« 誰デスカ? | トップページ | さわやか魂胆 »

2011年10月 1日 (土)

じんましんは下に

ぶじ、もどってきました。

四国から戻って、今、うちにいます。

やはり難関は空港でした。

ひさしぶりの羽田空港。
たまにしか使わないので行くたびに進化している印象です。
システムが進化しており、わたしのような「たまにのひと」には
近未来空間です。

以前は予約番号の数字をプリントアウトした紙を持って行くと
手続きができました。

今はじんましんみたいなバーコードでピッと入れるんですね。
じんましんがメールで送られてきたのでプリントアウトして
羽田に向かいました。

しかし、わたしは

「ひと」

をだいじにします(うそつけ。不安なだけだろ)。
ですからまずはカウンターを目指しました。

するとカウンターが行列です。
「ひと」をだいじにする人が日本には大勢いるんですね。
たいへん良いことだと思います。

で、わたしは「ひと」を断念し、「きかい」にチャレンジすることにしました。
搭乗手続き機、とかいうやつです。
正式名称は知りません。

「バーコードを照合してください」と表示が出たので
正々堂々、じんましんを当てました。

うんともすんとも言いません。

うしろの人が言いました。
「下ですよ」

わたしはじんましんをモニター画面に当てていたのです。

こうして絵に描いて客観視してみると、たしかにおかしいですよね。

Haneda


手元に照合場所があるのに、
どうして気付かなかったのか。
不思議です。

わたしはわたしにとり不思議なひとです。

教えてくれたひとは口をへの字にしていました。
笑うのをこらえていたようです。

失敗は成功のもと。
帰りは悠々、照合できました。
その立ち居振るまいは見事と言っていいでしょう。

しかしわたしは失敗に愛されているようです。
保安検査場で失敗しました。
ここでもじんましん照合が必要なのですが、
必死に当てても反応しないので、
ぎゅうぎゅう押し当てていたら

「それは別の航空会社のです。すぐ隣にあります」と注意されました。

あれー

あんなにはっきり会社のマークが明示してあるのに、どうして間違えるんですか?
わたし、わたしに問いたいです。
なして?

さらに空の上で気付いたのですが、
直接保安検査場へ行けばいいのです。
そういうマークの付いた座席だったんです。
見事な立ち居振る舞いは「まったく余計なこと」だったんです。

ばかですか?

自分が不思議でなりません。
しかたない。

失敗に愛されているんです。

それでも、

帰ってくることができました。

わたし、自信がつきました(なして?)。

応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ

« 誰デスカ? | トップページ | さわやか魂胆 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52881703

この記事へのトラックバック一覧です: じんましんは下に:

« 誰デスカ? | トップページ | さわやか魂胆 »