« 二の次の秋 | トップページ | ああ、無能。 »

2011年9月15日 (木)

ハンカチカチカチ

以前、白い粉を持ち歩いている旨書きましたが、
乙女のおでかけグッズはそれだけではありません。
 注:白い粉とはベビーパウダーです。

あたりまえだのクラッカーですが、ハンカチは必需品です。
わたしにとりかなりの重要アイテムであり、忘れると不安で手が震えます。
忘れたのは人生で2度で、しっかり覚えているくらいです。
すぐに出先で買いました。
ないとだめです。

1枚では不安で、2〜3枚携帯しています。

ハンカチにはいろんな効用があります。

握りしめると落ち着く。
暑い時は汗をぬぐい、寒い時は首に巻く。
小さなものを包む。
頭の上にのっける。
見て、愛でる。

いろんなことができます。
もちろん、洗った手を拭く。これは最重要項目です。

たとえばトイレ。

外出先で、わたしは「手を洗う」という目的で入ったりします。
手を洗うと気持ちがすっきりして、しゃきんとするからです。
じゃぶじゃぶ洗うので、ハンカチは濡れます。
一度使うと乾くまで時間がかかるので、ハンカチは最低2枚必要なんです。

温風乾燥器?

使ったことありません。
嫌いです。
音が嫌なんです。

ぶおおおおおおおおおおお!!!!!!

なにも手を乾かすのに、あそこまで叫ばなくてもいいじゃないですか。
さわがしすぎます。

人が使っているのに対し「うるさい」とは言いません。

が、

「うるさい」と思ってはいます。

ごめんなさい。

だけどあれ、手を洗う場所からそれなりに距離があります。
そのあいだ、床にぽたぽた垂れるわけで、
工学的に矛盾に満ちています。

要らない。と思います。

あ!

ごめんなさい。乾燥器作っている会社さん。
ハンカチを忘れた人のために

要る。と思います。

ハンカチの素材はタオル地とガーゼが好きですが、薄い綿タイプも使います。
大きさもいろいろあって、「こうでなくちゃ」なこだわりはありません。
なにせいっぺんに2〜3枚持ち歩くのですし、
効用はいろいろですから、いろいろでいいのです。

忘れてた。こだわりは、ありました。
かわいいデザインじゃなくちゃ。乙女ですから。

ハンカチを忘れたら、わたしに声をかけてください。
洗濯したてで未使用の清潔なハンカチを貸してあげます。

ハンカチの貸し借りって、不潔恐怖症の現代では、アリエないことかしら。

昔、シナリオコンクールに応募し始めた頃、
公園に落ちているハンカチを拾って水道水で洗って、木にぶら下げて天日干しにし、
それを人に貸してお金をとる「ハンカチレンタル業」を営むホームレスのお話を書いて、
コンクールに応募したら、落ちました。
こりずに書き直して応募しましたが、やはり落ちました。
かすりもしないんです。

なんで? ←根拠のない自信

今ではあの頃より文章力が上がっていると思いますので
いつかちゃんと書き直したいと思っています。
ハンカチレンタル店の名前は「ジョーの店」です。客足0の店。

この話、日本じゃ理解されなくても、ハリウッドならいけるかも。←この自信なんで?

Hankachi

乙女のハンカチ。プリンス・朝ハンカチもあるでよ

応援クリックよろしくお願いします 人気ブログランキングへ

« 二の次の秋 | トップページ | ああ、無能。 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

ハンカチは好きです。アイロンをかけるのも好きだけれどアイロンをかけることがめったにない。(ハンカチはアイロンの余熱で皺を伸ばすものだと思っています)
乙女のハンカチの中で猫の尻尾のが一番好きです。
私なら「ジョーの店」でハンカチは借りることはきっと出来ないです。
公園でハンカチが必要になる状況も無さそうです。ポケットティッシュで代用しちゃいそう。
濡れたハンカチをポケットに戻すのが嫌いです。だからゴーっと煩くてもごめんなさい。
ウン十年前、西ドイツの美術館のトイレのトイレで(手洗いだけドイツらしく男女兼用)温風乾燥機がホールドアップしなくちゃ届かないほど高い位置にあったので「さすがガタイがでかい国だな~」としみじみ見上げていたら。金髪の兄ちゃんに「東洋の後進国には無いだろ~」と自慢そうに笑われたのを思い出しました。
言葉は全く判らなかったけれど言っている事ははっきり伝わりました。
反論したくても一言も言えなかった事が今でも悔しいです。

もとさま
ドイツは高い位置なんですね。
さすがソーセージの国!(意味不明)

わたしも濡れたハンカチ嫌いです。
で、手でつまんで乾かしながら歩いたりして
やばい感じのおばさんやっています。

猫の尻尾のは娘からもらったものです。
ふわふわしてて一回拭いたくらいでびしょびしょになりません。

アイロンかけは嫌いじゃないのですが、
アイロン台をいなもと(猫)が食べたことがあって
出すタイミングが難しいんです。
かじって中綿を食べようとしてむせてました…ぼろぼろになり買い替えました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52735421

この記事へのトラックバック一覧です: ハンカチカチカチ:

« 二の次の秋 | トップページ | ああ、無能。 »