« 橋と城とごめん | トップページ | ふらっと寺参り »

2011年10月13日 (木)

下駄箱のねだん

さいきん
朝が来たら夜が来るという状態で
なんかこう、わたしの中で日中がなく、
なんかこう、生活感がなく、
気がついたらブログも更新していませんでした。

朝のうちに更新しておきます。

高知の話の続きです。

Geta

これ高知城の入り口にあった下駄箱です。
こういうタイプの下駄箱に「無料です」とわざわざ書き込む
その精神は……「律儀」なのかもしれません。

帰りの空港で。
はたと気付きました。

おみやげを買っていません。
なぜ気付いたかと言うと、おみやげ屋さんがあるからです。

おみやげを買う必要があるか?
というと、
ない。
と思います。

だって家族(夫)はわたしがいないことを
喜んでいると思うのです。
いなもと(猫)とのおだやかな日々を満喫していることでしょう。

留守にしてあげた上に、おみやげなど買うなんて、
結婚に結納金を払うほどの愚ではないでしょうか。
少なくとも、ATMで手数料をとるくらいの愚です。

わたしはATMで払い込み等々する場合、
「お手数おかけしました」と130円くらいもらっても
いいような気がします。

ですが様式美というものも頭にあります。
旅先でおみやげを買う様式美です。

わたしは夫に電話をかけました。

「岩のりの瓶詰めとレトルトカレーとどちらがいい?」

すると夫は「レトルトカレー」と言いました。

Hachikin

ご当地カレーをひとりぶん。

これがわたしの高知土産です。

応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

« 橋と城とごめん | トップページ | ふらっと寺参り »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

下駄箱で,高知城が分かりますね〜良い写真です!

michiさま
ありがとうございます!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52979069

この記事へのトラックバック一覧です: 下駄箱のねだん:

« 橋と城とごめん | トップページ | ふらっと寺参り »