« 悪夢の果てに | トップページ | 絶縁? »

2011年10月 4日 (火)

星の数ほど

淳子星というのをご存知ですか?
今から35年前に発見され、命名されました。

どんな星かというと、夜空を見上げた時、
目に入った星の中で1番輝いているのがそれです。

人によって見え方はさまざまでしょう。
住んでいる場所、季節によっても違いましょう。

わたしはわたしの目にうつる星の中で1番輝いている星を
「その日の淳子星」と呼んでます。

中学の帰り道、夜空を見上げながら、わたしが命名しました。
曇っているときは見えません。あたりまえですが。
心が曇っていてもだめです。下を向いているから。

わたしは星について何も知りません。
あてずっぽうに名前を付けるほどの無知です。
今日見えた淳子星が明日見える淳子星と同じでなくたって
全然気にしません。
天体望遠鏡をのぞいたことすらありません。

プラネタリウムは数回行きましたが、
アニメなどでショーアップされて
げんなりした記憶があります。

星、好きなんです。
好きなのに、探求しようとしないんです。
なぜだかわかりませんが、好奇心にも限界があって、
頭の上の上の上にある星のことまで
考える余裕がなかったのでしょう。
わたしの意識は常に地をはいずっていたわけです。

ところが最近、
がぜん、気になり始めました。
星、ちょっと調べてみたくなりました。
きっかけは、

星に詳しい人に会う機会があったんです。
たまたまです。
天文学者みたいな人です。

星について会話する場ではなかったので、
ほとんど話はできなかったのですけど、
たったひとつ、ひとつだけ、
質問することができました。

「星っていくつあるんですか?」

笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑

のあと、

「星の数ほど」

とお返事が来ました。

星は、星の数ほどあるんですって。
なんと宇宙的でしょう!

見えている星は、過去の輝きである。
昔これを聞いたときはショックでした。
だって幽霊みたいでしょ?
すると星空は幽霊づくし、ってことになる。

過去なのだから。
見えている星を天体望遠鏡で見ると
消えてしまうのでしょうか?

天体望遠鏡は過去を消すのでしょうか?

どんどんわからなくなってきます。
つきつめるとハマってしまいそうな天文学。

知識を得たら、淳子星は消滅するかしら?


応援クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

« 悪夢の果てに | トップページ | 絶縁? »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

今日の話題は星ですか!
北海道に有名な物が沢山あります!広大な自然環境や季節により移り変わる味覚の宝庫ですが?
あまり知られては,いないが?実は夜中にオホック海に広がる降り注ぐ星を見た事のある方々は少ないと思うが
降り注ぐ星って本当にあるんだよ!ロマンチックでもあるが怖いくらい,まっ暗い空にちりばめられた星を見た事ある人は
本当に少ないと思うが一度見てください!心が震えます!
宝石なんて比ではありませんよ!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

michiさま
降り注ぐんですか!
アラレみたいにですか?
全然知りません。
どの季節でしょう?
ダイヤモンドが降って来る、って感じでしょうか?
それともいろいろな色があるのかなぁ。
全然知りません…
見たことないなんて、もったいないですね。

言葉では言い表せ無いのだが〜まっ暗の顔も見えない暗さに,空一面に広がる星の数は降り注ぐと言う表現が一番最適かな?
私は北海道の短い夏にキャンプをしていて,見た空でびっくりの一言です!夜中の11時頃だと思う!

michiさま
夏で、夜11時なんですね。空一面の星ですか。
圧倒されるでしょうね。

一度、天の川を見たことがあります。
学生時代、蓼科で。
プラネタリウムにいるみたいな気がしました。
そんなふうに思うなんて本末転倒ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/52907514

この記事へのトラックバック一覧です: 星の数ほど:

« 悪夢の果てに | トップページ | 絶縁? »