« ホームズいろいろ | トップページ | ビューティフル・マインド »

2011年9月 2日 (金)

ママはアイドル

娘を生んだ頃、杉並区に住んでいました。
静かな住宅街で、近くに川があり、公園も充実していました。

娘を胸に抱き、公園に通っていました。
毎日です。まだ赤ちゃんで立っちもできませんが、
目に優しい緑や吹き抜ける風を娘と共有したかったのです。

ある晴れた日の午前中、家を出て住宅街を歩いていると、
人だかりがあって、カメラも見えます。
通行止めをしているらしく、そこから公園へ通れません。

事件があったのかなぁ。

不安になると、わたしの横を三田村邦彦が通りました。
俳優の三田村さんです。
どうやらドラマの撮影のようです。

見ると、民家の外観が撮影に使われているらしく、
玄関のところに、中山美穂さんが立っていました。
静かで、伏し目がちでした。

玄関前の道路には制服姿の後藤久美子さんが、
永瀬正敏さんと手をつないで、ふざけていました。
後藤さんは明るく、中山さんは静か。そんな印象です。

当時わたしは育児でくたくたで、ドラマを見る余裕はありません。
後日、公園のママ友が連ドラ『ママはアイドル』のロケだと教えてくれました。

ロケ、って発想がなかったので、
こんな身近な場所で撮影なんて、驚きました。

通行止めなので、公園に行けません。
別の道を行こうと引き返し始めたら、
スタッフの人に声をかけられました。

「お子さん、何ヵ月?」
「3ヵ月です」と答えると、
「そうか、3ヵ月か。うちと同じだ」
そう言いながら、じーっと娘を見ています。

そばで別のスタッフが「しばらく帰ってないのか」などと
しゃべっています。

今思うと、ADさんでしょうか。
撮影で忙しく、家に帰る時間もなくて、
わが子の成長を確認できていないのでしょう。
ひとの娘を見て「わが子もこれくらいなんだ」と推し量っていたのでしょう。

わたしは子育てしている間、社会と距離を感じていました。
経済はめまぐるしく動いており、赤ちゃんやおかあさんの存在など
まったく気にかけずに突き進む。そう感じていました。

だから、
仕事中にわが子を思い出した男性の気持ちがほほえましく、
新鮮であたたかいものに思えました。

今はイクメンってアタリマエ化してますけど、
当時はまだまだ女の専売特許でした。

『ママはアイドル』って結局見てないのですが、TBSなんですね。
今お世話になっている局なので、感慨あります。

応援クリックよろしくお願いします 人気ブログランキングへ

« ホームズいろいろ | トップページ | ビューティフル・マインド »

ドラマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52628178

この記事へのトラックバック一覧です: ママはアイドル:

« ホームズいろいろ | トップページ | ビューティフル・マインド »