« さかさまなので | トップページ | すてる神 ひろう神 »

2011年10月19日 (水)

標高5センチ

仕事って、ばたばたした中にも、小さな区切りがあります。
あくまでも自分的区切りで、対外的には何にもなっていなくても、
「ここの山は越えた」と思う瞬間があります。

今日のおひるどき、その瞬間がありました。
標高5センチくらいの山だけど、自分的にはホッとしています。
ホッとしたら涙が出てきました。

それほどのことか!

たったの5センチなんですけど、
こういう「ホッ」に助けられて
なんとか生きています。

大きな何かを成し遂げることより
小さなひとつひとつこそが「たしかなもの」だと思うんです。

「大きな何か」は自分の力だけじゃなくて
ひとさまの力、時の運などが複雑にからみあってくるけど、
小さなひとつひとつは、自分でできる。
しかもそれは能力ではなく、努力でできる。
だから「たしかなもの」なのです。

たしかなものをさぼらずに積み上げてゆきたい。
そしてそのたしかさに自分が励まされているんです。

そういう心の機微を丁寧に描く物語を作りたいな。

何年ぶりでしょうか。朝の連続ドラマを見ています。
『カーネーション』
シナリオがいいですね。
シナリオがいいから役者さんが入り込んで演じている。そんなふうに見えます。
いいシナリオです。
見習いたいです。
そう素直に思える良さがあります。

これはセンスというか、好みの問題なのですが、

登場人物が笑っている時に、見ているこちらが泣けて来る。
そういうドラマをわたしは作りたい。

小さな出来事に意味を持たせるには仕掛けが必要です。
流れですから。
難しくて、なかなかなんだけど、そこを目指しています。

ともだちが沖縄土産にくれた黒糖にハマっています。おいしい。
頭脳労働には甘い物が良いそうで、お医者様にも
「書く時は甘い物をかじりながら」とアドバイスされています。

Kokutou

応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

« さかさまなので | トップページ | すてる神 ひろう神 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

標高5センチでも,登りきれれば~幸せですよね〜私の標高は今年度の決算で決まるが?
ずりおちているんじゃないかな?登りきれないで〜?

michiさま
ずり落ちている図、想像すると…ちょっと楽しいですね!
いえいえ、楽しくないですけど、ちょっと面白い。
ずり落ちてないことを願います!!

お仕事お疲れ様です。
私も週末ぐわっと頑張れは、小さな区切りが見えそうです。
標高0.5ミリくらい??ですが、このほっとする瞬間が何ともわくわく。
私も「たしかなもの」積み重ねられているといいなぁ。
タイムリーな気持ちにぐっときました。
小さな区切りを目指して週末もひと踏ん張りします(^^)/

幸さま
週末が山なんですね。
ぐわっとがんばって、ほっとしてくださいね。
たしかなものは、たしかに手に入るから、心強いですよね。

わたしが書いたものをそれぞれの人生にてらしあわせて読んでいただける…
書き手としてはそれが1番うれしい瞬間です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/53030263

この記事へのトラックバック一覧です: 標高5センチ:

« さかさまなので | トップページ | すてる神 ひろう神 »