« ママはアイドル | トップページ | 運とジツリキ »

2011年9月 3日 (土)

ビューティフル・マインド

数学者について調べています。

そういえば数学者の映画があったなと
『ビューティフル・マインド』を見ました。

Photo

好きな映画で、何度も見ています。何度見ても、泣いてしまいます。
この映画について語ろうとすると、語りながら泣いてしまいます。

この映画は実在するノーベル賞受賞者が主人公です。
ジョン・ナッシュは天才的数学者で、統合失調症でもあります。
彼の目から見える世界で物語はスタートし、途中で真実が明かされ、
世界は逆転します。
『シックスセンス』の手法と似ています。

あざとさはなく、ジョンの心情に感情移入させるための、有効な手法です。
真実が明かされてからの物語も、すばらしい。

この映画は社会的評価が低いです。
実在の人物とのギャップと、病気の扱いの非現実性があれこれと批判されました。
しかしわたしはエンターテイメントとしてすぐれた作品だと思います。

数学の研究しか頭にない社会不適合者のジョン。
闘病中は薬のせいでぼうっとして研究が思うように運びません。
友人から「研究以外のなにか、気分転換でもしてさ」と言われたとき、
ジョンはきょとんとして言います。

「数学以外に何をする?」

ここでわたしはいつもグッときます。

ジョンみたいな天才ではないけれど、
わたしも創作に打ち込んできました。
頭の中100%を創作が占めるくらいの、熱中ぶりです。

一心不乱に書きますが、わたしだって、光を見たい。
創作物を世に出して、問いたいのです。
「これって美しい世界だと思いませんか?」

日記ではなく、見てもらうために創作します。
読まれることを夢見て書き続けているのです。

途中、なんどか息切れしました。
1番落ち込んだのは今年の1月だったと思います。
もう書けない。と思ったんです。
この時は重症で、口に出しました。

夫に「創作をやめたい」と言ったら、夫はこう言いました。

「やめてなにをするの?」

ハッとしました。
したいことの100%が創作ですので、それがなくなると
わたしって、0%になってしまうんです。
わたしは言いました。

「これからは、ただ、あなたの奥さんてことで、生きていくよ」

すると夫は言いました。

「かまわないけど、…がっかりだ」

わたしは夫の言葉を受け止めました。
「がっかりだ」はわたし自身の気持ちです。

その日のうちに創作を再開しました。
その一ヵ月後に、受賞しました。

『ビューティフル・マインド』はロン・ハワード監督。
同監督の『ダ・ヴィンチ・コード』は楽しめなかったです。

応援クリックよろしくお願いします 人気ブログランキングへ

« ママはアイドル | トップページ | 運とジツリキ »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

うちでも何度も繰り返してみました。
>実在の人物とのギャップと、病気の扱いの非現実性があれこれと批判されました。
>しかしわたしはエンターテイメントとしてすぐれた作品だと思います。
まさにその通りだと思います。

主人は数学科の現役の大学院生です。
「数学以外に何をする?」「数学」という、問答とは内容が違いますが、
彼は人生において『自分がすること』が分かっている人なので、
そういう人の喜びと苦悩を、私は身近で日々感じます。

先日、フェルマーの最終定理を解決されたアンドリュー・ワイルズ氏のドキュメントを
youtubeで見ることができました。
ここの大学にも、もちろん『数学』にとりつかれた人たちがいらっしゃいます。
その中でも、ご高齢の教授も、授業を教える以外は自分の研究に没頭されておられます。
きっと死ぬまでそのように過ごされるのだろうなあ、と思わされます。

創作って,先が見えないトンネルと同じで書いたからと認められる訳でもなく
創作の途中経過って〜〜長いし結果が出来るか?どうか?宝くじみたいな事って尊敬しますが?
自分じゃ嫌だな〜でも創作者が居ないと何も始まらないしね〜
諦めずに頑張ってください!

.
.
.

  作り捨て作り捨てては秋の雲 ハードエッジ

.
.


実りの秋となりますように、、、


.

アンジーさま
ご主人が数学者なんですね。
ならばきっと、ひしひしと感じるでしょうね。情熱と苦悩。

数学者ってロマンチストじゃないですか?
宇宙や自然界と結びついていて、哲学でもあるし、
頭がやわらかくないと、数学とはつきあえないと思います。

わたしはその動画は見ていないのですが、探してみます。
以前テレビでリーマン予想にとりつかれている老齢の数学者がでてきて、
それはもうライフワークのようで、
見ていて気が遠くなると同時に、なんて幸せな人生だろうと思った記憶があります。

michiさま
ありがとうございます。
がんばります。
自分を信じてないと折れそうになります。
しんどいですが、ほかにやりたいこともないし、
時々光が見えることがあり、その一瞬でもうれしくて
やめずに来ています。

ハードエッッジさま
実りたいです。
秋は難しいけど、春には花が咲くかなぁと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52637393

この記事へのトラックバック一覧です: ビューティフル・マインド:

« ママはアイドル | トップページ | 運とジツリキ »