« エベレストの意気込みでかつどんな夢 | トップページ | モンクと文句と青い話 »

2011年9月10日 (土)

カクカクシカジカ、今夜は白熱!

本日は車の定期点検で、車屋さんに行ってきました。

「開店ナンタラ周年で、お祭りやってるんで、ぜひこの日に」と言われたので、
言われた日に行きました。なぜって素直だからです。

わたし、自分を素直でいいひとだと思います。
あまり人に言われないけど、自分ではそう思うので、
最近自分で言うようにしています。

わたし素直でいいおばさんです。

お祭りっていってもどんちゃん騒ぎはなくて、
鹿の首が車からはみでていました。カクカクシカジカくんです。

Sika1  Sika2

姓はカクカク、名はシカジカ? わからない。

おみやげに食パン半斤とカーズのメモ帳をもらいました。

Sika3

車屋さんで食パンもらうってサプライズですよね。
子どもの頃、歯医者で飴もらったときも驚きましたが
おなじくらい驚きました。
おいしそうで、うれしいです。

さて今夜はNHK21時からサンデル教授がなんかやります。

しっかり見ます。

ところで最近、
サンデルさんの影響を受けて日本の大学でも白熱教室やらを
あちこちでやってて、それをたまに見るのですが、驚きです。

日本の白熱教室は、教授がしゃべりまくります。
なんもかんもしゃべっちゃって、付け足し的に「さあどう思う?」と
生徒にふるんですけど…
生徒、理解にエネルギー使っちゃって、ノートとるのに精一杯な感じ。
これじゃあ従来の日本の教育法と全く変わりません。

サンデルさんはまず生徒に考えさせ、議論を引き出して、白熱させます。
最後まで教授自身は白熱しません。
結論を言いません。

結論は教育ではない。過程が教育なんですよ。わたしはそう思う。

日本の大学は教授が白熱しています(わたしが見た回は)。
不熱心じゃないだけマシだけど、チガウ…と思っちゃった。
がっかりして最近は見てないので、
生徒が白熱するパタンも最近はあるかもしれないです。

応援クリックよろしくお願いします 人気ブログランキングへ

« エベレストの意気込みでかつどんな夢 | トップページ | モンクと文句と青い話 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

日本にいるときに車を所有していたことがない、プラス購入するつもりもなかったので
車屋さんのキャンペーンの存在すら、目に入っていなかったです。
食パン半斤とカーズのメモ帳!なんか不思議でうれしいですね。

サンデルさんの番組、見たい!です。

日本の大学で教授たちがサンデルさんになろうとして頑張っている様子が目に浮かぶようです。
ならなくってもいいのに…
知識を教えるのと、考えさせる・議論を引き出すとはまったく別物ですから、
ご本人たちはやっているつもりででも、きっとできないんでしょうね。

サンデル教授の授業はもちろんハーバードでも珍しいクラスだからこそ価値があったんでしょうし。

アンジーさま
食パン、なかなかおいしかったです。

サンデルさんの講義は興味深く、中国、日本、アメリカの
それぞれの高等学歴の若者の考えが聞けて、実は少しショックでした。
若者が、理想より現実(経済効率)を強く語るのを見て
もっと青臭い意見はないものかと思いました。
自分が青すぎるのかしら。

サンデルさんが一番青く見えました。

そうですね。ハーバードでも珍しい講義なのでしょうね。
一見おもしろみのない生徒のことばから、問題を引き出し、
普遍化して輝かせる技術はすごいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52694590

この記事へのトラックバック一覧です: カクカクシカジカ、今夜は白熱!:

« エベレストの意気込みでかつどんな夢 | トップページ | モンクと文句と青い話 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ