夏サンド」で正解です。


さて今夜も『それでも、生きてゆく』楽しみです。

応援クリックよろしくお願いします 人気ブログランキングへ

« 夏休みとダイエット | トップページ | エベレストの意気込みでかつどんな夢 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

私事ではありますか、今度の連休、高知→徳島(鳴門)旅行を計画しているので、
これは、いい情報をいただきました!ありがとうございます。

高知の方、ごめんなさい。
「「竜馬まんじゅう」とか「竜馬せんべい」とか、そんなのばっかなんだろうなー」
と勝手に想像してました。

1868さま
高知行かれるんですか〜〜〜
わたしは四国の仲で高知だけ行ったことないんです。
ひょっとしたらわたしも年内行くかもしれないです。

高知は龍馬の産地ですよね。

この「小夏」という柑橘自体、え?な美味さですよね。
ちっこいし、白い皮部分が厚いし、実は柔らか過ぎだし、なんじゃこりゃ?、と思ったところが、
分厚い白い綿みたいな皮と黄色い柔らかい実の部分を一緒に食べるものと知って食べてみたら、え?という美味さ。
あー、書いてたら食べたくなってきました!
文旦も美味しいですよね~。
「せとか」も絶品です。
柑橘類、大好き♪
四国行きた~い!

「南風小夏サンド」憶えておきます。
レーズンサンド系も大好きです♪
小川軒のレーズンサンド、マルセイバターサンド、そして夏風小夏サンド…となるか?も?
パッケージはアルフォンス・ミュシャ?っぽい?
なんだかアール・ノーヴォーな香り…。

kaeさま
実は「小夏」は食べたことないんです。
ひょっとしたら食べたことあるのかもしれないけど
自覚がないんです。
せとか、なんて、初耳です。
すごいなぁ、
柑橘博士ですね。
わたしもレーズンサンド好きです。
マルセイも小川軒も(違いがわからないけど)
どちらも好きです。
しかしこのたび小夏サンドがレーズンを越えました。
それくらいおいしかったのですが、お腹がすいていたからかもしれません。
ミュシャっぽいですね。たしかに!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52678987

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みと小夏さん:

« 夏休みとダイエット | トップページ | エベレストの意気込みでかつどんな夢 »