« 取扱説明書 | トップページ | おしばい »

2011年9月19日 (月)

シルバー記念日

昨日、母の節目の誕生祝いで、都心のホテルに一族が集まったんです。

わたしは足腰の弱った両親を家からホテルへ連れて行く係です。
ふたりを電車に乗せて、シルバーシートに座らせて、
やれやれとほっとひといき。

すると後ろから声をかけられました。

「空いてます、どうぞ」

え?

エエ?

わた、わた、わたし?

シルバーシートで席を譲られたんです!

中学生くらいの女子とそのおとうさんが、
一生懸命「どうぞどうぞ」と言うのですが、

そんなばかな…

なんでわたしが…

「いいです、いいです」とカタクナに辞退。

母までが「いいです、この子は、いいんです」と援護射撃。

なんでだろうなんでだろうなんでだなんでだろう?

席を譲られた人が「けっこうです」と辞退するのは野暮だ。
って、
ずーっと思っていましたが。

まさか自分が野暮な人になってしまうとは。

ていうか、わたし、シルバー?

シルバーシートはポリシーとして、座れません。
乗って来るお年寄りや体の不自由な人のために、
常に空けておくもの、という考えがあります。

一方で。
ゆずる気持ちに水をさす、野暮な態度はいけないとも思うんです。

でもわたし、ですよ?
お年寄り、じゃないですよね?
まだ、ですよね?
なぜ、わたしなんでしょうか!!!

エーン。

ショックで…意気消沈。

ホテルで甥(高1)に打ち明けました。

「ねー、おばさんさー、さっきシルバーシートで席譲られたんだけどさ」

すると甥は「ないない!ないない!」と否定してくれました。

お正月にお年玉はずんであげよう。

本日友人にこのことを話したら「虚弱な人に見えたんじゃない?」

友人にもお年玉をあげたくなりました。

応援クリックよろしくお願いします 人気ブログランキングへ

« 取扱説明書 | トップページ | おしばい »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

中学生くらいの女子とそのおとうさんは、老夫婦を想い遣る娘さんをも座らせてあげようと思ったのではないでしょうか?
それにシルバーシートは老人専用ではなく優先ですよね。
優しい親子に出逢えたいい日になったのではないでしょうか。
世知辛いなか、心あたたまる出来事だとおもいます。
私にもお年玉下さい!

まあくん
そうですね。
やさしそうな親子でした。
つい動転してしまいましたが
すなおに座ればよかったです。

お年玉、心でお送りしますので、
心でお受け取り下さい!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52767241

この記事へのトラックバック一覧です: シルバー記念日:

« 取扱説明書 | トップページ | おしばい »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ